« ウェイウェイさん IN 「PiaNico 7th」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「日中友好45周年記念イベント=縁=」 »

2017年11月 8日 (水)

ウェイウェイさん IN 「心弦定期演奏会のリハーサル」

 
「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第364回 ウェイウェイさん IN 「心弦定期演奏会のリハーサル」 
 
Photo
※画像は心弦二胡教室定期演奏会のフライヤーです。
 
 
このタイトルでのブログも今回で8回目となりました(多分・笑)。
 
私がウェイウェイさんのマネージャーになって8年。
毎年、心弦二胡教室の定期演奏会に関わり、数年前からは制作業務もお手伝いしています。
そして、毎年言っていることですが、年々本当に生徒さんたちの演奏力が上がり、新たな感動を覚えます。
 
先週末、今年も12月に実施される定期演奏会のリハーサルに立ち会わせていただき、とても感動をいただきました。
何と言っても、毎年感じるのは、生徒さんたちの演奏力が向上していると実感するのはもちろんですが、本当にみなさんが真剣に演奏する姿に感動してしまいます。
 
もちろん、私とは比べ物にならないほどにウェイウェイさんがその感動を感じているのが分かります。
10月下旬にひいた風邪の影響がいまだに残る中、そのリハーサルの現場で、ウェイウェイさんはどんどん元気になっていきます(笑)。
 
朝一番から夜半まで、200名以上の生徒さんたちの演奏を指導し、ほとんど休み無しで話し続けているのに、どんどん元気になるというのは、生徒さんたちの真剣な姿勢を受け止めて、それが更にウェイウェイさんのパワーになっているという証しそのものだと思います。
 
———
 
土曜日はクラス別の演奏の指導の一日でした。
 
毎年、ウェイウェイさんは言います。
「体力勝負の一日です(笑)」
 
バンドのみなさんと合わせ、各クラスのみなさんが演奏する曲を、とても丁寧に指導していきます。
 
まずは、普段のレッスンを踏まえてバンドと合わせ、その上で修正したり、生徒さんが演奏する上での留意点、さらに演奏する気持ちなどを指導していきます。
生徒さんたちの表情もとても真剣だし、そんな真剣さにバンドのメンバーも丁寧にサポートしてくれます。
 
心弦二胡教室の良いところは、「定期演奏会」が「発表会」ではないということだと、毎回思います。
ウェイウェイさんの考えが、生徒さんみなさんにきちんと受け止められています。
日頃の「練習の成果を発表する場」なのではなく、「お客さんと一緒に音楽を楽しむ場」という意識で演奏しているのを感じることができます。
だから、「二胡の教室」なのに、踊りがあったり、振り付けがあったりします(笑)。
さらに、生徒さんの作曲した曲も演奏されます。
 
演奏する曲の、技術的な指導だけではなく、その曲の持つ意味、曲の流れなどを丁寧に指導するウェイウェイさんの言葉は、「どううまく演奏するか」ではなく「どう表現するか」や「どう伝えるか」ということが中心です。
「音」ではなく「音楽」です。
 
———
 
その翌日は、「大合奏」と「ユニット」のリハーサルでした。
 
これは、本当に本番を見ていただくのが一番の「説得材料」です(笑)。
その迫力は、見ていただくのが一番です。
 
ウェイウェイさんの定番の「一個でも二胡」。
それが、なんと「200個」なのですから!(笑)
 
今年も、オープニングの大合奏&クラス演奏とユニット演奏後の大合奏と、それぞれ「二胡が100個以上」で、最後が「二胡が200個以上」です!
オーケストラ以上の迫力だと思います。
 
———
 
そんな、超ハードなリハーサルを終えた安堵感からなのか、久しぶりに軽めの「閑話休題」もいただきました(笑)。
 
土曜・日曜と連日のリハーサルの翌日、月曜日には新たに心弦二胡教室での講師となる方の特別レッスンも終えて、ウェイウェイズ・カフェで打ち上げでした。
ウェイウェイさんは3日連続の打ち上げです(笑)。
 
珍しく少しお酒も飲んで、ほろ酔い気分のウェイウェイさん。
いろいろな話で盛り上がり、会話の流れは忘れましたが、ウェイウェイさんが楽しそうにこう言いました。
 
「本当に、みなさん、『魚を得た水』みたいでしたよ!!」
 
はいはい、逆です(笑)。
しっかり、メモさせていただきました(笑)。
 
そして、さらに会話は盛り上がり、教室のある方の話題になったときでした。
その方がとても好きな戦国武将の話題になり、ウェイウェイさんは言いました。
 
「あの方は、本当に『だてむね』が大好きなんですよ!!」
 
はいはい、省略しすぎです(笑)。
「伊達政宗」です(笑)。
 
例によって、その二つとも私が突っ込むと、ウェイウェイズ・カフェの店内に響き渡る「あははははははっはあははは〜〜」と笑ってごまかすウェイウェイさんでした(笑)。
 
———
 
3日連続で、教室のみなさんの演奏を指導し、その後にウェイウェイズ・カフェで楽しい会話をしているウェイウェイさんを見て、私は思いました。
 
ウェイウェイさんが日本に来て、ウェイウェイさんの演奏する二胡に感動して、自分も弾いてみたいと思う方が集まりはじめ、20年以上の年月が過ぎ、200名を超える生徒さんたちが集い、こんなにも素晴らしい教室ができたのは、本当にウェイウェイさんの気持ちがあるからで、それはウェイウェイさんの「歴史」だと思います。
 
最近、ウェイウェイさんとよく話すのですが、心弦に入ってきた方たちは、年々若返り、とても表情が豊かになるのを感じます。
 
音楽で、気持ちに張りが出て、だから若返るのでしょうね。
 
第21回心弦二胡教室定期演奏会「新伝説」は、12月9日(土)、大井町きゅりあんで開催されます。
入場無料なので、お時間のある方はぜひご来場いただき、一緒に楽しみましょう!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2017.11.8)  
 
 
 

« ウェイウェイさん IN 「PiaNico 7th」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「日中友好45周年記念イベント=縁=」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1759106/72165400

この記事へのトラックバック一覧です: ウェイウェイさん IN 「心弦定期演奏会のリハーサル」:

« ウェイウェイさん IN 「PiaNico 7th」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「日中友好45周年記念イベント=縁=」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30