« ウェイウェイさん IN 「心弦二胡教室定期演奏会」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「上海プロモーション&打ち合わせ」 »

2016年12月14日 (水)

ウェイウェイさん IN 「クリスマス・コンサート IN ムサコ」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第315回 ウェイウェイさん IN 「クリスマス・コンサート IN ムサコ」
 
Img_1470_2
 
(※画像は12/31カウントダウンライブのチラシです)
 
上海に来ています。
今回の上海の目的は、来年予定されているコンサートのためのプロモーションと打ち合わせです。
一昨日武蔵小山でのコンサートがあり、昨日上海入りしました。
 
この街は、相変わらず活気に溢れていて、ウェイウェイさんの「バイタリティの原点」を感じさせてくれます。
 
上海行のご報告は次回お届けすること(予定)として、今回は先日のコンサートのご報告です。
 
ーーー
 
会場は、ウェイウェイさんの地元、品川区の武蔵小山にあるスクエア荏原ひらつかホール。
こけら落とし以来、もう何度も演奏している会場です。
会場のスタッフさんにも顔なじみの方が多く、とてもフレンドリーに対応していただきました。
地元のお客様も多くご来場いただきました。
主宰している「心弦二胡教室」も武蔵小山にあるので、生徒さんにもお馴染みの会場。
すっかり、定着して、TALKの内容も「地元感」バリバリです(笑)。
 
しかし、もちろん、コンサートの内容は各地から来ていただいた方たちも大いに満足していただける内容でした。
 
ーーー
 
今回は、今年の「WeiWei's Cafe Time」のファイナルコンサート、そして、クリスマス・コンサートと題してお贈りしました。
 
「WeiWei's Cafe Time」からの選曲が中心ですが、それだけで満足するウェイウェイさんではありません。
今回は、いくつかの隠れコーナーを作っての構成となりました。
 
オープニングは「新天地」、そして続けて「衡山ネオン」。
ウェイウェイさんの「元気」の定番曲2曲です。
隠れコーナーとしては、「上海」。
来日25周年のアニバーサリーの今年、やはり、ウェイウェイさんの愛する上海から始まりました。
 
続けて演奏されたのは「JIN」そして「セピア色の2022」。
もちろん、どちらも「WeiWei's Cafe Time」に収録されている曲です。
隠れコーナー名は「日本」です。
その2曲だけでこれまでの25年を象徴することはできませんが、ちょっぴりそんな気持ちを込めて選曲されました。
 
次は、「笑顔の住む街」「時の旋律」そして新曲の「せせらぎ」でした。
この3曲で「隠れコーナー」がピンとくる方は相当なウェイウェイさんフリークと言えますね(笑)。
そうです。
「イメージソング・コーナー」です。
地元武蔵小山のイメージソングの「笑顔の住む街」。
世界遺産白川郷のイメージソング「時の旋律」。
そして、まだ未発表ですが、岐阜県下呂をイメージして作られた新曲の「せせらぎ」です。
3曲とも、映像とともに演奏し、それぞれの良さをアピールしました。
 
ーーー
 
次はクリスマスソングメドレー。
 
そして、続けて今回の目玉の一つのコーナー、「お父様との共演」でした。
まずは、二人だけで、「紫竹調」を演奏しました。
さすが父娘!
息もぴったりで、ハーモニーも素晴らしく、二胡の伝統を感じさせてくれました。
 
次に、ピアノの森丘さんに加わっていただき、お父様作曲の「郷音」を演奏。
作曲者としてのお父様の演奏に、表現者としてのウェイウェイさんとのコラボはとても曲の素晴らしさを伝えてくれて、新たな「郷音」=「故郷への思い」を感じることができました。
 
お客様からも大絶賛をいただき、多くの方のアンケートに「素晴らしい」と書かれていました。
 
TALKでは、ウェイウェイさんの上海音楽院の受験の時の「お父さんが木に登って受験している娘を窓の外から覗いていた」というエピソードも紹介されて、大きな拍手をいただきました。
 
ーーー
 
続けて演奏されたのは「来年のアルバム予告コーナー」。
こちらは曲名はお知らせしません。
ご来場いただいた方だけの特権とさせていただきます(笑)。
 
1曲は歌。
そして、もう1曲はある洋楽のカバー曲です。
 
こちらも、とても評判が良く、ますます来年のアルバムが楽しみになりました。
 
その後、「月光」でウェイウェイさんの「二胡の未来」に挑戦する演奏と、最後には「情熱大陸」で会場一体となる盛り上がりで本編は終了しました。
 
大きなアンコールを頂いて、アンコール1曲目は「トルコ行進曲〜ハンガリー舞曲」のメドレーで更に盛り上がりました。
 
最後の最後にウェイウェイさんが選んだ曲は「20th」でした。
 
この曲はこのブログの読者の方にはお分かりだと思います。
心弦二胡教室の定期演奏会の第20回が終了したばかり。
「二胡をメジャーに」というウェイウェイさんの願いの込められた曲です。
 
ーーー
 
今回のコンサートを通して感じられたのは、本当に、二胡は「伝統楽器」から「ピアノやギターやバイオリン」のような、どんなジャンルも表現できる楽器だということです。
 
お父様と一緒に演奏した、伝統的な素晴らしさを持ち、同時に「月光」や「洋楽」などなど、もっともっと二胡が音楽好きの方に知られて、これからもウェイウェイさんの「分身」として演奏されていくことを予感しました。
 
来年発売予定の、デビュー15周年記念アルバム「Fantastic Legacy」(仮タイトル)が本当に楽しみです。
 
 
 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2016.12.14)  

« ウェイウェイさん IN 「心弦二胡教室定期演奏会」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「上海プロモーション&打ち合わせ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1759106/68836866

この記事へのトラックバック一覧です: ウェイウェイさん IN 「クリスマス・コンサート IN ムサコ」:

« ウェイウェイさん IN 「心弦二胡教室定期演奏会」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「上海プロモーション&打ち合わせ」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31