« ウェイウェイさん IN 「カウントダウンライブ」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「こしがや能楽堂」 »

2015年10月28日 (水)

ウェイウェイさん IN 「神戸」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第255回 ウェイウェイさん IN 「神戸」

 

急に寒くなって来ましたが、皆さん体調はいかがですか?
朝、寝床から出るのが辛いですね(笑)。
思わぬ体調不調に陥る可能性もありますので、無理をせずに、元気に過ごしましょう!

さて、今回は神戸でのライブ&イベント出演のご報告です。

ーーー

神戸でのライブ、とても感動的でした。
というのも、24日の「ウェイウェイズ・アンソロジー」のライブでは、ライブ会場のあるエリアでのご老人をたちをご招待し「敬老の夕べ」とサブタイトルし、25日は港島学園という、小中一貫の学校が主体のイベントのゲストとしてのライブでした。

正確な年齢を伺っていないので、はっきりは分かりませんが、おそらくその年齢差は80才以上だと思います。

 
ーーー
 
「ウェイウェイズ・アンソロジー」ライブでは、当初予定していなかったのですが、第1部を終了して、第2部の最初に急遽「蘇州夜曲」を演奏しました。
すると、会場のご年配の方たちから、突然の拍手と「合唱」。
 
演奏を終えて、ウェイウェイさんが言いました。
「これまでいろんな所で『蘇州夜曲』を演奏してきましたが、会場の皆さんがこんなに一緒に歌ってくれたのは初めてです!」
 
そういえば以前に、ウェイウェイさんから聞いたことがあります。
まだ日本に来て間もないころ、お客様から「蘇州夜曲」を弾いて下さい、と頼まれたそうです。
 
「蘇州」は、もちろんウェイウェイさんの出身地の「上海」のそばの地名ですが、曲は服部良一さんの作られた日本の名曲です。
ウェイウェイさんは知らなかったそうです。
でも、「名曲」は、国や地域は関係ありませんよね。
それに、二胡にとても似合う曲です。
とてもマッチして、特にご年配の方にはシンパシーがありますね。
とても、感動的な瞬間でした。
 
ただ、私がもっと感動したのは、「蘇州夜曲」と同じように、ご年配の方たちが、ウェウィウェイさんの演奏する他の曲をとても嬉しそうに聞いていたことです。
「情熱大陸」や「トルコ行進曲〜ハンガリー舞曲」などで、大きな手拍子と一緒に笑顔で聞き入っている皆さんを見て、とても嬉しく思いました。
 
ーーー
 
その翌日のイベントは小中一貫教育の学校の学園祭のゲスト。
コラボしたのは、93人の演奏する太鼓と一緒に「情熱大陸」、吹奏楽と一緒に「Spain」、さらに合唱と「虹」と学園歌の「いつもこころはみなとじま」でした。
吹奏楽と合唱とは前日もコラボしました。
どちらも、とても素晴らしく、感動的だったのですが、個人的には太鼓とのコラボに鳥肌が立ちました。
なにしろ93人の太鼓演奏です。
それだけでも大迫力だったのですが、そこに二胡の音が乗って、リズムの素晴らしさと二胡の「音色」の素晴らしさが織り重なって、さらなる感動を生み出しました。
 
ーーー
 
二胡の音色は、本当に不思議だと思います。
室内でも屋外でも、昼間でも夜間でも、さらに、どんな楽器ともコラボできるのです。
 
そんな素晴らしい楽器が描く、これからの未来にとても期待したいと思います!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2015.10.28)  

« ウェイウェイさん IN 「カウントダウンライブ」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「こしがや能楽堂」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1759106/62250346

この記事へのトラックバック一覧です: ウェイウェイさん IN 「神戸」:

« ウェイウェイさん IN 「カウントダウンライブ」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「こしがや能楽堂」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30