« ウェイウェイさん IN 「12月」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「クリスマス・コンサート IN ムサコ」 »

2016年12月 7日 (水)

ウェイウェイさん IN 「心弦二胡教室定期演奏会」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第314回 ウェイウェイさん IN 「心弦二胡教室定期演奏会」
 
1212ver2
(※画像は12/12のクリスマス・コンサートのチラシです)
 
先週土曜日、12月3日に、ウェイウェイさんの主宰する「心弦二胡教室」の「第20回定期演奏会」が実施されました。
タイトルは「夢20th」。
本当にタイトルそのものの、感動的な演奏会になりました。
 
私はウェイウェイさんのマネージャーになってから、毎年「定期演奏会」に立ち会っていますが、本当に年々出演する生徒さんたちの実力も表現力も上達していて、思わず毎年「素晴らしい」と言ってしまっています(笑)。
でも、本当のことなので、それしか言えません。
 
ーーー
 
「定期演奏会」と、私は毎回「」付きで書いています。
それは、心弦二胡教室の場合、「発表会」では無いからです。
 
主宰するウェイウェイさんの考えで「発表会」ではなく「演奏会」という言葉に重きを置いています。
 
日頃の練習の成果を「発表する場」であることに変わりはないのですが、ウェイウェイさんの考え方は、「お客さんにどうやって感動を伝えるか」ということです。
単なる「習い事」という考え方ではなく、「二胡を通じてもっと心豊かに」。
「心弦」という言葉も、「心の弦を響かせる」という気持ちの現われです。
 
その気持を、生徒さんたちもとても良く分かっていて、だから、「課題曲を譜面通りに弾く」ということから、その先の「どうやって表現するか」という気持ちで「演奏会」に臨んでいると思います。
 
だから、みなさん、凝った衣装で、時には踊りやパフォーマンスを交えて、自分の出番を楽しんで、自分たちの楽しさをお客さんに伝えようとしています。
 
ーーー
 
いつだったか、私が言ったことがあります。
「二胡の教室なのに、二胡を弾かないで踊りを踊るっていうのはどういうこと?」
もちろん、私もそれを密かに楽しんでいるので、批判的に言ったのでは有りません(笑)。
それを受けて、ある生徒さんが言いました。
「そうですよね〜。心弦じゃないとありえないですよね〜」
 
そうなんです。
心弦二胡教室の素晴らしいと思えるところはそこだと思います。
ウェイウェイさんがいつも言っています。
「二胡を通して、音楽を楽しみ、人と人の繋がりを大切にする」
それがあるから、「定期演奏会」が素晴らしいものになると思います。
 
ーーー
 
本番の少し前に、「定期演奏会」のある幹事さんから聞かれました。
「なにか、ウェイウェイ先生の知らない『サプライズ』を演りたいのですが、何かアイディアはありますか?」
 
私は、「12月3日だから、少し早いけれどウェイウェイさんの誕生日サプライズが良いのでは?」と言うと、その幹事さんは「ニヤリ」と笑って、
「そうですよね〜!」
と言いました。
「確信犯」です(笑)。
すぐに「決定」して、幹事さんたちと講師の方たちで相談が始まったようです。
 
すると、舞台上は基本的に「火気厳禁」なので、ケーキに本当のロウソクを立てるのではなく、生徒さんたち全員がLEDのキャンドルライトを持って、ウェイウェイ先生の誕生日をお祝いして、ウェイウェイ先生が「ふ〜〜〜」と息をかけると、総勢215個のLEDキャンドルが順に消えていく、という演出を考えました。
そして、大きくスクリーンに
「Happy 20th Anniversary & Happy Birthday」
と映しました。
15241771_1304286762968187_335449587
https://www.facebook.com/weiwei.wuu.erhu
 
ウェイウェイさんも、今回は「想定外」の出来事だったようで、驚きと嬉しさいっぱいでした!
もちろん、ウェイウェイさんを好きだからその企画が生まれるのだし、同時にみんなも楽しんでいます。
 
ーーー
 
初心者もベテランも、自分たちの演奏の上達を楽しんで、演奏する楽しみを味わって、その「楽しみ」がお客さんに伝わるという、素晴らしいイベントでした。
最後に、今年のテーマでもあり、香港音楽祭でも演奏された「20th」を出演者全員、総勢215名で演奏しました。
スクリーンには20年の歩みが映しだされ、私も思わず感動の涙してしまいました。
 
ウェイウェイさんが最後に挨拶しました。
その時に言った言葉は
 
「『二胡をメジャーに』という気持ちで、ずっと活動してきました。
こうして、日本のみなさんが二胡を好きになって、二胡を演奏して、それを聞きに来てくれて、本当に嬉しく思います。
二胡が、ピアノやギターやヴァイオリンと同じように、誰もが知っている楽器になる日は、本当に近いと感じさせてくれる演奏会になりました」
 
それが、二胡を愛し、人と人との繋がりを大切に活動してきたウェイウェイさんの喜びの言葉ですね。
 
最後に心弦二胡教室の、ウェイウェイさんの思いを。
 
「もっと夢を、ずっと夢を」
 
 
 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2016.12.7)  

« ウェイウェイさん IN 「12月」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「クリスマス・コンサート IN ムサコ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1759106/68745632

この記事へのトラックバック一覧です: ウェイウェイさん IN 「心弦二胡教室定期演奏会」:

« ウェイウェイさん IN 「12月」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「クリスマス・コンサート IN ムサコ」 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31