« ウェイウェイさん IN 「ビルボードライブ大阪&きゅりあんリハーサル」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「きゅりあんコンサートの打ち上げ」 »

2017年6月14日 (水)

ウェイウェイさん IN 「Dancing Seven」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第341回 ウェイウェイさん IN 「Dancing Seven」
 
170617
※画像は6/17きゅりあんでの東京コンサートのフライヤーです。
 
 
 
今回のブログは、やはり今週末のきゅりあんのコンサートのことを書かないわけにはいきませんよね?!(笑)
しかし、これが難しいです。
ご来場いただくみなさんがより楽しめるようなことを書きたいのですが、そうなるとどうしても内容に触れることになってしまうので、そこが微妙です(笑)。
 
なので、あからさまにならない範囲で考えて、「Dancing Seven」のことを書いてお茶を濁すことにします(笑)。
 
———
 
今回のニューアルバム「Legacy」を聞いた私の知り合いたちにいろいろと聞いたところ、みなさん、「とても素晴らしい」と言っていただいているのですが、「一番好きな曲は何ですか?」と聞くと、本当にバラバラな感想をいただいています。
それは、ある意味で、とても嬉しいことです。
いろんな曲があって、いろんなタイプの曲を二胡で表現することは、ウェイウェイさんの言う「二胡の未来」につながるからです。
 
そんな中でも、ライブ終了後のアンケートでは、ウェイウェイさんのオリジナル曲の「Dancing Seven」がとても評判が良いです。
 
アイリッシュのテイストで、どこか物悲しい感じでいながら、同時に踊りたくなるような曲なのに、なんと7拍子!
ウェイウェイさんがライブの際、言っています。
 
「今回のアルバムの中で一番苦労した曲です。
7拍子。
普段、4拍子とか3拍子は良く聞くと思いますが、7拍子は変拍子で、
1・2・3・4・5・6・7! 1・2・3・4・5・6・7!
なんか、その都度『カクッ』っと、来る感じ(笑)
どれくらい苦労したかというと、レコーディングで録音したあと、立ち上がれなかったほどでした〜」
 
———
 
そこで、ここからが、ライブの際の楽しみ方講座です(笑)。
 
ぜひ試してみてほしいのですが、実はこの「Dacing Seven」、基本は7拍子ですが、一部分だけ4拍子が入っているので、どこで拍子が変わったのかを探してみてください。
もちろん、CDでも楽しめるので、気がついていなかった方は、そこを意識してもう一度聞いてみてください。
 
もちろん、音楽通で、「そんなこと、言われなくても気がついてたよ」という方もいらっしゃると思います。
 
そんな方は、今回のライブでは、一部、さらに変えているので、そちらでお楽しみください(笑)。
 
———
 
音楽って、楽しいですよね。
とても、自由な世界が広がります。
「聞いていて、心が動く」
それが、音楽の基本ですね。
演奏する人たちが楽しんで、遊び心があって、それを聞く人たちがまた楽しむ。
 
今回のコンサートでも、そんなシーンがたくさん繰り広げられると思います。
 
お楽しみに!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2017.6.14)  
 
 
 

« ウェイウェイさん IN 「ビルボードライブ大阪&きゅりあんリハーサル」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「きゅりあんコンサートの打ち上げ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1759106/70859138

この記事へのトラックバック一覧です: ウェイウェイさん IN 「Dancing Seven」:

« ウェイウェイさん IN 「ビルボードライブ大阪&きゅりあんリハーサル」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「きゅりあんコンサートの打ち上げ」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31