« ウェイウェイさん IN 「『ウェイウェイ・ウー プレイズ・アンソロジー』レコーディング」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「『ウェイウェイズ・アンソロジー』レコーディング=その3」 »

2015年1月28日 (水)

ウェイウェイさん IN 「『ウェイウェイ・ウー プレイズ・アンソロジー』レコーディング=その2」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第219回 ウェイウェイさん IN 「『ウェイウェイ・ウー プレイズ・アンソロジー』レコーディング=その2」
 
 
先週発表した「ウェイウェイ・ウー プレイズ・アンソロジー」の曲目に、多くの方から反響を頂きました。
ありがとうございます。
 
オフィシャルサイトやFacebookでも発表されていますので、先週のメルマガを読み逃した方は、ぜひご確認下さい。
 
http://weiwei-wuu.com/archives/798
 
ーーー
 
昨日もレコーディングでした。
もちろん、今日も明日もレコーディングです!!
 
全容が見え始め、ワクワクドキドキ、何度も言っていますが、新たな二胡の扉を開くアルバム、そして、ウェイウェイさんの別の一面を表現したアルバムになると思います。
 
その期待感と充実感を日々感じることが出来る事は、本当に嬉しい毎日で、朝早くから深夜まで、演奏しているウェイウェイさんやミュージシャンの方々、エンジニアさんには申し訳ありませんが、私はとても「気楽に楽しんで」います(笑)。
 
いやいや、「大変だけれど、感じる充実感」は、きっとウェイウェイさんが一番響いている気がします。
その日の収録が終わった時のウェイウェイさんの表情を見ると、それが伝わってきます。
 
ーーー
 
ここで、このブログを読んでいる方だけのための「ネタバレ」を披露しますね!!(笑)
 
昨日は、まず、ウェイウェイさんの二胡+越田さんのアコースティック・ギター+柏木さんのチェロのトリオで、ある曲を録りました。
(曲目は、敢えて内緒です。ご想像下さい・笑)
 
早速ウェイウェイさんがその3ショット写真をFBにアップしたのですが、
「ニコ(二胡)、チェコ(チェロ)!アコ(アコースティックギター)のトリオ!
イエイ」
と、意味不明の書き込みをしていました(笑)。
 
そして、次にベートーベンのピアノ・ソナタ「月光」の二胡を録音しました。
 
とても有名な曲だし、私には詳しくは分かりませんが、ピアノ奏者の方にとってかなりの難曲だということは分かります。
そして、「月光」を知っている方、「月光」が好きな方はこう思うかもしれません。
「第1楽章〜第2楽章は二胡でもある程度表現できるかもしれないし、二胡に似合うけれど、第3楽章は無理でしょう!?」
 
実際、You Tubeでも、ピアノ以外の楽器で「月光」を演奏しているのは、ほとんどが第1楽章のみで、第3楽章を演奏している映像はあまり見当たりません。
でも、その「二胡で表現するのは不可能なのでは?!」というような第3楽章にトライすることこそがウェイウェイさんなのです!!(笑)
 
ご存じの方も多いと思いますが、二胡は、音域が2オクターブと少ししか無く、和音も出せない楽器です。
それに比べて7オクターブ以上あり、一度に10音以上の和音を出せるピアノ。
楽器に「優劣」はありませんが、単純に比較すると凄い「ハンデ」です(笑)。
 
今回、そんな「構造上のハンデ」を気にせず、この曲にトライしたのは、二胡の可能性、もっと大げさに言えば音楽の可能性にトライしたいという気持ちで、「月光の第3楽章」にトライしたウェイウェイさんです。
もちろん、原曲のままの演奏は出来ません。
第1楽章から第3楽章までを、ウェイウェイさんならではの感性で、森丘さんのアレンジで完成させました。
 
「月」が大好きで、この「月光」は「月」の持っている神秘性や表情をとても素晴らしく表現していて、ウェイウェイさんの大好きな曲です。
だからこそ、ウェイウェイさんが感じる「月の光」を二胡で表現するために選ばれました。
同時に、もしかしたら「二胡でやる必要はないのでは?!」というご意見を貰いたいという気持ちもあるようです。
二胡の可能性、二胡だから出来る、「ピアノのための曲」をウェイウェイさんなりに表現しています。
 
みなさんがどう感じるかは分かりませんが、ウェイウェイさんはこの曲にトライして、新しい二胡の魅力をより感じることができ、二胡で初めて「Spain」を弾いた時のような、「新鮮な好奇心」を感じているようです。
 
ーーー
 
収録後、ウェイウェイさんの一言。
 
「左手がツリそうです!!(笑)」
 
「Back to the・・・」や「リベルタンゴ」などなど、「二胡で演奏する」という前提ではなく、より「自分の気持ちを奏でる事」のために作曲し、「どんな音楽でも二胡で表現する」ためにトライすることが、ウェイウェイさんのウェイウェイさんならではだと思います。
 
どの曲も、素晴らしい出来栄えです。
他の曲もすべて細かくお伝えしたいところですが、それでは「聞く前の情報」が多すぎてしまうので、今回の「ネタばらし」はこの辺で(笑)。
 
ーーー
 
今週で、ほぼすべてレコーディングは完了します。
 
「ウェイウェイさん IN 「『ウェイウェイ・ウー プレイズ・アンソロジー』レコーディング=その3」があるかどうかは現時点で未定ですが、「どうしても『ネタばらし』をしたい」と思ったら、次回も書くかもしれません(笑)。
 
それは、やはり「予定は未定で決定ではありません・笑」。
 
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2015.1.28)

« ウェイウェイさん IN 「『ウェイウェイ・ウー プレイズ・アンソロジー』レコーディング」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「『ウェイウェイズ・アンソロジー』レコーディング=その3」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1759106/58732248

この記事へのトラックバック一覧です: ウェイウェイさん IN 「『ウェイウェイ・ウー プレイズ・アンソロジー』レコーディング=その2」:

« ウェイウェイさん IN 「『ウェイウェイ・ウー プレイズ・アンソロジー』レコーディング」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「『ウェイウェイズ・アンソロジー』レコーディング=その3」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31