« ウェイウェイさん IN 「来年のアルバムの話など」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「定期演奏会の準備2とか、イベントのための見学とか」 »

2018年8月22日 (水)

ウェイウェイさん IN 「定期演奏会の準備」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第404回 ウェイウェイさん IN 「定期演奏会の準備」 
 
 
925pianiko2
※画像は9/25PiaNiko 8th Live のフライヤーです。
 
毎年実施されている、心弦二胡教室の定期演奏会。
今年は第22回となります。
200名を超える「大合奏」は、毎回「圧巻」です!!
 
定期演奏会のために、ウェイウェイさんはそのための準備をいろいろとしています。
もちろん、主宰で、「総合プロデュース」をするので、生徒さんたちが演奏する楽曲決めや、その演奏のための練習用カラオケや模範演奏の録音、時には「踊り」や照明さんへの希望などの演出も入るので、準備することはたくさんあります。
 
先日は、「模範演奏」のレコーディングをしました。
 
毎年お世話になっている、ピアニストの村上さんと一緒に、ウェイウェイさんが生徒さん用に、パート別で録音していきます。
二胡は、「独奏楽器」という印象が強いと思うので、「二胡のアンサンブル」をお聞きになったことのある方は少ないかもしれません。
そんな方にはぜひ、定期演奏会にご参加いただきたいと思います。
本当に「声」と同じで、二胡による「ハーモニー」はとても素晴らしく、普段あまり聞くことのできない感動を味わえます。
第1パート、第2パート、時にはさらに第3パートや「中胡パート」なども入って、そのハーモニーはとても素敵です。
 
数年前から、その録音に私も立ち会うようになりました。
いつもの、ウェイウェイさんのライブやレコーディングのためのリハーサルとは少し違いますが、やっぱり、私にとっての「役得」で、徐々に出来上がっていく音源をとても楽しく思いました。
 
ーーー
 
しかも、今年はなんと、「特別な演出」を企画していて、例年以上に準備が必要です。
 
フライングになってしまうので、私が先に発表することはできないのですが、少しだけ内緒で教えます(笑)。
 
今年の定期演奏会では、今年ウェイウェイさんが超感動した映画を題材に、ただ演奏するだけではなく、踊り有りの「大合奏」となります。
ここまで書いてしまうと、このブログをご愛読の方には分かってしまいますね(笑)。
 
その企画のために、先日、踊りの先生と打ち合わせに行ってきました。
 
言い忘れましたが、心弦二胡教室は、あくまで、二胡という楽器の教室です(笑)。
その「定期演奏会」なのに、「踊り」の先生との打ち合わせです!(笑)
 
ということは?!
 
はい、ここから先は「内緒」ではなく、私も分かりません。
踊りの先生から、どんな指導をこれからしていただけるのか、また、それに伴って、どんな伴奏になり、どんな演奏をするのか。
本当に楽しみです。
 
予定では、10月くらいにはだいたいの構成や内容が見えてくると思います。
 
解禁になりましたら、「内緒」ではなくオフィシャルにお伝えしますので、ご期待下さい!。
 
本番は、12/15(土)。
なんと、ウェイウェイさんの「生誕50周年記念ライブ」の前々日です。
当然、定期演奏会の内容が、「生誕50周年記念ライブ」でも反映されるとか、しないとか・・・・。
 
お・た・の・し・み・に!!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2018.8.22)  
 
 

« ウェイウェイさん IN 「来年のアルバムの話など」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「定期演奏会の準備2とか、イベントのための見学とか」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1759106/74078146

この記事へのトラックバック一覧です: ウェイウェイさん IN 「定期演奏会の準備」:

« ウェイウェイさん IN 「来年のアルバムの話など」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「定期演奏会の準備2とか、イベントのための見学とか」 »

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31