« ウェイウェイさん IN 「ウェイウェイさんと心弦二胡教室のみなさん」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「ウェイウェイさんのお父さん」 »

2016年11月16日 (水)

ウェイウェイさん IN 「新曲」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第311回 ウェイウェイさん IN 「新曲」
 
Photo
※11/20プラザノースのフライヤーです
 
来年の「デビュー15周年」のアニバーサリーアルバム「Fantastic Legacy」(仮タイトル)の為の、収録予定新曲を誰よりも早く聞きました。
これこそ、私の「役得」の最たるものです(笑)。
 
まだまだ未完成の、本当に産まれたてで、どんな「完成形」になるのかは、ウェイウェイさんの頭の中にしかありませんが、それでもとても「ワクワク」する瞬間です。
 
ある曲は、キーボードを使って演奏し、ある曲は二胡を使って、あるいは両方で聞かせてもらいました。
 
どの曲も、「良い感じ!」です!
 
アレンジで、またテンポやコード感で、曲は印象が全く変わってしまうので、私の貧弱な想像力では完成形は分かりませんが、どのメロディも「良い感じ」なのです。
 
ーーー
 
最初に聞かせてもらった曲は、まず、キーボードで演奏しました。
ピアノ音色で弾いていただいたのですが、コード感が分かり、ウェイウェイさんのイメージしている全体の「ニュアンス」が想像しやすいです。
しかし、これまでの経験上、ピアノで聞いたのと二胡で聞いたのでは、全く違った印象になるので、わがままを言って、「二胡で弾いてもらえますか?」とお願いしました。
 
すると、案の定、先ほど聞いたのと「同じメロディ」なのに、全く違う印象です。
私は、必死に「先程のピアノ」と今の「二胡」を足して想像していました。
実際、ウェイウェイさんもまだ「制作途中」なので、少し弾き方を変えたり、メロディを変えたりと、工夫を重ねていきます。
 
私は更に、「もっと感情を込めた感じで演奏するとどうなりますか?」と聞いてみました。
すると、ウェイウェイさんは、先ほどの演奏より少しテンポを落として、奏法も変えて演奏しました。
 
これまた、先ほどと全くイメージが変わりました。
 
ーーー
 
音楽というのは、本当に面白いと思います。
 
同じ曲でも、テンポを変えたりキーを変えたりするだけで、ガラッとニュアンスが変わります。
それがあるから、私は「ライブ」が好きなのだと思います。
 
本格的なレコーディングに入るまで、ウェイウェイさんは何度も何度も自身で演奏し、自分の中にあるイメージに近づける作業を繰り返していきます。
そして、最終的にタイトルを付けて、完成形を創り上げていきます。
 
 
私がマネージャーになって初めてレコーディングに立ち会ったのは「Back to the・・・」の時でした。
特に印象に残っているのは、タイトルチューンの「Back to the・・・」です。
その時も、何度も何度も修正をして、最終形が出来上がりました。
 
その経過を順に追ったことがあります。
一番最初のウェイウェイさん自身のピアノで弾いた音源〜二胡だけの音源〜アレンジャーと最初に合わせてみた音源〜ピアノ+ギター+ベース+ドラムが入った音源〜最終的なレコーディングされた音源。
 
その変化は本当に面白かったのを覚えています。
 
ーーー
 
さて、今月末からいよいよそんな「変化」を実体験します。
羨ましいでしょう?!(笑)
 
そんな「役得」を独り占めしないように、徐々にご報告していきますので、これからもご期待ください。
 
 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2016.11.16)  

« ウェイウェイさん IN 「ウェイウェイさんと心弦二胡教室のみなさん」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「ウェイウェイさんのお父さん」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1759106/68450925

この記事へのトラックバック一覧です: ウェイウェイさん IN 「新曲」:

« ウェイウェイさん IN 「ウェイウェイさんと心弦二胡教室のみなさん」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「ウェイウェイさんのお父さん」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30