« ウェイウェイさん IN 「ウェイウェイ・ウー」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「WUU」 »

2014年7月 9日 (水)

ウェイウェイさん IN 「生二胡ライブ」

「マネージャーは見た! いつものウェイウェイさん」
第189回 ウェイウェイさん IN 「生二胡ライブ」
 
 
 
今回は、先日実施された「生二胡ライブ!」のご報告です。
 
今回のライブ前、ウェイウェイさんと話しました。
 
「この企画の第2弾の予定は、とにかくやってみないと計画できない」と。
 
そうです。
普段、これまでずっと音響を使用してのライブでした。
それが、今回は演奏だけではなく、TALKも「生声」、しかも座っての演奏でした。
 
しかし!
結果は、とても素晴らしいライブになりました。
本当に、ホッとしました。
 
曲目に制限があり、実施する会場にも条件があり、音響が入らない分、スタッフの私にとっては仕込みや撤収などが簡単でしたが(笑)、演奏者にとって、「普段の演奏」とは違う苦労がたくさんありました。
 
ーーー
 
ウェイウェイさんの演奏スタイルは、立奏で、ドラムやベース、ピアノ、ギターとの「バンド」との演奏が基本です。
演奏曲目は、伝統的な二胡の曲も演奏しますが、やはり、ポップス、ジャズやクラッシック、そしてロックに至るまで、ジャンルを問いません。
会場も、コンサートホール、ライブハウス、神社仏閣、野外でのイベント等、どんな会場でも演奏してきました。
 
そんな、いろんな条件の中で、ずっとトライしてきたのは、「二胡の持っている音色を大切にしつつ、曲のクォリティを高め、そして、『音楽』をどう表現していくか」という事でした。
 
そして、辿り着いたのが、現在の演奏スタイル。
ドラムやピアノなどの「音量」の大きな楽器と一緒に演奏し、また、響きの殆ど無い会場や、野外などの広い会場でも、「二胡」の持っている素晴らしさを伝えるために、なるべく「生音」に近い音を表現してくれるマイクを探し出し、音響を使用しても、二胡の持っている音色を損なわないように細心の注意を払って演奏してきました。
 
実際、今使用している「ピックアップマイク」は、すでに製造・販売されていない機種です。
長年、自分の求める「音」を探し続け、やっと巡り会えたマイク。
残念ながら、製造が終わると分かった時に、ウェイウェイさんはその機種のマイクを3個手に入れて、今もそのマイクを大切に使っています。
 
ーーー
 
エレキギターやエレキベースなど、もちろん、電子ピアノも含めて、ガットギターやウッドベース、そしてグランドピアノと音が違います。
どちらが良いとか悪いとか、それは、聞く人の好みですよね?
もっと言ってしまえば、奏でられる「音楽」によって、その都度変わってくるものだと思います。
 
二胡に限らないことだと思いますが、ライブの場合、冒頭に書いたように、その会場などの条件によって「聞こえ方」が大きく変わってしまいます。
場合によっては、会場の「どこで聞くか」によっても変わってしまいます。
 
その辺の事情を、細かく書き出すと切りがないのでこの辺でやめておきますが(苦笑)、少なくともウェイウェイさんにとって、「どんな条件でも、『二胡』の持っている『生音』の素晴らしさを伝えつつ、何より、『より素晴らしい音楽』を、会場に来てくれた皆さん全員に届けたいと思って、ライブを実施しています。
 
ーーー
 
そういう意味でも、今回初の試みの「生二胡ライブ」は、かなり「勇気」の必要なライブでした。
 
幸運にも、「ムジカーザ」というとても響きの良い会場と出会うことが出来、会場の広さもちょうど「生音」が全員に届く広さ。
これまでのライブでのアンケートで「もっと『生』の音を聞きたいです」というご要望にお応えしたライブでした。
 
しかし、やはり「生音」で演奏するとなると、残念ながらピアノやドラム、ましてエレキ楽器との演奏は不可能です。
なので、当然演奏曲目にも制限があり、とても選曲には神経を使いました。
やはり、「生音」で演奏して一番「似合う」のは「伝統曲」やそれに近い曲です。
しかし、それだけではウェイウェイさんのウェイウェイさんらしさを出しきることは出来ません。
 
ーーー
 
終演後、ウェイウェイさんと越田さんは本当に疲れていましたが、いつもと違う「達成感」があったようで、「またやりましょう!」ということになりました。
 
ウェイウェイさんがFace Bookでこう書いています。
「とても新鮮で、懐かしく、深い響きと感慨の時間を、来てくれたみなさんと共有でき、嬉しいです!」
 
全国、「どこでも出来る」というライブではありませんが、「ここに、素晴らしい響きと環境の良い会場が有ります」という情報を頂ければ、ぜひ企画したいと思っています。
 
情報提供をお待ちしております!
そして、その機会が有りましたら、ぜひご来場下さい。
お待ちしております!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2014.7.9)

« ウェイウェイさん IN 「ウェイウェイ・ウー」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「WUU」 »

コメント

こんにちは。 セミナーやレコーディングに参加させてもらった福岡県の稲富です。
生二胡ライブ好評のようでなによりでした。私も近ければ聞きたかったです。
私は福岡県ですが北九州市というところに住んでおり参考までですが八幡東区に
響ホールというクラシック専門のホールがあります。 ここは音響入れるならよそで
やってくれ!というようなホールです(苦笑) かつてチェンミンさんがコンサートを
された事があります。 ここは確かに音が回って生の音には適している場所だと
思います。 1度ご検討されてみてもいいかもです。  ちょっと遠いですが・・・。
まずは情報まで。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ウェイウェイさん IN 「ウェイウェイ・ウー」 | トップページ | ウェイウェイさん IN 「WUU」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31