« ウェイウェイさん IN 「マスタリング」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「関ジャニの仕分け∞」 »

2015年2月25日 (水)

ウェイウェイさん IN 「RoseWoods打ち合わせ」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第223回 ウェイウェイさん IN 「RoseWoods打ち合わせ」
 
 
メルマガにも少し書いてありましたが、先日ウェイウェイさんはあるTV局の「バラエティ番組」の収録に出演してきました。
ウェイウェイさんとバラエティは、もしかしたらあまりマッチしない印象を持たれるかもしれませんね。
もちろん、ウェイウェイさん自身、いわゆる「バラエティ番組」の出演は初めての事だったようです。
しかし、そこは「好奇心の塊」のウェイウェイさんです。
十分に楽しんでいました(笑)。
今日の段階で詳細をお伝えすることが出来ないのが残念ですが、来週には発表しますので、少しお待ちください。
 
ーーー
 
さて、今回のテーマは「RoseWoods」です。
昨年の「Vol.0」から始まり、今回で3回目となる、マリンバのSINSKEさんとのユニット「RoseWoods」のライブ。
先日その打ち合わせをしてきました。
 
二胡とマリンバという組み合わせは、とても「レア」で、他にあまり聞いたことがありません。
二胡の音色は、女性の「声」に近いので、本当にどんな楽器ともコラボできるということの一つの証ですね。
 
今回は「ランチ・ミーティング」でした。
ウェイウェイさんとSINSKEさん、そしてそれぞれのマネージャーの4人で、ランチをしながらミーティングをしました。
 
1月末に、新しいアルバム「ウェイウェイズ・アンソロジー」に参加していただき、それ以来の再会です。
ウェイウェイさんがその時のお礼を言い、SINSKEさんが、ウェイウェイさんの演奏を褒めて、二人同時に「良い作品になって嬉しいです!」と言っていました。
 
ーーー
 
さて、食事をしながら、和気あいあいと、そして真剣に次回の「RoseWoods Vol.2」の内容を話し合っていきました。
 
最初のVol.0は、「お試し」で二胡とマリンバだけの演奏。
ある意味「トライアル」だったのですが、とても好評で、二人とも手応えを感じました。
2回目の「Vol.1」では、サポートにギターの越田さんを迎えて、敢えて「生音」でのライブでした。
こちらもすこぶる好評でした。
ただ、「生音」だと、それぞれの楽器本来の音の良さは素晴らしいのですが、やはり、二胡、ギター、マリンバの「音量」の違いが有り、演奏者にとって、かなり大変でした。
 
そして、今回の第3回目「Vol.2」では、サポートにピアノの森丘ヒロキさんを迎えて実施されます。
 
マリンバとピアノ、両方ともとても「生音」が大きく出る楽器なので、今回は音響機材を持ち込むことになりました。
とは言っても、とても響きの良い会場なので、あくまで「足らないところを足す」程度の音響です。
 
ーーー
 
一緒に演奏したい曲をそれぞれが出しあい、まだ曲順は決まっていませんが、ほぼ固まりました。
 
そして、「一緒に曲を創ったら面白いですよね?!」という会話に発展しました!!
「RoseWoodsのテーマ」的な「共作」が出来たらいいですね!」となりましたが、それも今後きっと作られると思いますが、今回は、お互いに新曲を作りましょう、ということでまとまりました。
 
その時に、どうせ作るなら、お互いの「印象」を曲にしたら面白いですね、ということに発展しました。
 
その時の会話が面白かったです。
 
ウェイウェイさんが「お互い動物に例えるとしたら、何ですかね?!」と言うと、SINSKEさんが「僕は羊ですね」と言いました。
すると、間髪をいれず、ウェイウェイさんが
「え〜〜〜?! 
SINSKEさんは、そんな、おとなしいイメージじゃありません!」
と断言!(笑)
すると、SINSKEさんが、
「そうですか?
僕は、優しくておとなしいですよ。」
それに対して、ウェイウェイさんは
「優しいというのは分かりますが、SINSKEさんは、おとなしいという感じじゃないですよ。
動物で言うと、ライオン系ですね。
でも、ライオンの中でもKINGじゃなくて、皇太子・プリンスですね〜。」
 
それを聞いて、僕は一瞬SINSKEさんがどう思うか心配になったのですが、SINSKEさんはバカウケで、大笑いをして、
「それいいですね!! 『ライオン・プリンス』いただきです!!」
と言いました。
 
その後、「じゃあ、私はどんなイメージですか?」とウェイウェイさんが言うと、SINSKEさんは「ウェイウェイさんは、豹ですね!」と、言いました。
それに対して、ウェイウェイさんは「微妙」な感じで、どう反応すればいいのかわからない感じでした。
たまたま、その日着ていた服が、「豹柄」というわけではないのですが、それに近い模様の服でした。
SINSKEさんのマネージャーが「それって、今日の服のイメージでは?」と言ったので、ウェイウェイさんが「私、豹柄は嫌いじゃないです〜(笑)」と、服の話に移ってしまい、ウェイウェイさんのイメージが「なぜ豹なのか」、それを聞いてウェイウェイさんが「どう思ったのか」という話から逸れてしまいました。
結局、ウェイウェイさんは自分のことを「豹」と言われて嬉しかったのか心外だったのか、今度聞いてみます(笑)。
 
ただ、私の個人的な感想で言うと、「豹」というイメージは当たらずとも遠からず、という気がします。
新曲を作っている時や難しい曲(今回で言えば「月光」ですね・笑)の練習をしている時など、「豹」的な表情をしています。
 
まあ、いずれにしても、「猫科」の動物であることは間違いないと思います(笑)。
 
ーーー
 
話が逸れてしまいました。
 
結局、お互いの印象を曲にするのか、二人のアーティストが何を考えて曲作りするのかは、それこそ二人の頭の中を覗いてみないと分かりませんが(笑)、いずれにしてもとても楽しみです!
 
ーーー
 
3月19日(木)「RoseWoods Vol.2」
会場:MUSICASA
※小田急線・東京メトロ千代田線「代々木上原駅」東口から徒歩2分
開場:18:30/開演:19:00
チケット料金:前売り¥4,000/当日¥4,500(全席自由席)
イープラス0570-06-9911
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2015.2.25)

« ウェイウェイさん IN 「マスタリング」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「関ジャニの仕分け∞」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1759106/59051898

この記事へのトラックバック一覧です: ウェイウェイさん IN 「RoseWoods打ち合わせ」:

« ウェイウェイさん IN 「マスタリング」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「関ジャニの仕分け∞」 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31