« WeiWeiさん IN 「友好ライブ!!」 | トップページ | WeiWeiさん IN 「RoseWoods Vol.0」 »

2014年3月 5日 (水)

WeiWeiさん IN 「RoseWoodsリハーサル」

「マネージャーは見た! いつものWeiWeiさん」 
第172回 WeiWeiさん IN 「RoseWoodsリハーサル」
 
 
メルマガにもありますが、長かったレコーディングも今日で終了です。
「マスタリング」という、CDを製品化する最終段階の作業をして、音源が工場に納品されてCDになります。
 
毎回、レコーディングの時には、「産みの苦しみ」があり、レコーディングの作業中、創り上げることの喜びと同時に、いろいろな苦労をして、最終的に仕上がった時、それは最高の喜びに変わります。
 
昨日、レコーディング自体の最終作業のトラックダウン(音色やそれぞれの楽器のバランスなどを整える作業)が終わって、WeiWeiさんが言った一言が、私には「その通りですね!」と納得させられました。
 
「これで、今夜から『いいところ』を中心に聞けますね!」
 
意味わかりますか?
 
そうです。
レコーディング中や、トラックダウンの最中は、気になる部分や、もっと別のアプローチはないか、こうしたほうが良いのでは?!、といった、自分で演奏しながら聞く人の立場で聞いています。
要するに、「変更したいところ」を探しだして、それを修正したりやり直したりする作業が多くあるのです。
「重箱の隅を突っつく」ようなことをしながら、何度もやり直したり、修正して最高の物を目指していきます。
 
しかし、その作業が全て終わったら、後は、もう「楽しむ」だけです。
その瞬間から、単純に「鑑賞作業」のみ(笑)、に変わります。
 
メルマガに曲目が発表されましたが、「WeiWei Wuuの新たな10年の始まり」となる今回のアルバムは、これまでのアルバムとは少し違った印象になる気がします。
ぜひ、CDのジャケットに書かれている「セルフライナーノーツ」を読みながら聞いていただきたいと思います。
どうして、この曲が収録されたのかなど、とても興味深く聞くことが出来ると思います。
 
もう少しお待ちください!!
 
ーーー
 
さて、タイトルの「RoseWoods」のリハーサルについて書こうと思います。
 
レコーディングと違って、ライブは「一発勝負」です。
録り直しはできません。
そういう意味では、演奏する側も、「考え方」を変えないといけない部分が多くあります。
 
それは、お客さんも同じなのかもしれませんね。
CDは何度も繰り返し聞くことが出来て、ライブはその時だけ感じることが中心になります。
 
人によって好みはあると思いますが、それぞれに「音楽の楽しみ方」があると思います。
 
 
先日のリハーサルは、ちょうどレコーディングの最中のリハーサルだったので、私としては、「両方楽しんだ」感じでした。
これまた、私の「役得」ですね(笑)。
 
SINSKEさんの迫力あるマリンバの音に、時に挑戦的に、時に対局にあるように奏でられるWeiWeiさんの二胡。
そうかと思えば、WeiWeiさんの二胡に寄り添うように、優しい音で調和するマリンバの音。
 
二胡とマリンバだけなのに、その世界観はとてもふくよかで、多彩です。
 
今回のライブを決めることになった、最初の「音合せ」の時は、お互いに「お見合い」だったのに、先日のリハーサルでは、もうお付き合いの始まったカップルのように、演奏予定の曲目を、「どうしましょうか?」「こうしましょう!」と、楽器で会話が進んでいきます。
 
聞いていて、本当に「女性らしい二胡」と「男らしいマリンバ」という感じで、合間合間に交わされる二人の会話も「夫婦漫才」のようでした(笑)。
 
 
今回のライブは「Vol.0」 です。
そういう意味では、「完成度」というより、「トライアル」という感じだと思います。
お互いのオリジナル曲、カバー曲など、いろんな曲を「トライアル」します。
でも、そこには「ライブ」でしか味わえない、「コラボレーション」があります。
これからも、「Vol.1」「Vol.2」と続いていくと思いますが、ぜひ今回の「Vol.0」を見逃さないようにして下さい。
 
ご来場をお待ちしております。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2014.3.5)

« WeiWeiさん IN 「友好ライブ!!」 | トップページ | WeiWeiさん IN 「RoseWoods Vol.0」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WeiWeiさん IN 「友好ライブ!!」 | トップページ | WeiWeiさん IN 「RoseWoods Vol.0」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30