« ウェイウェイさん IN 「中国古筝と二胡が奏でる東方の旋律」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「Happy Birthday & ツアーファイナル & プラネタリウム」 »

2017年11月29日 (水)

ウェイウェイさん IN 「長岡」 

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第367回 ウェイウェイさん IN 「長岡」 
 
1215new3
※画像は12/15のLegacy Tour Finalのフライヤーです。
 
 
もうすぐ12月。
今年も終わってしまいますね。
私は、年末年始にハワイなどの南国で過ごしたことがないし、赤道付近や南半球にも住んだこともないので、年が変わる時期は毎年「冬」です(笑)。
寒いのが苦手ではありますが、それでも、1年の終わりと始まりは、寒いほうが似合うような気がします。
 
変な書き出しですいません(笑)。
 
というのも、先日の長岡でのコンサートの際、「冬」を実感したので、そんな書き出しになってしまいました。
 
ーーー
 
先週の11月23日(木・祝)、新潟県の長岡でのコンサートでした。
ウェイウェイさんは、本当に何度も長岡でライブを実施しています。
私がマネージャーになる以前からのことなので、そのきっかけは詳しくは知りませんが、ほぼ毎年のように伺っています。
きっと、人と人との「ご縁」を大切にしているウェイウェイさんなので、そんな「出会い」があったのだと思います。
 
長岡に伺うのは、ほとんど毎年冬の時期。
雪深い新潟なので、当然、毎年雪景色の長岡です。
 
実は、去年は長岡でのコンサートはありませんでした。
というのも、1昨年、現地でコンサートを主催していただいている方と相談して、
「冬を避けて、春から秋の、雪のない時期にコンサートをやりたいです」
という事になったからでした。
 
しかし!
 
コンサートやライブを実施するためには当然「会場」が必要です。
先週のこのブログに書きましたが、WeiWei's Cafeは、いつどんなときでも「自由に」日程を決められますが、他の会場ではそうは行きません。
昨年長岡でのコンサートを実施しなかったのは、冬場を避けて会場押さえをしようとしたからだったのですが、やはり、だれもが同じように思うようで、結局冬場を避けての会場を押さえることができず、「例年通り」この時期になってしまったのでした。
 
ただ、これまでよりは少しだけ早い時期に設定できたので、「例年だとまだ雪は降らない」という11/23でした。
 
ーーー
 
それにしても、何年か前から(もっと昔から?!)「嵐を呼ぶ女」という異名を持つウェイウェイさん。
「例年なら降らない時期の雪」を、当然のように呼び込みます(爆)。
(白川郷での豪雪が鮮明な記憶としてあります・笑)
 
機材を運搬するということもあり、今回も車移動を予定しており、新幹線を予約していませんでした。
 
ところが!
 
開催の1週間ほど前の天気予報で「この時期としては珍しいほどの寒波が来ています」。
 
はいはい。
もう、そういう天気予報にはある程度慣れている私です(笑)。
ウェイウェイさんに相談しても、
「なるようにしかならないでしょう」
と、予想通りの回答(笑)。
はい、その通りです。
 
幸い、当日は「雨」の予想で、雪の心配はそれほどない、ということで多少は安心していたのですが、それでもほとんど、1時間おきにというくらい天気予報をチェックして、ひとまず東京から長岡への「行き」は全く問題ありませんでした。
心配は帰りでした。
というのも、ウェイウェイさんは翌日の24日には、朝一番の飛行機で上海に行かなければならなかったので、絶対にその日の内に東京に戻らなければなりません。
 
ーーー
 
コンサートは、無事に、満員のお客様とともに、とても盛り上がって終了しました。
 
毎年のように伺って、毎年とても多くのお客様にご来場いただき、本当に感謝です。
リピーターの方もとても多く、楽しみに待っていていただき嬉しく思います。
(当日の模様の写真は、下記をご覧ください)
https://www.facebook.com/weiwei.wuu.erhu?fref=nf
 
ーーー
 
外は雨。
終演後、出発間際に高速道路の状況を確認しました。
すると、特に規制はありません。
ほっと一安心で、会場を後にし、関越自動車道に乗ったときでした。
ナビが言いました。
 
「この先、湯沢ICから関越トンネル、チェーン規制です」
 
もっとも、恐れていたアナウンスです!!
私たちよりも先に、今回のコンサートのスタッフが同じく車で移動していたので、すぐに電話しました。
(もちろん、「ハンズフリー」なので、大丈夫です・笑)
 
「今、チェーン規制とのナビ情報なんだけれど、大丈夫?」
「いやあ、特に問題ないですよ」
「了解。何かあったら教えてください」
 
そう言って電話を切ったのですが、その数分後そのスタッフから電話がかかってきました。
「今、『チェーン規制』の掲示がありました。
だんだん、雪が強くなっています」
 
ショックです。
思わず私は言いました。
「万が一、本当にひどいようだったら、待っていてください。
最悪、ウェイウェイさんは絶対に今日中に東京に戻らなければならないので、ウェイウェイさんはそっちの車に乗ってもらって、自宅まで送ってほしいのです」
 
長岡の方から「信じられない!」と言われていたのですが、こちらの車は「ノーマルタイヤ」&「チェーンを積んでいない」だったのです。
そのスタッフの車も「ノーマルタイヤ」ですが、チェーンは積載しているとのことでした。
 
次第に強くなる雪。
私は、心臓バクバク、最悪、湯沢ICで高速を降りる覚悟をした時、また電話が鳴りました。
そのスタッフからでした。
 
「今、関越トンネルを出たところですが、全く問題ありません。晴れてます」
 
結局、私たちも、それほどひどい状況にはならずに関越トンネルにたどり着き、
「トンネルを抜けると雪国だった」
の全く逆で、
「トンネルを抜けると晴天だった」
を体験。
 
本当に驚くほどの晴天で、星がきれいでした(笑)。
 
ーーー
 
それにしても、超強力に反省してしまいました。
 
私だけならいざしらず、ウェイウェイさんに同乗していただいている以上、きちんと準備をしなくてはいけませんね。
「冬の長岡」を侮ってはいけません。
 
一足早く、「真冬の恐怖」を体験した私でした。
 
ちなみに、ウェイウェイさんは、助手席で
「まあ、なるようにしかなりません」
と、泰然自若。
 
「さすが」
 
と、感心するやら、反省するやら、複雑な心境の「長岡行」でした。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2017.11.29)  
 
 
 
 
 
 
 
 

« ウェイウェイさん IN 「中国古筝と二胡が奏でる東方の旋律」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「Happy Birthday & ツアーファイナル & プラネタリウム」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1759106/72332083

この記事へのトラックバック一覧です: ウェイウェイさん IN 「長岡」 :

« ウェイウェイさん IN 「中国古筝と二胡が奏でる東方の旋律」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「Happy Birthday & ツアーファイナル & プラネタリウム」 »

2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30