« ウェイウェイさん IN 「カウントダウンライブ2016」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「Candle of my heart」 »

2017年1月11日 (水)

ウェイウェイさん IN 「2017年始動!」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第319回 ウェイウェイさん IN 「2017年始動!」
 
Photo
※画像は富士でのコンサートチラシです。
 
2017年も第2週目となり、お正月も明け、通常の仕事が始まったことと思います。
ウェイウェイさんも、動き始めました。
それは、もちろん、デビュー15周年を飾る、記念すべきアルバムのプリプロ(楽曲を仕上げるための作業)です。
 
去年から、何度もピアノの森丘さんと一緒に、「こうしよう、ああしよう」とウェイウェイさんの頭のなかにだけある「完成形」を具体化する作業です。
 
 
先日、ある程度アレンジされた伴奏音源に「仮二胡」を録音しました。
とりあえず録音したのは、4曲。
オリジナル曲とカバー曲です。
 
どんな曲か?!
 
質問しないでください(笑)。
まだ発表できません〜(笑)。
まだまだ、私の「役得」状態です!!
 
ただ、やはり言えることは、ウェイウェイ・ウーならではの曲を、ウェイウェイ・ウー・スタイルで演奏するということは間違いありません。
 
ーーー
 
「画竜点睛」という言葉がありますが、毎回、こういった「プリプロ」の作業に立ち会うと、その言葉を思い出します。
 
自分の言葉では上手く説明できないので(苦笑)、ネットから拾った説明文で失礼すると、
「《中国、梁の張僧繇 (ちょうそうよう) が、金陵の安楽寺の壁にかいた竜に睛 (ひとみ) を入れたら、たちまち雲に乗って昇天したという「歴代名画記」七の故事から》最後の大事な仕上げ。また、ほんの少し手を加えることで全体が引き立つこと。
・・・となります。
 
本当に、毎回、ウェイウェイさんが伴奏音源に二胡を入れると、その瞬間に、曲が生命を持ち、色鮮やかに活き活きとしてくるのを感じます。
 
今回、それを強く感じたのがウェイウェイさんの書き下ろした新曲です。
 
新曲なので、「完成形」は本当にウェイウェイさんの頭の中にしか存在していません。
その新曲のイメージを、ウェイウェイさん本人も、確かめるように、少しずつニュアンスを変えたり、メロディを手直ししたりしながら演奏していきます。
すると、ほんの少し変えるだけで、彩りが変わり、別の「いきもの」のようです。
 
例えは悪いですが、真っ白なキャンバスに絵を書き始めて、最初は「猫」を描いているかと思ったら、徐々に姿を変えていって、豹や虎やライオンなど、「ネコ科」の動物であることに違いは無いけれど、やっぱり違ういきものになるという感じでしょうか・・・、って、やっぱり良い例えではありませんでした。
すいません(爆)。
 
ーーー
 
先程も、ウェイウェイさんからメールが届きました。
 
「『○○』を練習しています。
もう、いつレコーディング本番でも大丈夫です!!」
 
そうなんですよ〜、みなさん。
実は、ウェイウェイさんも練習するんです(笑)。
特に、レコーディング前は、指使いやニュアンス等を試行錯誤しながら練習しています。
 
さらに、進化し続けるウェイウェイさんの演奏。
そうやって出来上がる新しいアルバムにご期待ください!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2017.1.11)  

« ウェイウェイさん IN 「カウントダウンライブ2016」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「Candle of my heart」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1759106/69201890

この記事へのトラックバック一覧です: ウェイウェイさん IN 「2017年始動!」:

« ウェイウェイさん IN 「カウントダウンライブ2016」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「Candle of my heart」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30