« ウェイウェイさん IN 「24回目の来日記念日」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「二胡教則本、曲集」 »

2015年5月13日 (水)

ウェイウェイさん IN 「LiveのTalk」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第234回 ウェイウェイさん IN 「LiveのTalk」
 
 
GWが終わったばかりだというのに、もう台風ですよ!!
ちょっと信じられないのですが、過去にも何度かあったようなので、「異常気象」という程ではないのかもしれませんが、でも、珍しいですよね。
 
そして、今日はその台風の「置き土産」で、各地暑くなるようです。
相変わらず体調管理が大変ですね。
ご自愛ください。
 
さて、先週の「来日記念日」後に、ウェイウェイさんがFace BookにUPした写真はご覧になりましたか?
そして、さらに、「来日20周年」のライブの際の映像(来日〜五星旗まで)の写真がYou TubeにUPされたことも記事になっています。
(まだご覧になっていない方は、ぜひご覧ください。
https://www.youtube.com/watch?v=kSPP4JoHGfE)
 
多くの方から「いいね!」をいただきました。
「いたいけな少女」が徐々に成長していく姿は、とても興味深いです。
 
ーーー
 
「ウェイウェイズ・アンソロジー」のツアーはまだ始まったばかりですが、各会場でとても盛り上がり、各会場で楽しい時間を過ごしています。
先日は、千葉の柏・WUUでのライブでした。
 
今年で4年連続となる、柏・WUUでのライブ。
ウェイウェイさんは毎回「全国で、『会場名』で選んでいるのは、ここだけです!」と言っています(笑)。
 
そこで、今回はウェイウェイさんのライブでのTalkについて少し書こうと思います。
 
皆さん当然ご存知ように、ウェイウェイさんは上海で生まれ育ったので、「外タレ」です(笑)。
あまりに「流暢な日本語」を話すので、普段、ほとんどそれを忘れてしまいますが、まあ、確かに言われてみれば「外タレ」ですよね。
だから、時折「変な日本語」を話すのはしかたのないことだと思います。
(と言いつつ、それをネタにして「閑話休題」を書いている私ですが・苦笑)
 
どのアーティストもそうだと思いますが、ライブの際、「ここで、この話をしよう」と、「台本」とまでは言わないまでも、ある程度考えています。
もちろん、ウェイウェイさんもある程度決めて話しています。
 
ただ、当然「ライブ」なので、その時の流れや気分によって全然考えていないことを言ったり、言おうと思っていたことと違うことを言ったりしています。
同じ内容の話でも、演奏と同じように、各会場によって言い方が違ったり、ニュアンスが違ったりします。
 
ーーー
 
先日の柏の時のTalkで、特に印象に残ったことが二つありました。
 
一つ目は、ピアソラの「オブリビオン」を演奏する前です。
ずいぶん以前に、「この曲は『知る人知るぞう』の名曲です」と言って、回りを大いに「困惑」と「笑い」と「感心」させた名言はもうファンのかたの間では有名ですが、まあ、確かに「外国語」としての日本語という意味では「ぞ」が真ん中に入るのは理解できないのは分かります。
その話のあとに、最近、ある人からメールをもらった話になりました。
その方は、れっきとした日本人なのですが、その方からこんなメールが届きました。
 
「最近、仕事のし過ぎで腰を痛めてしまい、今はクローゼットを巻いて仕事をしています」
 
「その方に、『クローゼット』を巻いて仕事するのは、大変でしょう!
普通は『コルセット』を巻きますよね?!」
と、喜んでいたウェイウェイさん。
すると、その方からの返信が
「私も最近、ウェイウェイさん病にかかったようです」
と、まあ、切り返されました(笑)。
 
そのことに触れて、
「ウェイウェイ病というのはいかがなものですかね〜(笑)」
と、それ自体を楽しそうに話しているウェイウェイさんの懐の深さを感じた私でした(笑)。
 
 
そして、二つ目は真面目なTalkです。
 
第2部の初めに、二胡の古典曲「良宵」をア・カペラで、マイクを付けずに演奏しました。
そして、その後に、こう言いました。
 
「この『良宵』は、二胡の改革者の『劉天華』さんの名曲です。
100年ほど前に、『劉天華』さんは、二胡の改革者として、多くの曲を発表しました。
そして、それは当時としては画期的なことばかりだったのですが、今となっては『伝統曲』と言われています。
 
今回の「アンソロジー」もそうですが、今私が演奏している二胡のスタイルは、『伝統的な二胡』と少し違うかもしれません。
でも、今の私のスタイルが、50年後、100年後に『伝統』と言われるようになったとしたら、とても嬉しく思います。」
 
そう言って、ウェイウェイさんのオリジナル曲「上海セレナーデ」を演奏しました。
 
このTalkは、先日の柏が初めてでは無いので、聞いたことがある人もいらっしゃると思います。
 
今回のツアーは世界的な「名曲」を集めた「アンソロジー」のツアーなので、何回か聞いている私にとっても、その言葉は心に染みました。
 
ーーー
 
「いたいけな少女」が成長し、変化していくように、音楽や楽器もいろんな出来事の中で、成長し変化していくのだと思います。
ただ、その「ルーツ」は変わりなく存在し、そのルーツを大切にしているからこそ、「原点」は変わりなく生き続けていると思います。
 
これから先、ますます「ウェイウェイ・ウー」の変化が楽しみです。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2015.5.13)

« ウェイウェイさん IN 「24回目の来日記念日」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「二胡教則本、曲集」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1759106/59979356

この記事へのトラックバック一覧です: ウェイウェイさん IN 「LiveのTalk」:

« ウェイウェイさん IN 「24回目の来日記念日」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「二胡教則本、曲集」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31