« ウェイウェイさん IN 「Summer」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「プレイズ・アンソロジー」 »

2014年8月 6日 (水)

ウェイウェイさん IN 「中部ツアー」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第193回 ウェイウェイさん IN 「中部ツアー」
 
 
私は、毎日の暑さ・熱さに辟易としつつも、なんとか頑張っています(笑)。
皆さんはいかがお過ごしですか?
先週、「40度以下では汗をかかないウェイウェイさん」について書きましたが、私は毎日溶けてしまうのでは無いかと思うほど大汗をかいて、自分で呆れています(笑)。
 
さて、今回は名古屋〜伊勢〜豊川でのライブの報告です。
各会場、多くのお客様にご来場いただき、とても盛り上がりました。
ご来場いただいた皆様、ありがとうございました。
 
思いつくままにご報告します。
 
ーーー
 
今回のツアーは、例によって車移動でした。
新幹線の移動の方が楽な気もしますが、手持ちする荷物や「自由度」を考えると、少々時間はかかりますが車のほうが気が楽で、ウェイウェイさんも苦痛ではなく、むしろ車移動を楽しんでいるようです。
 
今回、名古屋までの移動はモリゴンこと、ピアノの森丘さんとの3人の移動でした。
 
「余裕を見て」早めに出たつもりが大誤算!
まず、都内を抜けるまでが大渋滞!
さらに、東名高速に乗ったら横浜を過ぎた辺りから、渋滞で有名な「綾瀬バス停」付近までも有名な通りの大渋滞!!
途中、休憩を殆ど取らずに走ったのですが、結果、予定を大幅にオーバーして、到着が2時間以上も遅れてしまいました。
 
到着してすぐに大慌てで機材をセッティングして、リハーサル、そしてすぐに開場!
車での移動は、時間にとらわれずに気が楽な反面、一度渋滞すると、どうしようもないですね。
 
なんとか無事に開演することが出来ましたが、「夏休み渋滞」を計算していなかったことに大反省でした。
 
ライブは、モリゴンとのデュオライブで、阿吽の呼吸でのライブは「さすが!」と思えるライブでした。
しかも、会場は河合楽器の会場で、カワイの誇るグランドピアノと二胡の音がマッチして、会場の響きを中心にして、とても贅沢な時間になりました。
 
そして、終演後、そのまま翌日の会場のある伊勢へ移動して、初日が終了しました。
 
ーーー
 
翌2日は伊勢でのセミナー&ライブでした。
昨年のライブ以来2年連続の伊勢。
今年も、昨年同様ウェイウェイさんの音楽をこよなく愛してくれている方にお世話になり、とても素晴らしいセミナー&ライブになりました。
 
熱心な二胡愛好家とのセミナー、そしてライブのお客さん。
とても盛り上がりました。
伊勢には、ギターの太郎丸さんも参加(太郎丸さんは電車で伊勢入りでした)。
デュオのライブの素晴らしさとは一味違う素晴らしさが、この3人ならではのライブです。
演奏はもちろんですが、3人の軽妙かつ楽しいおしゃべりも格別で、更に今回はお客様からの「ツッコミ」もあり(笑)、昨年以上に楽しいライブになりました!
終演後、モリゴンは翌日の別件があり東京へ移動。
帰る途中、電車が1時間も止まってしまい、大変だったようですが、無事に東京に戻りました。
そんなモリゴンに、ウェイウェイさんは打ち上げでの地元の美味しい食事の写真を送り続けたのでした(笑)。
 
もちろん、神宮にも参拝しました。
昨年は内宮、今年は外宮に参拝し、昨年食べられなかった「朝粥」も堪能しました。
 
唯一大変だったのは、泊まったホテルに蚊が居て、朝、集合時間にロビーでのウェイウェイさんの開口一番は、「身体中蚊に刺されました!」でした(苦笑)。
 
ーーー
 
翌3日は、入れ替わって太郎丸さんとの3人で豊川へ移動。
車中は、太郎丸さん得意の「南方面」の話題を織り込みつつ、移動。
「日曜日なので混むかもしれない」と聞いていたので、早めに出発したのですが、とても順調で、逆に1時間近く早く到着してしまいました。
 
豊川は、初年度のセミナーのみを入れると4年連続となります。
以前、ここにも書きましたが、地元で二胡教室を開いている方からの1通のメールがきっかけで、最初のセミナーの翌年がセミナー&豊川稲荷でのコンサート、昨年がセミナー&ホールコンサート、そして今年は「長慶寺」というお寺でのコンサート開催になりました(今年は残念ながらセミナーの時間が取れませんでした)。
 
会場となったお寺のご住職がとても協力してくれて、今回のためにいろいろとご用意いただき、なんとコンサート用の照明器具までご自分で購入してステージに彩りを付けてくれました。
 
本堂に入りきれないほどのお客様で、かなり広い敷地なのですが、開場時間になると車が溢れかえっていました。
もちろん、ライブは大盛り上がり!
二胡の音が会場の雰囲気にぴったりと合い、とても幻想的なコンサートになりました。
 
終演後、主催してくれた方と少しお話しましたが、「1通のメールで、こんなお付き合いになるとは思わなかったですね」と言い、「来年は野外コンサートですね?!」などと盛り上がり、早速「あの会場はどうだろう?!」と、本当に実現するかもしれませんよ!!
 
その後、そのまま東京へ移動。
深夜に無事帰宅しました。
 
ーーー
 
長くなってしまいましたが、駆け足で3日間を振り返ってみました。
3日とも、気の合った仲間との「手作り感」のあるコンサートでした。
ライブの楽しみの一つは、こうやってそれぞれの地元のお客様や手伝っていただいた方々と触れ合い、協力して作り上げることだと、改めて実感した、素晴らしいツアーとなりました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2014.8.6)

 

« ウェイウェイさん IN 「Summer」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「プレイズ・アンソロジー」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウェイウェイさん IN 「Summer」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「プレイズ・アンソロジー」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31