« ウェイウェイさん IN 「カフェでのゲスト〜いわきでのイベント出演」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「WeiWei's Cafe2周年記念ライブ」 »

2018年6月27日 (水)

ウェイウェイさん IN 「怒涛の1週間」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第396回 ウェイウェイさん IN 「怒涛の1週間」
 
11
※画像は7/27二胡の実験室Vol.5「映画音楽」のフライヤーです。
 
 
この1週間、相変わらず休み無く活動しています。
今年は、CDのリリースをせず、多くの「二胡愛好家のため」の教材などを用意するという1年にしようということで、全国ツアーも無いので、比較的「ゆったりと」活動する予定だったのですが、ちっとも「ゆったり」とはしていません(苦笑)。 
 
やっぱりウェイウェイさんは、鮫やマグロのように、常に泳ぎつつける人のようです(笑)。
今回は、そんな「泳ぎ続ける」ウェイウェイさんの1週間を振り返ります。
 
っと、その前にインフォメーションを!
 
PiaNiko 8th Liveが決定しました!!
 
会場は渋谷の、以前ウェイウェイさんもライブを演ったことのある「プレジャープレジャー」のあるビルの一つ下の階の「ePlus LIVING ROOM CAFE & DINING」です。
会場名を見てお分かりだと思いますが、プレイガイドの「ePlus」が運営する会場で、良質の音楽を、美味しい飲み物と食事を味わいつつ楽しむ、というコンセプトの会場です。
 
日程は9月25日(火)。
平日なのですが、仕事帰りに、そして秋の気配が訪れる時期に、ゆったりとした時間をお楽しみください。
お問い合わせは、
ePlus LIVING ROOM CAFE & DINING(03-6452-5652)
https://livingroomcafe.jp
 
おそらく今年唯一のPiaNikoとなりますので、お見逃し無く!!
 
ーーー
 
さて、順にこの1週間のご報告をします。
まずは、18日(水)のオープンマイクから。
 
この日は、ウェイウェイさんは別件の用事があり、途中から参加しました。
なので、「WeiWei's Cafe Band」としてのリハーサルができませんでした。
演奏予定曲目は、スピッツの「ロビンソン」。
一応、ウェイウェイさんを除く3人でのリハーサルは、開場前に行ったのですが、ウェイウェイさんが参加した途端に全く違ってしまうことは分かっていたので(笑)、「なんとなく」合わせました。
 
そして、参加者が徐々に集まり始め、今回はなんとなく「自然発生的」に演奏が開始されました。
やっぱり、オープンマイクも第3回となり、参加者もカフェスタッフも慣れてきて、自由に楽しく演奏できる場所として定着しつつある感じです。
WeiWei's Cafe Bandもとりあえずウェイウェイさん以外の3人での演奏も披露しました。
 
そして、ウェイウェイさん登場。
今回は、参加者のみなさんといっしょにデュオで演奏するという事になりました。
時間の関係もあり、参加者全員とそれぞれのデュオということはできませんでしたが、実現できた方たちは本当に嬉しそうに演奏していました。
 
そして、いよいよWeiWei's Cafe Bandの演奏時間になりました。
案の定、ウェイウェイさんが参加すると、まったく違いました。
天山さんが「曲の構成」をウェイウェイさんに説明したのですが、ウェイウェイさんは
「はい、大丈夫です、説明はいりません!」
と、ピシャリ!!
ほぼ初見。
しかも、ぶっつけ本番。
それでも、ウェイウェイさんの演奏は完璧でした。
やっぱり、すごいです。
 
次回は7月18日。
お時間のある方はぜひぜひご参加ください。
新しい楽しみの時間ができますよ!
 
ーーー
 
次の報告は浜松での「Legacy2018」の模様を。
 
お昼の本番時間なので、入り時間は10:00。
当日使用する機材を持ち込む必要があり、ウェイウェイさんの愛車でウェイウェイさん・森丘さんといっしょに、午前6時の出発でした。
ウェイウェイさんも森丘さんも私も前日仕事だったので、当然超寝不足状態。
それなのに、行きの車中は少し「うとうと」とするシーンも有りましたが、元気に会話もはずんで、現地入りしました。
 
到着して、すぐにセッティングしてリハーサル。
少しだけ機材トラブルがありましたが、ほぼ順調にリハーサルしました。
 
今回の浜松公演は、地元の二胡愛好家の方のご要望で実現したライブでした。
 
本番時間を迎え、会場は超満員。
そんな中で、例によって、二胡のコンサートなのに1曲めの「Legacy」で客席を煽り、拳を振り上げての幕開け。
ウェイウェイさんは最初のTALKで、
「ここはまるで武道館ですね〜〜」
 
アルバム「Legacy」からの曲を中心にライブは進み、途中休憩後、第2部最初に「女人花」を演奏後、お楽しみの一つ、地元の二胡愛好家の方たちといっしょに「JIN」と「夜来香」を演奏しました。
とても響きの良い会場で、二胡愛好家の方たちとのコラボもとても素晴らしいものになりました。
終演後に話したのですが、参加したみなさん、猛練習をしたようで、とても素晴らしかったのと同時に、ウェイウェイさんといっしょに演奏して、出演者みなさんがとても充実して感動されていました。
 
終演後、みなさんと打ち上げをし、20:00過ぎに浜松を後にしました。
 
帰りの車中では、今年のテーマの「二胡愛好家のための曲集&譜面」の話を真面目に話し、最終的な結論は出ていませんが、少し前に進みました。
 
そして、24:00過ぎに武蔵小山に到着。
WeiWei's Cafeで、サッカー日本代表の「パブリック・ビューイング」にも参加して、長い長い一日が終了しました。
 
ーーー
 
最後に、昨日実施された、巫洪宝さんのライブの模様を少しだけ。
 
ご存知のように、巫洪宝さんはウェイウェイさんのお父様であり、ウェイウェイさんの音楽の師であり、ウェイウェイさんのルーツです。
使用された楽器は、碗琴、揚琴、キーボード、二胡、中胡、三線。
それだけの量の楽器と満員のお客様、WeiWei's Cafeでは入り切らないので、会場は急遽心弦二胡教室で実施されました。
 
ウェイウェイさんの一番最初のTALK。
「我が家のリビングへようこそ〜〜〜!!」
 
そうです、今回のテーマは、ウェイウェイさんファミリーの自宅での「ファミリーパーティ」。
多くのお客様をお呼びして、ホームパーティを実施し、楽しさをさらに増すためにウェイウェイ・ファミリーが「ついつい」演奏を始めてしまった、という感じです(笑)。
 
巫洪宝さんの碗琴の独奏から始まりました。
その都度、ウェイウェイさんが日本語でお客様に話し、その内容を巫洪宝さんに中国語で話すという形で演奏が続きました。
つまり、ウェイウェイさんは、二胡、中胡、キーボード、三線を演奏し、さらに通訳までの一人5役でした(笑)。
 
和気あいあいと、ウェイウェイさんのルーツの話を聞きつつ、ライブは進み、本編最後はお母様も歌で参加しての「紫竹調」で終演しました。
さらに、アンコールでは巫洪宝さんの中胡とウェイウェイさんの三線で、巫洪宝さんの作曲した「回家」で終演しました。
 
お客様たちもウェイウェイ・ファミリーの「パーティ」に参加してとても嬉しそうでした。
 
例によって、終演後はWeiWei's Cafeでの打ち上げで大いに盛り上がり、ライブは終了しました。
 
ーーー
 
さてさて、今日はこれもウェイウェイさんのルーツでもある、「日中学院」のある「日中友好会館」会館でのミニライブです。
(申し訳ありませんが、このブログがアップされる時間には終了しているかもしれません)
 
明日には、WeiWei's Cafeでサッカーのパブリック・ビューイングも実施予定です。
 
これからの1週間も「怒涛の日々」になりそうです。
体調に気を使いつつ、元気に頑張って行きたいですね〜〜!(笑) 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2018.6.27)  
 

« ウェイウェイさん IN 「カフェでのゲスト〜いわきでのイベント出演」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「WeiWei's Cafe2周年記念ライブ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1759106/73758335

この記事へのトラックバック一覧です: ウェイウェイさん IN 「怒涛の1週間」:

« ウェイウェイさん IN 「カフェでのゲスト〜いわきでのイベント出演」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「WeiWei's Cafe2周年記念ライブ」 »

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30