« WeiWeiさん IN 「ジャケ写&記者会見」 | トップページ | WeiWeiさん IN 「音楽の絆」 »

2014年2月12日 (水)

WeiWeiさん IN 「WeiWei Wuuと楽しむ上海ツアー」

「マネージャーは見た! いつものWeiWeiさん」 
第169回 WeiWeiさん IN 「WeiWei Wuuと楽しむ上海ツアー」
 
 
 
冬季オリンピック開催中ですね。
思い起こせば、4年前のバンクーバー・オリンピックの時、アルバム『Back to the・・・』のレコーディングのために、ユーミンさんのコンサートに参加していたプロデューサーの武部聡志さんとの打合わせのために、苗場まで行きました。
その時に、慣れない雪道で、思いっきり転んでお尻をしたたか打ち付けたWeiWeiさんのことを書いたのが、このブログの第1回目でした。
 
あれから4年が経ったとは。
本当に月日が過ぎるのは早いものです。
これだけ長く続けてこれたのは、ご愛読いただいている皆さんのおかげです。
本当にありがとうございます。
あらためて、今後も「WeiWeiさんの、知られざる日常」をご報告していきますので、これからもよろしくお願いいたします。
 
ーーー
 
さて、レコーディング三昧の毎日ですが、やっと「WeiWei Wuuと楽しむ上海ツアー」の詳細が決まりました。
 
このブログをお読みの方はご存じだと思いますが、何しろ今回の企画の発端は、まだ上海に行ったことのない、九州の「Kさん」との会話からでした。
通常のパックツアーなどですと、どうしても、「定番」の観光スポットや食事が中心になってしまいます。
しかし、私が初めて上海に行った時は、何と言っても「WeiWeiさんに案内してもらっての上海」だったので、逆に「定番」にはほとんど行ったことがありません(笑)。
 
なので、もちろん「定番」の素晴らしさはあるとは思うのですが、ある意味で「本当の上海」を垣間見ることが出来たと思います。
 ーーーーー
 
何と言っても、私が一番印象深かったのは、「食事」です。
とにかく、安くて、美味しくて、量もバリエーションもとても豊富です。
 
今は、日本でも美味しい中華料理を食べることができますが、「本格中華」となると、やはりそれなりのお値段と、お店を探さないとなかなか難しいですよね。
ところが、WeiWeiさんに案内されたレストランは、どこも美味しくて、本当にびっくりしました。
しかも、とてもお値段もリーズナブル。
後で分かったことですが、WeiWeiさんの行きつけのお店は、日本のガイドブック等には載っていない、地元の人が好んでいくレストランなので、美味しくて当然という感じですね。
 
ところが、私がもっと驚いたのは、そういうレストランももちろんですが、「その辺の屋台」で販売している、朝食のちまきや豆乳や揚げパンの美味しさでした。
 
初めてWeiWeiさんから、「朝から揚げパンを食べるのが習慣でした」と聞いた時は、「朝から揚げパン?!」と驚いたものですが、実際に上海に行ってみると、朝から揚げパンや肉まんを食べるのは、全然不思議ではなく、「当たり前」に美味しく食べられるのです。
 
確かではありませんが、おそらく、上海(中国)の空気感と、バイタリティ、そこに、食材の微妙なバランスが上手くマッチしていて、地元で暮らす「庶民」の智慧と文化がそう思わせるのだと思います。
 
よくある話ですが、「旅行に行った際に感動してお土産で買って帰って、戻ってから食べるとあまり美味しく感じない」って、ありますよね?
 
ーーーーー
 
少し話が変わりますが、私は毎回上海に行くと、元気になって日本に戻ります(笑)。
それは、食事の素晴らしさや、マッサージの素晴らしさ(何しろ、以前から痛みに苦しんでいた『50肩』が治ったことがあります!・笑)などだけではなく、今の上海が持っている「エネルギー」のおかげだと思っています。
 
上海の人たちは、良くも悪くも「喜怒哀楽」がはっきりしていて、でも同時にとてもフレンドリーで、変な言い方ですが、「小さなことにくよくよしてても始まらない!」という気持ちにしてくれるのです。
 
さて、今回のツアー、「最大の目玉」はなんといっても、「上海音楽学院」でのコンサートですが、それだけはない、「単純に旅行」という感覚ではなく、WeiWeiさんというフィルターを通しての、「本当の上海」を味わえると思います。
 
何度も上海に行かれたことのある方もいらっしゃると思いますが、初めてご参加される方のためにも、ホテルにはこだわりました(笑)。
日本語が通じて、安心して泊まれる「花園飯店」(ホテルーオークラ)に皆さんご宿泊頂きます。
 
ショッピングなどの中心街に近く、自由時間も気楽に過ごすことができるよう、WeiWeiさん本人の強い希望で、決定しました。
 
さてさて、「詳細決定」と書きましたが、まだまだ、皆さんに喜んで頂ける内容になるよう、さらに企画を進めていく予定です。
ぜひ、一緒に新緑の上海を楽しみましょう!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2014.2.12)

 

« WeiWeiさん IN 「ジャケ写&記者会見」 | トップページ | WeiWeiさん IN 「音楽の絆」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WeiWeiさん IN 「ジャケ写&記者会見」 | トップページ | WeiWeiさん IN 「音楽の絆」 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31