« ウェイウェイさん IN 「World Music Night3」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「台風」 »

2017年9月13日 (水)

ウェイウェイさん IN 「日中友好イベント」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第354回 ウェイウェイさん IN 「日中友好イベント」
 
Legacy
※画像はLegacy Tourフライヤーです。
 
 
現在ウェイウェイさんは短い日程ですが、「弾丸ツアー」で上海に行っています。
というのも、スケジュールでは発表していませんが、11月12日に上海で、日中友好45周年のイベントに出演が予定されており、その打ち合わせ&プローモーションのためです。
 
今年4月30日に実施された、上海音楽庁でのコンサートも、実はその記念行事の一環でした。
 
———
 
国と国というレベルで話すと、いろいろな問題があったり、必ずしも友好的ではないこともありましたが、個人と個人、それぞれの「文化」という意味では、日本と中国は密接な関係があり、今更言うまでもなく、とても友好的だと、思っています。
 
実際、私もウェイウェイさんのマネージャーになってから、何度も上海に行っていますが、本当に「見ると聞くでは大違い」で、みなさんとてもフレンドリーで、大いに楽しみ、とても大好きな場所になりました。
もちろん、国が違えば言葉の違いはもちろん、日々の日常が違うのが当たり前で、現地に行くと、そう思うことができます。
言ってみれば、「関西の人が『納豆が嫌い』というのは、ある意味当たり前」というような感覚です(笑)。
 
さすがに、中国の「臭い豆腐」は今でも苦手ですが(笑)、どこで食べても、当然絶品の中華に出会えますし、あの「バイタリティの塊」のような熱気は素直にすごいと思います。   
 
———
 
上海でライブを演った後、ウェイウェイさんは毎回のようにこう言います。
「中国の伝統楽器の二胡を、日本で自分のスタイルを創り、それを、逆輸入で上海で紹介できることは、本当に誇りに思いますし、とても嬉しいことです」
 
そう言う時のウェイウェイさんは、いつも、本当に嬉しそうで、笑顔がキラキラ輝いています。
 
また、同様に、日本でのライブの際にこう言います。
「日本と中国。
二つの故郷に感謝を込めて演奏します」
 
本当に素晴らしいことだと思いませんか?
「East Meets West」
中国の伝統楽器で、日本で、西洋の音楽と融合すること。
先日の「World Music Night」でもそうでしたが、無国籍な音楽、いろいろな国との融合、そんな感覚から生まれる音楽だから、一言では言い表せない深みや味わいがあると思います。
 
———
 
さすがに、いくらこのブログでも、11/12の上海でのライブに「ぜひご来場ください」とは言えませんが(笑)、ウェイウェイさんの奏でる音楽で、世界中の人たちが感動と幸福感を味わってもらえれば、本当に嬉しいことだと思います。
 
時々でいいので、ウェイウェイさんのCDを聞く時に、そんな世界を感じていただければと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2017.9.13)  
 
 
 
 

« ウェイウェイさん IN 「World Music Night3」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「台風」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1759106/71699021

この記事へのトラックバック一覧です: ウェイウェイさん IN 「日中友好イベント」:

« ウェイウェイさん IN 「World Music Night3」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「台風」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30