« ウェイウェイさん IN 「冬」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「観光大使就任!」 »

2014年11月 5日 (水)

ウェイウェイさん IN 「ヤマト40周年記念アルバムレコーディング」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第207回 ウェイウェイさん IN 「ヤマト40周年記念アルバムレコーディング」
 
 
今回は先日行われた「宇宙戦艦ヤマト40周年記念アルバム」のレコーディングのレポートです。
 
ウェイウェイさんの所属しているハッツアンリミテッドから発売されるアルバムで、ハッツレーベルメイトの皆さんが参加しています。
 
アレンジを羽毛田丈史さん、鳥山雄司さん、柏木広樹さんが担当していて、ウェイウェイさんは柏木さんのアレンジに参加しました。
 
日頃からアニメなどはあまり見ていないウェイウェイさん。
しかも、ヤマトが誕生した40年前は、当然ですが日本に居ませんでした。
なので、このお話を頂いた時にウェイウェイさんに伝えたところ、ウェイウェイさんの反応は
「『ヤマト』って、有名なんですか?」
でした。
 
実は私も「ヤマト」のことを詳しくは知りません。
もちろん、当時大ヒットし、それなりに知ってはいますが、詳しく説明出来るほどではありません。
それをそのままウェイウェイさんに伝えたところ、さらりとこう言われました。
「『ヤマト』はともかく、柏木さんと西村さんとのコラボは楽しみですね!」
 
そうです。
ヤマトのファンの方には申し訳ないのですが、ウェイウェイさんは「ヤマト」というより、そのコラボを楽しみにしていました。
もちろん、真面目なウェイウェイさんなので、それなりにヤマトのことを調べたようですが、先日、「宇宙『かんせん』ヤマト」と、例によって「天然発言」もしていました(笑)。
 
ーーー
 
レコーディングの前に3人(柏木さん、西村さんとウェイウェイさん)で、リハーサルが有りました。
その前に、柏木さんの作ったプリプロ音源を聞いて、自分なりの演奏方法やアプローチの仕方を考え、リハーサルに望みました。
 
柏木さんとはこれまで何度もコラボしていますが、西村さんとは初対面でした。
 
当日、挨拶の後、共通の知り合いも多いので、そんな話で盛り上がり、すぐにリハ開始。
何度もこのブログで書いていますが、アーティストたちが、最初は少しぎこちなく、徐々にお互いを知り、そして調和し、さらに作り上げていくという作業は、本当にその場にいて感動してしまいます。
 
まさしく今回も、アレンジの柏木さんの考えや方向性を、何度か演奏しながら修正し、楽器での会話が繰り返されます。
柏木さんのチェロの響きを感じ、西村さんのピアノの音色を感じ、自分なりの表現をするウェイウェイさん。
それは、柏木さんも西村さんも同様で、それぞれ3者3様の感性を「音」で表現し、時に調和し、時に闘いながら曲が仕上がっていきます。
 
ーーー
 
そのリハーサルがあった事もあり、本番のレコーディングはとても順調に行きました。
予定の時間より大幅に短い時間で録音が終わりました。
 
柏木さんはもちろんですが、嬉しかったのは、西村さんが本当にウェイウェイさんの演奏を気に入ってくれて、同時にウェイウェイさんも西村さんの演奏を楽しんで、しかも同い年の二人、さらにお互いの事務所が「ご近所さん」ということも重なり、二人で、「今度ぜひ一緒にライブしましょう!」と盛り上がったことです。
 
柏木さんも喜んでいて、このまま3人のライブをやりたいと言っていました。
 
 
どんな曲をどんな演奏をしたのか、曲目は現段階では言えませんが、近日中にネット等で発表されますので、ご期待ください。
前述しましたが、ヤマトファンならずとも、とても素晴らしいアルバムになりそうです。
 
ご期待ください!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2014.11.5)

« ウェイウェイさん IN 「冬」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「観光大使就任!」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1759106/57892979

この記事へのトラックバック一覧です: ウェイウェイさん IN 「ヤマト40周年記念アルバムレコーディング」:

« ウェイウェイさん IN 「冬」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「観光大使就任!」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31