« ウェイウェイさん IN 「ムサコフェス」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「平成ラストライブ・イン・豊川!」 »

2019年4月24日 (水)

ウェイウェイさん IN 「扉ライブ初日!」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第434回 ウェイウェイさん IN 「扉ライブ初日!」
     

Wei12

   
パチパチパチパチ!!
    
先日、21日、無事にニューアルバム「扉」リリース記念ライブの初日が終了しました!!
  
おかげさまで、早々にSold Outした今回のライブ。
たくさんのお客様と一緒に、本当に「新たな扉」が開かれたライブになりました。
    
毎回のことではありますが、やはり、新しいアルバムをリリースして最初に迎えるライブは、緊張します。
さすがのウェイウェイさんも緊張していたようでした。
マネージャーになって、10年が過ぎ、私もその都度緊張するのですが(苦笑)、なにか、今回は特別な気がしました。
   
その、最大の理由は、もしかしたら、アルバムタイトルの「扉」というキーワードのせいかもしれませんね。
   
今回のテーマでもある、新たに開かれる「扉」。
毎回、自身の思い、気持ち、を二胡という「自分の分身」に託して、ウェイウェイさんは演奏しています。
常に、新しいことに挑み、「扉」を開き続けてきて、もしかしたら、今回も同じことなのかもしれませんが、でも、毎回さらに新しい気持ちがそこにあり、前に進んでいく。
   
今回のライブを体験して、そんな気持ちになりました。
   
———
   
これから各地でライブを展開していくので、申し訳ありませんが、曲目・曲順は発表できません。
お許しください。
ただ、アルバムのほとんどの曲は演奏されました、と申し上げておきます(笑)。
   
ご来場いただいたお客様たちも、おそらく、発売後すぐにお聞きになっていた方も多かったようで、アンケートには「CDとは一味違う演奏で、どちらも感動しました!」という声をたくさんいただきました。
  
そうです。
ライブには、ライブならではの素晴らしさがあります。
   
楽器の編成が違うのはもちろんですが、曲の構成、アレンジなども当然違ってきます。
素晴らしいミュージシャンたちとの共演ですから、その場、その時に感じた「空気」がそのまま、調和し、戦い、さらに新しいハーモニーとリズムを創り上げていきます。
   
———
   
個人的に一番印象に残ったのは、「Shape of Time」でした。
   
ウェイウェイさんの曲には、「時間」「時空」といったテーマやタイトルの曲がたくさんあります。
「時のかけら」「時の旋律」は、私も大好きな曲です。
    
そして、今回の「Shape of Time」。
日本語にしたら「時の形」です。
   
あまり、詳しく書いてしまうと、ネタバレになる可能性もあるので、ここでは書きません(笑)。
すでにアルバムを手にした方は、ウェイウェイさん自身によるライナーノーツを、もう一度読んでみてください。
まさしく、その内容そのものを感じた演奏でした。
   
———   
  
すいません。
私なりの、いろんな思いと、同時にネタバレしないようにと思うと、詳しく書けず、どうにももどかしいのです(苦笑)が、オープニングからアンコールまで、いろんな「扉」が開かれた、とても素敵な時間でした。
   

   

    
まさしく、時代は「令和」に突入します。
   
CDで聞いて、ライブで聞いて、ぜひ、アーティスト=ウェイウェイ・ウーと一緒に、みなさんの「新たなる扉」を開き、より豊かな心で新時代を共有できればとても嬉しく思います。
   

« ウェイウェイさん IN 「ムサコフェス」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「平成ラストライブ・イン・豊川!」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウェイウェイさん IN 「ムサコフェス」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「平成ラストライブ・イン・豊川!」 »

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30