« ウェイウェイさん IN 「名古屋」 | トップページ | 「ご挨拶」 »

2019年6月19日 (水)

ウェイウェイさん IN 「長岡」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第440回 ウェイウェイさん IN 「長岡」

          

Wei12

                
「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」をご愛読いただいたみなさま。

    
メルマガのウェイウェイさんのコメントにあるように、今月(6月)いっぱいで、私の一身上の都合により、10年間お世話になりました、ウェイウェイさんのマネージャーを退職することになりました。
今まで、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。
  
今回を含めて残り2回のブログとなりました。
2009年3月にウェイウェイさんのマネージャーになって10年と4ヶ月。
このブログは、2010年2月26日にスタートし、当初は「不定期」でしたが、少しして毎週になり、今回が441回。
我ながら良く続いたものだと、自分を褒めたい気持ちです(笑)。
  
今、少しだけ第1回からを読み返してみました。
当時のことが鮮明に蘇って、とても懐かしい気持ちになりました。
   
いろんな思い出話は次回の最終回に取っておくとして(笑)、今回は先日行われた長岡でのコンサートの模様のご報告です。
    
———
   
長岡でのコンサートは、昨年はありませんでしたが、ほぼ毎年実施されています。
ここ数年は、長岡駅前のアオーレ長岡で実施されましたが、今年は、長岡市でも海寄りの寺泊でのコンサートでした。
しかも、例年、11月〜12月に実施されていて、「雪」との勝負が重要でしたが(笑)、今年は6月!
雪の心配がなかった分、それだけでも一安心でした。
   
が、しかし!
  
やはり、そこはウェイウェイさんでした。
雪は降らなかったものの、低気圧の影響で、まるで台風のような天候!!
前日、関東など各地で大雨をもたらした低気圧が、北陸へ移動したのでした!
「さすが!」というべきでしょうか?!(苦笑)
  
長岡の会場についた時、現地で迎えてくれた主催者の方の第1声!
「さすが、ウェイウェイさんですね! 持ってますね〜!!」
   
すでに、「雨女」より「嵐を呼ぶ女」として認知されているようです(笑)。
「快晴」か「荒天」の両極端。
ウェイウェイさんらしい気がします(笑)。
   
   
朝一番に近い新幹線で移動して、午前中はセミナーでした。
「女人花」のセミナーをしました。
すでに何度かセミナーを受けている方も多く、とても熱心に受講されていました。
もちろん、ウェイウェイさんのレッスンはいつものように素晴らしく、本当に受講前と受講後では、みなさんの演奏が格段に上手になることを、またしても実感しました。
   
セミナー終了後、すぐに、コンサート会場に移動し、コンサートのためのリハーサルでした。
ピアノの森丘さん、ギターのファルコンさんも到着し、順調に進みました。
  
時間になり、開演。
いつものアオーレ長岡ではなかったので、同じ長岡でも、初めてウェイウェイさんのコンサートをご覧になったお客様が多かったようです。
そのせいなのか、ウェイウェイさんの演奏にうっとり、オヤジギャク連発のTALKにびっくり、という感じで、最初はお客様も戸惑っている感が満載でしたが、少しすると、だんだんなれてきたのか、いつもの和やかで、素晴らしいコンサートになりました。
   
終演後、多くのお客様から「二胡の概念が変わりました」という声も聞こえてきて、とても嬉しかったです。
    
———
   
そして、日曜日ということもあり、開演時間が早かったので、日帰りでした。
   
帰りの燕三条まで向かうジャンボタクシーの中、ギターのファルコンさんが突然、言いました!
   
「寺泊って、魚介が美味しんですよね?!」
もちろん、日本海の美味しい魚介の宝庫です。
「駅のそばで、どこかお店に入って、少しお魚食べて帰りたいです」
   
もちろん、その提案には賛成ですが、冒頭に書いたようにその日は嵐のような荒天。
しかも、電車の時間までには多少余裕があるものの、お店で食べるには30分程度しか無く、さらに、傘も無いので(その日の東京はとても良い天気で誰も傘を持ってきていませんでした)、移動が大変です。
   
私が、その事を言うと、それでもファルコンさはどうしても諦めきれない様子。
そのやり取りを聞いていたウェイウェイさんが、
「私がお店に電話するので、お持ち帰りで何か作ってもらいましょう」
と言い、タクシーの運転手さんおすすめのお店に電話して交渉しました。
   
しかし!
新鮮な魚介ということは、要するに「生もの」。
お店の方もとても親切に応えていただいたようですが、生ものを持ち帰りはできませんと、断られてしまいました。
   
それでも、どうしても諦めきれない様子のファルコンさん。
ウェイウェイさんが、
「じゃあ、近所のスーパーとかに行って、お刺身とかを買って、新幹線で乾杯しましょう!」
と言い、みんな「ナイスアイディア」と、盛り上がりました。
   
すぐに運転手さんに「どこかスーパーはありますか?」と聞くと、「駅のそばにイオンがあります」との答え。
運転手さんにお願いして、ちょっと寄り道をしていただきました。
  
しかし!!
その時点で、私たちは誰も気づいていなかったのです!
そうです。
駅のそば、新幹線での移動なので、それは、「燕三条」の駅です。
コンサートを実施した「寺泊」ではありません!
   
おわかりですよね?(笑)
   
もちろんいくつか日本海ならではの物もありましたが、日本全国のイオンで販売しているもので、結局、普通に美味しいお刺身やお寿司など、新幹線の中で乾杯しました!
   
それでも、とても楽しいコンサートだったので、その余韻の中、新幹線内での楽しい打ち上げとなりました(笑)。
    
———
   
さて、今月末には毎年恒例の鎌倉と、何度もお邪魔しているいわきでのライブになります。
   
それぞれ、また違った内容での「扉」ライブになりますので、ぜひお楽しみに!!

 

 

   

   

   

   

♪♪♪♪♪♪

   
(2019.6.19)

 


    

« ウェイウェイさん IN 「名古屋」 | トップページ | 「ご挨拶」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウェイウェイさん IN 「名古屋」 | トップページ | 「ご挨拶」 »