« ウェイウェイさん IN 「鎌倉歐林洞ライブ」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「20th」 »

2016年7月 6日 (水)

ウェイウェイさん IN 「WeiWei's Cafeいよいよオープン!」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第291回 ウェイウェイさん IN 「WeiWei's Cafeいよいよオープン!」
 
 
待ちに待った、「WeiWei's Cafe」がいよいよオープンします!!
 
今週の土日は、これまでお世話になってきた方々をお迎えしてのプレオープンです。
実際のオープン後にお客様にお出しするお茶やお料理を準備して、スタッフのオペレーション練習を兼ねてのプレオープンです。
 
そして、その翌日、11日(月)にグランドオープンします!
開店時間は朝の10時。
そして、閉店時間は夜の8時の予定で、オープン後しばらくは定休日無しでの営業を予定しています。
 
ーーー
 
それにしても、お店をオープンするというのは、本当に大変ですね!
ウェイウェイさんも、初めての経験がとても多く、そのあまりにやることの多さに、さすがのウェイウェイさんも
「お店をオープンするのがこんなに大変なことだとは思いませんでした」
と、少しだけ弱音を吐きました。
 
でも、そこは「バイタリティの塊」のウェイウェイさん。
そんな弱音を、すぐに跳ね返して、バリバリと準備しています。
スタッフと一緒に、自らお茶を淹れ、料理を作り、「ウェイウェイ流」を貫いています。
 
見ていて面白いのは、
「えっ?! そこをこだわるの?!」
というような、普通あまり気にしないようなところを、とても細かくこだわたったり、「そこは、もう少し気を使いましょう」というような部分をまったく気にしなかったりと、全てにおいて「ウェイウェイ流」(笑)。
自分が気にならないような部分は、あっさりと「お任せします」と、丸投げするあたりは、「ウェイウェイ流」というか、「大陸的」というか、いちいち「感心」してしまいます。
 
ーーー
 
以前もこのブログに書きましたが、お店でお茶や料理をお出しすることと、音楽を作ることは底辺で同じことだと感じます。
 
WeiWei's Cafeのコンセプトは、「ウェイウェイさん」。
もちろん、「お店を開こう」とウェイウェイさんが考え始めたきっかけは、「二胡の音色と中国茶を楽しめる場所を作りたい」という、とてもシンプルな理由でした。
さらに、そういう場所を作ることで、ご両親が日本に滞在している時にも楽しむことが出来ますし、多くの二胡愛好家の人たちが気軽に演奏できる場所にもなります。
 
だからこそ、自分の音楽を作るように、ウェイウェイさんは、その気持をお茶やお食事に、「気持ちを込める」ことを大切にしています。
自分の好きなものを、よりお客様たちが「共感」出来て、「喜んで」もらえるようにしていく「過程」がとても音楽を作ることに似ているのです。
 
自分の感じるメロディを、テンポやハーモニー、曲の構成などを作り上げていく作業。
「産みの苦しみ」を、日々感じながら、とても前向きにトライし続けているウェイウェイさんです。
 
みなさん、ぜひその「気持ち」を感じにご来店下さい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2016.7.6)  

« ウェイウェイさん IN 「鎌倉歐林洞ライブ」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「20th」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1759106/66373011

この記事へのトラックバック一覧です: ウェイウェイさん IN 「WeiWei's Cafeいよいよオープン!」:

« ウェイウェイさん IN 「鎌倉歐林洞ライブ」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「20th」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30