« ウェイウェイさん IN 「RoseWoods打ち合わせ」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「中国大使館」 »

2015年3月 4日 (水)

ウェイウェイさん IN 「関ジャニの仕分け∞」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第224回 ウェイウェイさん IN 「関ジャニの仕分け∞」
 
 
テレビ朝日系列全国ネットの「関ジャニの仕分け∞」に出演してきました。
OAは今週土曜日です!
2時間特番で、ウェイウェイさんが登場するのは、「楽器カラオケNo.1決定戦(仮)」。
コンセプトは、「普段馴染みのない楽器や、オーケストラなどでソロをあまり取らない楽器」を登場させるというものでした。
確かに、10人(10種類の楽器)が出演したのですが、私も「名前は知っているが見たことのない楽器」が有りました。
トランペットやギターやチェロも出演したので、全部が「馴染みのない」というわけではありませんでしたが。
 
台本上「普段脚光を浴びていない楽器」と書かれていました(笑)。
番組のプロデューサーが、その表記に、出演者のみなさんにとても気を使っていて、収録前に「大変失礼な表記で申し訳ありません」と言っていました。
 
スタジオに入る前にウェイウェイさんに確認したら、まったく怒ることはなく、逆にこう言いました。
「私は、二胡をメジャーにしたいというのが、ずっと持っているテーマだし、実際、二胡のことをよく知っている人は、まだまだ少数です。
毎回、ラジオなどのゲストに出ると、『楽器の説明』から入ります。
そういう意味で、まだまだ二胡はメジャーな楽器ではないし、今回のテーマはその通りだと思います」
そして、
「バラエティに出て、多くの人が二胡のことを知ってもらえるのは、嬉しい事です」
と言っていました。
 
ーーー
 
出演1週間前に、番組サイドから「この曲はどうですか?」と演奏する候補曲が来ました。
3曲来たのですが、そのどれもが、80年台〜90年台のテンポの早いポップスのヒット曲でした。
その頃は、ウェイウェイさんはまだ中国にいたので、当然知らない曲です。
 
そして、その候補が来た翌日に、番組スタッフと一緒に、実際にカラオケに行って、得点を見てみました。
 
ほぼ初見で、音源(カラオケ)も聞いたことがありません。
でも、さすがはウェイウェイさん、それでも、十分に高得点を出しました。
 
ある意味、「二胡の得意とする」メロディアスでゆったりした曲ではなく、音が上へ下へ飛び、テンポも速い曲なので、ほぼ初見で弾いたにも関わらず高得点を出したことで、番組スタッフはとても驚いていました。
個人的に、「ウェイウェイさんだからできること」と内心思っていましたが、口にはしませんでした(笑)。
 
しかし、それでは番組的に「面白い」ということにならないと思ったかどうかは分かりませんが、その2日後に違う曲が候補になって、「こちらでお願いします」と、変更になってしまいました。
もちろん、その曲もウェイウェイさんの知らない曲です。
 
最初の3曲以上にテンポも早く、音符が上下に飛びます。
 
正直「え?! この曲」という感じでしたが、ウェイウェイさん的には、その前の3曲同様「知らない曲」だったので、それほど気にしなかったようです。
 
ーーー
 
そして、その翌日からは、猛練習・・・ではなくて、レコーディング終了と春節のお祝いを兼ねてOFFで海外に行ってしまいました。
戻ってきたのは、収録日の前日・・・。
 
さすがに、カラオケで一度も合わせずに本番に向かうわけにはいかないので、帰国したその日にカラオケに行きました。
 
みなさんはカラオケで採点したことが有りますか?
前回番組スタッフとカラオケに行った時は、番組スタッフがスタンバイしてくれたので、問題なかったのですが、ウェイウェイさんも私も、普段ほとんどカラオケに行かないので、まず「採点方法」のやり方が分かりません(苦笑)。
しかも、送られてきた譜面と二胡のキーが合わないので、キーも変えないといけません。
 
四苦八苦して、やっと「採点モード」と「キーチェンジ」をして、最初に演奏してみました。
 
最初からある程度の高得点が出たのですが、あれって、不思議ですね。
聴感上、音があっていても、機械はちゃんと判断してくれないことが多いですね。
しかも、譜面とカラオケのサイズも違っていて、弾くべきところと弾かないところなどが微妙に違います。
 
何度かトライする内に、だんだん「コツ」が掴めてきて、得点が徐々に上がりました。
 
ーーー
 
しかし、こんなことを言うと番組スタッフに怒られてしまうかもしれませんが、機械が相手なので、機械に分かりやすい弾き方をしないとさらなる高得点が出せません。
ウェイウェイさんらしい情感を入れると、「間違い」と取られてしまいます。
 
困りました(笑)。
 
何度かトライして、「まあ、これくらいかな・・・」という点数が取れたので、私が「そろそろ良いのでは?」というと、(ご存じの方も多いと思いますが)ウェイウェイさんの「負けず嫌い」が出て、「悔しい」と言い出しました(苦笑)。
ウェイウェイさんは満点近くないと、納得がいかない、という感じです。
 
その時のウェイウェイさんの表情は怖かったです(笑)。
 
その後も、2〜3回合わせてみて、結局少し上乗せ出来たのですが、正直それが限界でした。
海外旅行帰りで、時差ボケも有り、さすがのウェイウェイさんも疲れの色が出てきて、「もうやめましょう」と私が言うと、「嫌だけれど仕方ない」という感じで、その日は終わりました。
 
ーーー
 
翌日、結構早い時間にスタジオ入りしました。
 
リハーサルでも何度か合わせて、本番でした。
 
ゴールデンのバラエティ番組に出演するのは初めてなのに、ウェイウェイさんはほとんど緊張していません。
本当に「舞台度胸」があります。
 
いよいよ本番です。
一つだけネタバレを言うと、間奏などの本来弾かなくて良い場所に「アドリブ」を入れて演奏したので、本来弾くところを少し間違えてしまいました(苦笑)。
 
結果は・・・。
 
それは、見てのお楽しみです(笑)。
 
 
私は、「結果」は知っていますが、編集でどうなっているのか、どんな感じでOAされるのかは私にも分かりません。
 
 
 
視聴率も良い番組なので、とても多くの人が見ると思います。
一つだけ願いたいのは、この番組を見て「二胡って、素晴らしい」と思う人が少しでも多くいてくれれば、「出た甲斐がある」と思っています。
 
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2015.3.4)

« ウェイウェイさん IN 「RoseWoods打ち合わせ」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「中国大使館」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1759106/59138058

この記事へのトラックバック一覧です: ウェイウェイさん IN 「関ジャニの仕分け∞」:

« ウェイウェイさん IN 「RoseWoods打ち合わせ」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「中国大使館」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31