« ウェイウェイさん IN 「あつえば」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「LOVE SONGS from SHINAGAWAリハーサル」 »

2023年11月 1日 (水)

ウェイウェイさん IN 「感恩報音」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
543回 ウェイウェイさん IN 「感恩報音」


みなさん、お元気ですか?
今回は、先日(10/28)に実施された、心弦二胡教室第27回定期演奏会「感恩報音」のご報告です。

昨年同様、今回も朝8時に会場入り!

そして、これまた昨年同様に、到着してすぐにウェイウェイさんは、用意していたパンをスタッフや幹事さんたちに配りました。
とても明るい声で、「おはようございま〜す!」と言いながらパンを配ると、みなさんも、負けない声で「おはようございま〜す!」と言いながら嬉しそうに受け取っていました。
これは、来年以降も続きそうな、定期演奏会の定番になりそうです(笑)。

会場に入って、すぐにミュージシャンの方たちも来て、早速セッティングです。
当然、ウェイウェイさんは明るく挨拶しながらのパン屋さん。
二胡三昧の一日が始まりました。

9時になると、これも恒例の朝のご挨拶。
昨年はロビーで行ったのですが、それほど広くないロビーなので、200人が集まると窮屈だった反省で、今年は客席を使用しました。
ウェイウェイさんは、必ず毎年言う言葉
「お客様に届くように、みなさんがまず楽しんでください!」
そのあと、幹事さんからの伝達事項があって、最後には「エイエイオー!」の代わりの「ウェイ! ウェイ! ウー!!」と、気勢を上げる掛け声で、「朝礼」は終了しました。

==

毎年の報告なので、ご存じの方も多いと思いますが、そこからは、怒涛の「二胡三昧」。
各クラス演奏〜ユニット演奏〜大合奏と、リハーサルが進みます。
本番同様にリハーサルをし、ウェイウェイさんが一つ一つ良いところや注意したほうが良い部分などを指摘していきます。
休む暇なく続けて、あっという間に開場時間となります。
途中、これも恒例の「集合写真」も撮りました。
皆さん、本当に良い笑顔で、本番が楽しみになります。

==

そして、いよいよ開演。
今年は、ふた組の大合奏を続けました。
ひと組目の大合奏は「20th」と「この道を歩こう」
ふた組目の大合奏は「時の旋律」と「Open Arms」でした。

この4曲のときには、背景に「心弦二胡教室」の歴史をたどる写真のスライドショウが映し出されました。
というのも、定期演奏会は第27回ですが、今年はウェイウェイさんが教室を開いてから、記念すべき30周年だったからです。
集合写真の人数が、徐々に増えてゆくのを見て、「歴史」を感じると同時に、長く通っている方もとても多く、みんなに愛されている教室ということを感じる映像でした。

その後、クラス演奏に。
どのクラスも、衣装や振り付けなど、とても凝っていて、演奏しているみなさんが「目一杯」楽しもうとしているのが分かります。
もちろん、緊張している方もいますが、それでも、楽しんで演奏しているのがよく分かります。

続いてユニット演奏。
恒例の「新芽」ユニットから始まり、「二胡でタンゴ」「講師演奏」「ダンディーズ&ガールズ」と、これまた「心弦」ならではの演目でした。
本当は、もっと詳しく書きたいのですが、長くなってしまうので、、、。
とても素晴らしい演目ばかりなので、ぜひ来年見に来てください!

そして、最後には「フィナーレ」として、200名全員による「スパイシーパンダ」と「この道を歩こう」の大大合奏!

もう、これは「圧巻」としか言いようがありません。

==

いつもでしたら、この後にウェイウェイさんの「特別演奏」で終演となるのですが、今年は「30周年」として、長く通っている方を「サプライズ」で、表彰しました。
20年以上通っている方、10年以上通っている方。
とても人数が多いので、全員を一人ひとり表彰する事はできないので、代表して数名の方をステージ前に呼んで、内緒でウェイウェイさんが用意していたメダルを皆さんの首にかけました。

みなさん、とても喜んでいたのですが、さすが「類は友を呼ぶ」!(爆)
ウェイウェイさんがサプライズを考えていたのと同じように、生徒さんたちも「逆サプライズ」を用意していました。

ウェイウェイさんが生徒さんへの表彰を終えた時、司会の方が、
「ちょっと待ってください!
『心弦二胡教室』は今年30周年ですが、その30年ずっと在籍している人がいるという噂を聞いたのですが!」
と言って、ドラムロールが鳴り始めました。
ウェイウェイさんはとても驚いて、
「え? え?! 私ですか???!!!」
と、生徒さん特製の、皆さんの手書きの名前の入ったメダルを首にかけてもらいました。
その瞬間、ドラムロールが「ドン!」と締めると、ステージ上から「キャノン砲」(圧縮空気でテープを飛ばす装置で、紅白歌合戦などで見たことがあると思います)が打たれ、金銀のテープが舞いました。

ウェイウェイさんはとても嬉しそうで、その手製のメダルをかけたまま、最後の特別演奏「My Heart Will Go On」を演奏しました。
嬉しすぎたのか、ウェイウェイさんは
「では、最後に私の特別演奏で、映画『タイタニック』のテーマ曲・・・・。
マイ・ハート・ゴニョゴニョゴニョ」
と、うまくタイトルを言えませんでした(爆)。

==

大感動のうちに終演しました。
本当に毎年思うことですが、年々進化しています。
それは、やっぱり「心弦二胡教室」にはウェイウェイさんの「楽しむ」という気持ちの現われだと思います。
詳しくは書けませんでしたが、「海賊」が出たり、演奏後に「クラッカー」を鳴らすチームがいたり、揃いの衣装をバッチリ決めたクラスなどなど。
まず、生徒さんたち自身が楽しむことを忘れずに演奏していて、4時間という長丁場の演奏会ですが、あっという間でした。

来年の日程ももう決まっています。
会場は、ホームの「きゅりあん」に戻ります。
ぜひ、お楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(2023.11.1)



« ウェイウェイさん IN 「あつえば」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「LOVE SONGS from SHINAGAWAリハーサル」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウェイウェイさん IN 「あつえば」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「LOVE SONGS from SHINAGAWAリハーサル」 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30