« WeiWeiさん IN 「RoseWoodsリハーサル」 | トップページ | WeiWeiさん IN 「曲集レコーディング」 »

2014年3月12日 (水)

WeiWeiさん IN 「RoseWoods Vol.0」

「マネージャーは見た! いつものWeiWeiさん」 
第173回 WeiWeiさん IN 「RoseWoods Vol.0」
 
 
 
今回は、先日行われた「RoseWoods Vol.0」のライブレポートです。
 
レコーディングも終了し、これからの10年の始まりとなる「Reborn」を無事に創り上げることができ、「充実感一杯」という気分で迎えたライブでした。
もちろん、今回のライブは、新しいアルバムの「Reborn」の制作とは全く違う感性で迎えなくてはいけないのですが、一つの作品を作り上げた後の「これから」という意味では、別の感性ではありますが、とても「新鮮」な気持ちでライブに望めたようです。
 
ーーー
 
会場入りし、リハーサルまでの時間、少し待ち時間があり、WeiWeiさんが私に言いました。
「リハーサルまで、時間ありますか?」
私が「まだ30分くらいありますよ」と言うと、
「じゃあ、ちょっと出かけてきます」と言って姿を消しました。
ほどなく戻ってきたWeiWeiさんに「どこに行ってたんですか?」と聞くと、
「近所に美味しそうな餃子屋さんがあったので、買いに行って来ました。」と言われました。
リハーサル終了後、いただいたのですが、確かに美味しかったのは良いのですが、楽屋に餃子の香りが漂ったのは言うまでもありません(笑)。
 
ーーー
 
当日の曲目をお知らせします。
M1.リベルタンゴ
M2.Amazing Grace
M3.JIN
M4.蒼月花
M5.<SINSKEさんソロ演奏曲>
M6.燭影揺紅<WeiWeiさんソロ演奏曲>
M7.鳥の歌
M8.今日の料理
M9.蘇州夜曲
M10.花鳥風月
M11.不夜の灯火 不夜の物語
M12.Spain
ーー
E1.チャルダッシュ
E2.賽馬
 
ーーー
 
曲目をご覧頂ければわかると思いますが、スタンダードな名曲を中心に、オリジナルやソロ演奏など、とてもバリエーションに富んで楽しいライブでした。
 
何しろ、最初の「リベルタンゴ」終了後の最初のTALKで、
WeiWeiさん「Roseで〜す!」
SINSKEさん「Woodsで〜す!」
WeiWeiさん+SINSKEさん「二人合わせて『RoseWoods』で〜〜〜す!!!」
と、その後も含めて「夫婦漫才」のようなおしゃべりでした(笑)。
 
お互いの楽器の解説や、曲目の解説など、おしゃべりも本当に楽しかったのですが、二胡とマリンバだけで奏でられる曲、コラボがとても素晴らしいライブでした。
 
私の個人的に一番印象に残ったのは、「鳥の歌」でした。
WeiWeiさんもSINSKEさんも、それぞれ自分のアルバムに収録されている曲で、チェリストのパブロ・カザルスさんが演奏した曲です。
SINSKEさんが、曲目の紹介で、
「カザルスさんが世界国際平和デーに国連で、『私のふるさとでは、鳥は、peaceと鳴きます』と言って演奏された曲です」
と説明して演奏に入りました。
 
マリンバの低音の響きと二胡のせつない音色がマッチして、「音楽で平和を訴える」という気持ちになりました。
 
ーーー
 
さて、新たな10年を歩きはじめたばかりのWeiWeiさん。
今年は、RoseWoodsだけでなく、WeiWei Wuuとしての活動に加えて、数多くのコラボを実現したいと思っています。
 
コラボは、人と人、アーティストとアーティスト、楽器と楽器、のふれあいであり、新しい可能性の追求だと思います。
中国と日本という二つのふるさとを持ち、アーティストとして、人として、一人の女性として、これからも新しい可能性を追求し続けるWeiWeiさん。
 
これからも、皆さんと一緒にサポートして行きたいとおもいます。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2014.3.12)

« WeiWeiさん IN 「RoseWoodsリハーサル」 | トップページ | WeiWeiさん IN 「曲集レコーディング」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WeiWeiさん IN 「RoseWoodsリハーサル」 | トップページ | WeiWeiさん IN 「曲集レコーディング」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31