« ウェイウェイさん IN 「2017年始動!」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「レコーディングの日々」 »

2017年1月18日 (水)

ウェイウェイさん IN 「Candle of my heart」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第320回 ウェイウェイさん IN 「Candle of my heart」
 
Photo
※画像は富士でのコンサートチラシです。
 
今週は、いよいよ明日から本格的なレコーディングに入ります。
そこで、「インサイダー情報」をこのブログをお読みの方だけに特別に教えてしまいます(笑)。
 
今回のアルバムでも、もちろんウェイウェイさんのオリジナル曲が多く入ります。
その中の1曲のタイトルが「Candle of my heart」という曲です。
 
ウェイウェイさんのイメージを、アレンジの森丘さんに伝え、相談しながら最終形に仕上がりました。
 
もちろん、音楽の素晴らしさは実際に曲を耳にしていただくことでしか、本当の素晴らしさを伝えることが出来ませんが、「予告編」のようなつもりでお伝えします。
 
ーーー
 
ウェイウェイさんがこの曲をイメージしたのは、昨年の第20回記念心弦二胡教室定期演奏会でのことです。
 
第20回という記念と、ウェイウェイさんの誕生日が間近だったということもあり、幹事さんたちを初めとする生徒さんたちが企画した、「サプライズ」がウェイウェイさんの心に届き、今回の「Candle of my heart」という曲になったのです。
 
以前このブログにも書きましたが、そのサプライズ企画とは、ウェイウェイさんの特別演奏が終わった後、きっかけでステージ上の照明が消え、参加した200名以上の生徒さんたちが全員ステージ上でLEDのキャンドルを点けて、同時に背景に「Happy 20th Anniversary & Happy Birthday」という文字と一緒にウェイウェイさんの写真が映し出されました。
 
「サプライズ企画」なので、ウェイウェイさんは当然、一瞬「何事?!」という感じでしたが、すぐに理解して、とても感動したようです。
 
200個以上のキャンドルが、ステージに浮かび上がり、客席で見ていた私たちも、その美しさに思わず息を飲みました。
 
ーーー
 
タイトルでお分かりのように、ウェイウェイさんの心のなかに「Candle」が灯り、それが自然にメロディになったようです。
 
先日、アレンジされた仮音源に、仮の二胡を録音しました。
もちろん、実際のレコーディングはこれからなのですが、仮録音でもその素晴らしさは伝わってきます。
 
聖歌のようでもあり、クリスマスや誕生日を祝うようでもあり、ウェイウェイさんのその時の感動が伝わってきます。
 
私の個人的な感想で言えば、とても温かいファミリーが、部屋の中でケーキのキャンドルに火を点け、主役がそのキャンドルの火を「ふ〜」と吹き消すシーンが、まるで映画を見るように思い浮かびました。
 
ウェイウェイさんと心弦二胡教室の生徒さんたちは、ファミリーだと思います。
そして、それを見るお客さんたちもファミリーだと思います。
 
さらに、多くの会場でも同様に思うのですが、どの会場でのライブも、そこにあるのは「温もり」で、ライブが終わるといつも心が温まっているのを感じます。
それこそが、音楽を楽しむ一番の感動のような気がしています。
 
今回の「Candle of my heart」を聞いて、そんな事を感じました。
 
ーーー
 
ここまで書いてみて、やっぱり、音楽は「説明」しても仕方ないという気がしてしまいました(苦笑)。
 
一日も早く皆さんにお届けしたいと思います。
きっと、心がゆっくりと温まるのを感じていただけると思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2017.1.18)  

« ウェイウェイさん IN 「2017年始動!」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「レコーディングの日々」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1759106/69287084

この記事へのトラックバック一覧です: ウェイウェイさん IN 「Candle of my heart」:

« ウェイウェイさん IN 「2017年始動!」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「レコーディングの日々」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31