« ウェイウェイさん IN 「ツアー・ファイナル」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「カウントダウンライブ!」 »

2014年12月31日 (水)

ウェイウェイさん IN 「今年の総括」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第215回 ウェイウェイさん IN 「今年の総括」
 
 
大晦日になってしまいました!
今ベートーヴェンの「第九」を聞きながら書いています。
やっぱり、年末は「第九」ですよね?!(笑)
 
明日から2015年です。
みなさんにとって、2014年はどんな年でしたか?
 
ウェイウェイさんにとって2014年はとても「印象的」な年だったと思います。
もろもろ、ここで書いてきたので、詳しくは書きません。
気になる方は、ぜひブログの過去記事をお読み下さい(笑)。
 
ひとつ言えることは、今年はひとつの「分岐点」だったと思います。
 
誰でも、人生には何度も「分岐点」が訪れますよね?
ちょっと大袈裟な言い方になりますが、想像するに、ウェイウェイさんは今年、とても悩み、喜びと悲しみと怒りと嬉しさと、まさしく「喜怒哀楽」の年だったと思います。
分岐点は「右か左」のような二者択一ではなく、「前や後」、「上や下」、「外や中」、、、とても多くの選択肢から選ばなければなりません。
そんな中で、今年「Reborn」が生まれ、「Butterfly」が生まれました。
「Reborn」のライナーノーツに、ウェイウェイさんはこう言っています。
 
ーーー
 
悠久の歴史を載せて、大河は流れます。
歴史と同時に人々の思いも載せて。
永遠に続く時間の流れの中、光と影、優しさと切なさ、生と死、愛憎。
すべての思いも、すべての喜びや悲しみも、大河は海へと運び続けていきます。
それは決して終わることのない輪廻。
 
ーーー
 
この原稿を書いたのは、今年の1月のことです。
その時点で、2014年がどんな年になるのかは想像していなかったかもしれません。
でも、まるで預言者のごとく、今年が「分岐点」の多い年だったように予感しているようです。
 
揚子江や黄河といった「大河」を持つ中国。
そこに生まれたウェイウェイさんの持つ感性です。
10年後、きっとウェイウェイさんは2014年を思い出して、こう言うのではないでしょうか。
 
「2014年があったから、今の私がいます。
2014年に感じたことが、今の私を形づけたと思います。」
 
ーーー
 
みなさま!
2015年が良い年でありますように!!
 
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2014.12.31)

« ウェイウェイさん IN 「ツアー・ファイナル」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「カウントダウンライブ!」 »

コメント

私も大晦日は「第九」聴いていました!
テレビで観ていたのですが…。
マネージャーさんもそうですか?
地元での「第九」のコンサートも、毎年聴きに行ってます。
2014年もウェイウェイさんのコンサートに行けてとても幸せでした\(^o^)/

Men's Christian Louboutin Louis junior Spikes mens flat shoes Outlet online on sale with all free shipping!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1759106/58429920

この記事へのトラックバック一覧です: ウェイウェイさん IN 「今年の総括」:

« ウェイウェイさん IN 「ツアー・ファイナル」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「カウントダウンライブ!」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31