« ウェイウェイさん IN 「上海」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「秋」 »

2014年10月 1日 (水)

ウェイウェイさん IN 「スポーツの秋?!」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第201回 ウェイウェイさん IN 「スポーツの秋?!」
 
 
朝晩は寒いほどですが、天気の良い日は本当に「秋晴れ」という言葉が似合い、とても気持ち良いですね。
食欲の秋、芸術の秋、読書の秋、スポーツの秋です。
皆さんは実感していますか?
休日には、昼間軽く運動して、夕食に美味しいものを食べて、食後にゆっくり良い音楽を聞いて、寝る前に少し読書してぐっすり眠る・・・。
そんな一日を過ごしたいものです。
 
新入幕「逸ノ城」の活躍。
プロ野球もいよいよ大詰め。
海外サッカーでも日本人選手の活躍。
そして、アジア大会。
スポーツの世界はとても盛り上がっていますね!
 
ウェイウェイさんに聞いたことがあります。
「ウェイウェイさんは、中国と日本との試合の時は、どちらを応援しますか?!」
すると、ウェイウェイさんは、
「両方です!
どっちが勝っても嬉しいから、お得です(笑)」
 
さすがですね(笑)。
 
ーーー
 
さて、ウェイウェイさんとスポーツ。
 
ここでも何度か書いていますが、ウェイウェイさんは、「球技」をほとんどやってきていません。
でも、先日の九州ツアーでの空き時間に「卓球」をやりました。
「中国出身だから、もしかしたら・・・!?」と思いましたが、やはり、「もしかしたら」は無く、同じくほとんど球技の経験のないピアノの森丘さんとの対戦は、とても心温まるシーンの連続で、大いに楽しませてくれました(笑)。
でも、本人の名誉のために補足すると、しばらく続けていたら、だいぶ様になっていましたよ!(笑)
 
そんなウェイウェイさんがずっと続けているのは、「スポーツ」とはちょっと違いますが「ヨガ」です。
プレイヤーの「職業病」とも言えるのが「体の歪み」です。
楽器によって違いますが、長年演奏していると、どうしても身体の一部分に負担がかかってしまうことがあります。
ウェイウェイさんの場合、二胡の立奏で特に左の腰に負担がかかるようです。
それを矯正し、同時に呼吸を整えて精神的にもリラックスできるヨガは、アコーディオンのcobaさんに勧められて以来ずっと続けています。
 
そのヨガに加えて、最近頑張っているのは、「ランニングのようなウォーキング」です。
「ランニングのようなウォーキング」というのは、スポーツクラブに行って、ランニングマシンで「時速8キロで小走り」、「時速6キロで早歩き」を繰り返すそうです。
 
時々、実際にロードで「ランニングのようなウォーキング」することもあるようですが、ランニングマシンで速度を設定したほうが効果があると言っていました。
 
その「ランニングのようなウォーキング」をする時は、必ず音楽を聞きながらやっているとのことで、「どんな音楽を聞いてるんですか?」と聞くと、返ってきた答えは、こうでした。
 
「『デイヴィッド・ギャレット』のバイオリンを聴いたり、『さだまさしさん』を聴いたり・・・。」
う〜〜〜む。
「デイヴィッド・ギャレット」はまだ分かるのですが、「さだまさしさん」は、あまり運動している時に聴くような音楽ではないような気がしました(苦笑)。
それをウェイウェイさんに言うと、こう答えられました。
 
「さださんの『関白宣言』をずっとリピートしながら運動していると、とても集中できて、疲れてきたら、それがもっと気持ちよくなるんですよ!」
 
自分のような「凡人」には理解できない感性と思わざるを得ませんでした(苦笑)。
運動する気のない私には、その感覚を試す気はありませんが、どなたか実際に試していただき、ご報告いただければ幸いです!(笑)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2014.10.1)

« ウェイウェイさん IN 「上海」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「秋」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウェイウェイさん IN 「上海」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「秋」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30