« ウェイウェイさん IN 「扉ライブ初日!」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「The Greatest Shingen」 »

2019年5月 1日 (水)

ウェイウェイさん IN 「平成ラストライブ・イン・豊川!」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第435回 ウェイウェイさん IN 「平成ラストライブ・イン・豊川!」
          

Wei12

    

時代は、「平成」から「令和」に変わりました。
   
平成3年に日本に来たウェイウェイさん。
いつも「私は平成生まれなので〜」と言っています(笑)。
それなのに、ウェイウェイさんは「昭和」的な音楽や雰囲気が大好きで、いつも
「懐かしく感じます!」
とも言っていて、「令和」に変わったあとは、どうなるのでしょうか(笑)。
    
そんな時代の変化の中、ニューアルバム「扉」をリリースし、初日の渋谷に続き、29日には愛知県豊川での「平成ラストライブ」が行われました。
  
豊川でのライブ、コンサートは、豊川で二胡の先生をしている方の主催での開催が多いです。
そもそもは、その方からのご紹介で、豊川稲荷でのコンサートが最初でした。
   
体験した方はよくお分かりだと思いますが、ウェイウェイさんの奏でる二胡の音色は、「神社仏閣」にとても似合います。
それは、もしかしたら、敬虔な気持ちと二胡の音色が調和するせいかもしれませんね。
   
———
   
そして、今回の会場も、長慶寺というお寺での開催でした。
   
数年前、そのお寺で「屋外コンサートをやりたいですね!」という会話で盛り上がり、一昨年企画されたのですが、残念ながらの雨で、断念し、屋内でのコンサートとなりました。
 
そして、そして、今年「扉」をリリースして、主催の方から「リベンジしたい」というご連絡があり、実施されました。
  
ところが!
本当に残念なことに、今年も雨!!
というか、とても微妙な天候で、なんとか曇りで持ちそうかもしれないけれど、雨かもしれないという状態で、実際に、前日までは屋外コンサート用のステージまでご用意いただいたのですが、当日の天気予報で、ちょうど開演時間くらいに雨!
本当に残念ですが、今年も屋内に変更になりました。
    
ライブが始まって、ウェイウェイさんのトーク。
   
「日本では、『三度目の正直』という言葉がありますよね!
だから、みなさん安心してください!
また、豊川でコンサートをやリますよ!」
  
でした。
   
超満員の会場は、大きな拍手と笑い声で満たされました。
   
———
   
平成最後のコンサート。
アルバムタイトル通り、「新しい扉が開かれる」この時期に、とても素晴らしいコンサートになりました。
    
すでにアルバムをお聞きの方はお分かりだと思いますが、「あの歌」をウェイウェイさんが中国語の指導をして、会場全体で歌ったり、オリジナルはもちろん、いろいろなジャンルのカヴァー曲を含め、ライブはとても楽しい空間に包まれ、あっという間に終了しました。
   
本編の中では、主催された方と一緒にコラボしたり、アンコールでは、主催された方の生徒さんたちと一緒に演奏し、とても温かい空気感の中で、終演しました。
   
アンケートを読んでも、お客様たちの満足感が伝わってきて、とてもうれしく思います。
   
   
令和になって、これから各地に伺います。
オフィシャルホームページをチェックして、新しく「扉」を一緒に開いていきましょう!

« ウェイウェイさん IN 「扉ライブ初日!」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「The Greatest Shingen」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウェイウェイさん IN 「扉ライブ初日!」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「The Greatest Shingen」 »