« ウェイウェイさん IN 「長岡」 | トップページ

2019年6月26日 (水)

「ご挨拶」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第441回 「ご挨拶」

          

Wei12

   
「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」をご愛読いただいたみなさま。

    
先週ご報告いたしましたが、私の一身上の都合により、今月いっぱいでウェイウェイさんのマネージャーを退職いたします。
今回が、私のブログの最終回となります。
本当にお世話になりました。
    
この10年間、ほぼ毎週このブログを書き続けて、もともと、文章を書くのは好きではありましたが、毎週書き続けるというのが、とても大変だということがわかりました。
文章を書く仕事に就きたいという希望を持った若い時期もあったのですが(苦笑)、職業として文章を書くのは本当に大変なことなのだと、思い知らされました。
   
それでも、こうして書き続けられたのは、みなさまからいただく言葉でした。
「マネージャーブログ、毎回楽しみにしています」
「この前のコンサート、行けなかったので、ブログで紹介していただいてありがとうございます」
時には、
「先日、ウェイウェイさん、こんな言い間違いしてましたよ!」
と、「チクリ」まで飛び出し(笑)、ライブ会場やウェイウェイズ・カフェなどでお会いした方々から、声をかけていただき、自分の拙文を喜んでいただけることは、本当に嬉しい事でした。
改めて、お礼を言わせてください。
   
本当にありがとうございました!
   
———
   
10年ひと昔。
これだけ、時代の変化が激しいと、「ひと昔」どころか「遠い過去」かもしれませんが(笑)、私にとっては、とても鮮明に覚えていることが多く、こうしてブログとして残してこられたのは、とても良かったと思っています。
そのうち老後の楽しみとして(もう十分歳を取っていますが・苦笑)、読み返してみようなんて思っています。
   
   
私は、ずいぶん長いこと、音楽の仕事を続けてきていますが、一人のアーティストと10年間一緒だったのはウェイウェイさんだけです。
時代の流れとともに、アーティストとスタッフというのは変化を続けるもので、音楽業界でも、10年間同じアーティストの仕事を続けるというのは、それほど多くないと思います。
とても感謝をしています。
   
   
   
それまで、歌ものでバンド系のアーティストたちと仕事をしてきた私が、「インストゥルメンタル」のアーティストとして、さらに「二胡」のアーティスト、さらに、「外タレ」のアーティストとして、全く分かっていなかった私が、最初はおそらく相当、的はずれなことを言ったり、不可能なお願いなどもしたと思います。
何しろ、初めてウェイウェイさんと会った時に、ご多分に漏れず「二胡と胡弓は違う楽器なのですか?」と聞いたほどでした(苦笑)。
   
ライブもアルバム制作も、ウェイウェイさんが「こうしたい」という方針を出し、そこから、スタッフがいろいろと提案して作り上げていきます。
当時、そんな何も分かっていない私が何かアイディアを出すと、ウェイウェイさんは持ち前の「大陸的な感性」と「好奇心」で、ほぼ(笑)、怒ることもなく、「まずはやってみます」と受け入れてくれました。
そして、常に私の想像を上回って結果を出しました。
  
    
    
最も嬉しかったことがあります。
それは、マネージャーになって最初のアルバム『Back to the・・・』を制作したときのことです。
   
『Back to the・・・』のレコーディングが終わり、ジャケットの文字原稿を作っているときでした。
     
クレジットのページで、ミュージシャンやエンジニア、スタッフたちなどの名前に並んで、当然、私のクレジットは「マネージャー」もしくは「マネージメント」で原稿を書き、ウェイウェイさんに見てもらいました。
     
その時、ウェイウェイさんが言いました。
     
「マネージャーさんは、単なるマネージャーじゃなくて、私の『クリエティブ・パートナー』です」
     
  
こんなに嬉しい言葉はありませんでした!
   
アーティストからそんな「称号」をいただけるのは、私のようなタイプのスタッフにとっては、この上ない名誉ある「称号」です。
   
———
   
あれから10年。
本当にいろんな事がありました。
とても「ドメスティック」な私にとって、毎年何度も上海に行き、「目からうろこ」の体験もたくさんしました(笑)。
   
ここに、一つ一つの思い出を書き始めたら、それこそ本が書けそうなのでやめます(笑)。
  
アルバム8枚、DVD1本、そして数え切れないほどのライブの制作に携わらせていただきました。
すべて、とても良い思い出です。
何度もいろいろなことでぶつかったりもしましたが、「良い作品」を作り続けられて、本当に嬉しく思います。
    
この場をお借りして、ウェイウェイさんにお礼を言いたいと思います。
   
   
   
   
   
ウェイウェイさん!
   
とてもとても、貴重な時間でした。
本当に10年間、ありがとうございました!
   
   
   
そして、ご愛読いただいたみなさま!
    
最後になりますが、私の拙文「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」をご愛読いただき、ありがとうございました。
   
これからも引き続き、アーティスト「ウェイウェイ・ウー」を、よろしくお願いいたします!!
    
またお会いできる日を楽しみにしております!
    

 

 

 

   

   

   

   

♪♪♪♪♪♪

   
(2019.6.26)

 

« ウェイウェイさん IN 「長岡」 | トップページ

コメント

ほんとにお疲れ様でした。投稿が毎週の楽しみでした。残念だなぁ〜とは思いますが、いろいろ変わっていくもんだなぁ〜と。
益々のご活躍をお祈り致しております。
ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウェイウェイさん IN 「長岡」 | トップページ