« ウェイウェイさん IN 「月光」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「ビルボードライブ東京」 »

2015年9月 2日 (水)

ウェイウェイさん IN 「白川郷」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第248回 ウェイウェイさん IN 「白川郷」
 
 
先日の「白川郷」でのイベント、とても素晴らしい世界を味わってきました。
 
今回はそのご報告ですが、その前に、来週月曜日に実施されるビルボードライブ東京のためのリハーサルのお話から。
 
先週、今回ご一緒する、「ウェイウェイズ・アンソロジー」を彩った3人のアレンジャーの柏木広樹さん(チェロ)、越田太郎丸さん(ギター)、森丘ヒロキさん(ピアノ)とのリハーサルがありました。
 
ここの「常連さん」はもう分かりますよね?
そうです。
私の「役得」の時間でした(笑)。
本当に素晴らしい「音楽家」3人とウェイウェイさんの奏でる音楽は、私にとって「至福の時間」でした。
 
演奏予定の全曲を、確認しながら、それぞれのアレンジをご担当していただいた曲を一つ一つ、丁寧に紡ぎ直し、新たな、この4人ならではの演奏に作り上げられていきます。
リハーサルの音源を録音しながら、私一人がスタッフ兼観客。
こんな贅沢はありませんよね?!
しかも、「アコースティック」ならではの、それぞれの楽器ならではの音に包まれたのです。
 
今回は「ウェイウェイズ・アンソロジー」に収録されなかった曲も演奏されます。
しかも、(ネタバレですが)ウェイウェイさんがヴァイオリンも弾きます。
贅沢極まりない世界です。
 
どんな内容なのかは、来週月曜日までのお楽しみ!
毎回、このような時に思うのは、「全国各地」の皆さんにお届けできないもどかしさです。
本当に申し訳ないのですが、ぜひ遠方の方にもご来場いただけばと思っています。
 
ーーー
 
さて、先日の白川郷のお話です。
 
毎回、白川郷には車で移動していましたが、今回初めて「北陸新幹線」で富山まで移動し、白川村役場の方に迎えに来ていただきました。
車での移動は、同乗しているみんなで和気あいあいとした時間を過ごせるので、それはそれで楽しいのですが、やはり時間的には厳しいです。
今回は新幹線〜車という移動だったので、なんだかあっという間に白川郷に到着しました。
ウェイウェイさんも私も初の北陸新幹線。
ウェイウェイさんは、東京駅で「温められる牛たん弁当」を食べて、その美味にもとても嬉しそうでした(笑)。
 
ーーー
 
今回の白川郷は、「美濃和紙灯りアート」との「世界遺産」のコラボ企画でした。
白川郷の心温まる景色と、美濃和紙の持つ幻想的な灯りがマッチして、素晴らしい空間が実現しました。
その中に流れる二胡の音。
多くの外国人観光客の方も見受けられ、「ワンダフル!」でした。
 
ウェイウェイさんの演奏の前に、美濃和紙アートの「点灯式」がありました。
その時に、白川村の村長さん、美濃市の市長さん、のお話がありました。
私が、とても印象に残ったのは、岐阜県の中でも、美濃市は一番人口の少ない市。
そして、白川村は岐阜県の町村の中で最も人口の少ない村。
その、二つが、世界に誇る「世界遺産」を持つことに、誇りを感じる、というお話でした。
決して、都会ではない二つの場所が持つ「世界遺産」のコラボに、その企画を立てた方から「ぜひウェイウェイさんに演奏して欲しい」と言われたことは、とても光栄だと思います。
人類が後世に残したい「世界遺産」に、ウェイウェイさんが加わったという、「誇り」だと思います。
 
さらに嬉しかったのは、終演後のサイン会の時に、美濃市の「美濃和紙灯りアート」のイベントご担当者の方からウェイウェイさんに、「今度ぜひ美濃市のイベントに参加してください」と言われたことです。
近い将来、実現すると思います。
 
ーーー
 
感動的な時間はあっという間に過ぎ、会場となった合掌造りの「明善寺」を満員に埋めたお客さんとともに、とても盛り上がりました。
 
そして、その後は毎回白川郷に行くとお邪魔するお店で「飛騨牛」を堪能し、いつもライブを実施している合掌造りの「好々庵」で宿泊しました。
今回は、所属のレコード会社の方も同行し、深夜まで「今後のウェイウェイ・ウーの活動」について、とても有意義な話し合いが出来ました。
いつもお世話になっている、白川郷のUさん、Sさんに、この場をお借りしてお礼を言いたいと思います。
いつも、細やかなお心遣い、本当にありがとうございます。
 
翌日には、今年中に発売予定の「白川郷絵葉書付きCD」の発売の打合せをし、さらに11月に予定している「白川郷世界遺産決定20周年記念式典」の会場の下見もしました。
 
その会場は「トヨタ白川郷自然学校」という会場なのですが、「学校」とは名ばかり、とても素晴らしい会場で、まるでとてもリッチな「リゾートホテル」でした。
式典とライブの会場となるホールの、天然の響きの良さ。
宿泊の各部屋、天然温泉の大浴場など、どれをとっても、11月のイベントがとても楽しみになりました。
実際、ウェイウェイさんは「今度プライベートで来るときは、絶対にここに泊まります!」と言っていました。
 
ーーー
 
2015年も後半ですが、本当に楽しみなライブや企画が目白押しです。
皆さん、お忙しいと思いますが、ぜひ、ウェイウェイさんと一緒に、「心の贅沢」を味わっていただければと思います。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2015.9.2)  

« ウェイウェイさん IN 「月光」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「ビルボードライブ東京」 »

コメント

こんにちは!

1週間遅れてのコメントになりました。

この度のイベントでの白川郷再訪 至らぬ事も多々有りましたが
お客様はほんとに喜んでくださいました。

〈時の旋律〉の演奏を聞いた方(たぶん地元)が
「こどもの逹がこの曲を楽器で演奏して欲しいね」と
話されてたそうです。

とても嬉しく貴重な意見と思います。それこそウェイウェイ ウーさんの
奏でるメロディが〈心の栄養〉になることを祈ります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1759106/61430773

この記事へのトラックバック一覧です: ウェイウェイさん IN 「白川郷」:

« ウェイウェイさん IN 「月光」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「ビルボードライブ東京」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31