« ウェイウェイさん IN 「閑話休題」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「WeiWei's Cafeでのライブ」 »

2018年1月24日 (水)

ウェイウェイさん IN 「二胡の実験室Vol.1リハーサル」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第375回 ウェイウェイさん IN 「二胡の実験室Vol.1リハーサル」
 
Photo
※画像は2/11「二胡で奏でるメロディアスなフォークソング集~二胡の実験室Vol.1」のフライヤーです。
 
一昨日の雪、凄かったですね!
またしても、雪に弱い東京を露呈してしまいました。
雪国にお住まいの方にとっては、それほどでは無いと思いますが、東京にとっては数年に一度という雪なので、仕方ないかもしれませんね。
まだ日陰では雪が残っていますので、凍結などにお気をつけください。
 
それにしても、雪で思い出すのはウェイウェイさんの「苗場」です。
実は、ウェイウェイさんが初めて行った冬の苗場が、このブログを開始したきっかけです。
今でもよく覚えていますが、ウェイウェイさんが「へっぴり腰で歩く姿」をご紹介しました(笑)。
※ご存じない方は、ぜひ第1回目のブログをご覧ください。
(ちなみに、今、私も読み返してみたのですが、「長い」と言っていますが、結構短く、しかも、今よりずいぶんと「遠慮」した内容で、自分としても興味深かったです・笑)
 
今回の雪の中を歩くウェイウェイさんを見ていないので、その後「へっぴり腰」がどう変化したのかは分かりませんが、白川郷や北陸での雪を何度か経験して、きっと大きく変化したと思います(笑)
 
ーーー
 
さて、今回は先日行われた、2/11の「二胡で奏でるメロディアスなフォークソング集~二胡の実験室Vol.1」のためのリハーサルの模様です。
 
多くの二胡愛好家の方たち、そして、二胡がより身近に感じられるようにとの企画「二胡の実験室」の第1弾に選んだジャンルは「フォークソング」です。
フォークソングといえば、フォークギター。
今回、昨年のLegacyツアーでもお世話になった、ギタリストのファルコンさんにお願いすることになりました。
そして、そのリハーサルを先日実施しました。
 
日本のフォークソング。
このブログをお読みの方は、リアルタイムの方も多いですよね(笑)。
歌謡曲、演歌全盛だった60年代後半に登場し、当初は反戦などを歌っていたころから徐々に変化し、70年代後半から80年代には「ニューミュージック」という名前に変化し、数々の名曲が生まれ、多くのアーティストが活躍しました。
 
90年代に入ってから来日したウェイウェイさんは、そういう意味では「リアルタイム」ではありません。
でも、さだまさしさんを始め多くのアーティストが中国で有名ですし、今も愛されている名曲たちをウェイウェイさんも大好きです。
南こうせつさんや森山良子さんなど、以前から交流もあり、ウェイウェイさんにとっても親しみの深いジャンルです。
 
ーーー
 
そうは言っても、今回ご一緒するファルコンさんも含めて、「リアルタイム」ではないので、選曲の際に結構悩みました。
曲は知っているけれど、誰が歌った曲なのかを知らなかったり、その時代がどうだったのかの予備知識が無かったり、それは当然だと思います。
一応、リアルタイムの私(笑)が説明しながら、選曲しました。
結局、選曲の基準は、やはり、「二胡で弾いて素晴らしい」と思える曲でした。
 
実際に演奏する曲数を大幅に超えて「候補曲」を決め、譜面を用意して、1曲ずつ当たりました。
 
フォークソングも、歌詞がとても大きな要素です。
曲によっては、「歌」(「歌詞」)がないとうまく表現できない事もあります。
 
「二胡で弾いて素晴らしい」と感じるためには、なかなか難しいハードルです。
 
ちなみに、私の個人的な感想で言うと、「ウェイウェイさんの弾く二胡で聞くと、どんな曲でも素晴らしく聞こえる」と思ってしまいます(笑)。
ずるいですよね!
 
ずい分前ですが、森山良子さんの「涙そうそう」をご本人と共演した時、森山良子さんのマネージャーが言っていたことを思い出しました。
 
「ずるい!」
 
もちろん、曲も良いし、森山良子さんが素晴らしいのは言うまでもありませんが、ウェイウェイさんの二胡が入った瞬間に「全部持っていく」と、それを「ずるい」という言葉で表現したのでした(笑)。
 
今回のリハーサルでも、それを感じました。
(これは、毎回言っていますが、私の「役得」です・笑)
 
ーーー
 
今回、ウェイウェイさんは1曲歌う予定です。
多分、その「歌」は、今回のライブ限定です(笑)。
 
ウェイウェイさんにとって、「思い入れ」の深い曲で、二胡で演奏するだけでは済まない曲だからです。
曲名は教えません(笑)。
当日のお楽しみです!
 
 
「二胡の実験室」は、「今後の二胡」のための企画ですが、もちろんライブとしてお楽しみいただける内容になります。
ウェイウェイさんの奏でる二胡の魅力。
それを堪能しつつ、二胡愛好家の方が目指す演奏。
そんな「実験室」へのご参加、お待ちしています!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2018.1.24)  
 
 
 
 
 
 
 
 

« ウェイウェイさん IN 「閑話休題」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「WeiWei's Cafeでのライブ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1759106/72762514

この記事へのトラックバック一覧です: ウェイウェイさん IN 「二胡の実験室Vol.1リハーサル」:

« ウェイウェイさん IN 「閑話休題」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「WeiWei's Cafeでのライブ」 »

2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31