« WeiWeiさん IN 「WeiWei Wuuと一緒に行く上海ツアー」 | トップページ | WeiWeiさん IN 「2014年」 »

2013年12月25日 (水)

WeiWeiさん IN 「2013年」

「マネージャーは見た! いつものWeiWeiさん」
第163回 WeiWeiさん IN 「2013年」
 
 
 
 
皆様
今年最後のブログです。
今年も1年間、「マネージャーは見た! いつものWeiWeiさん」をご愛読頂き、ありがとうございました!!
全国各地で、「メルマガ、ブログ、毎回楽しみに読んでいます」というお言葉をいただき、本当に励みになりました。
2010年の2月から書き始めて、約4年が経ちました。
ほぼ毎週書いて、すでに163回。
我ながら、ここまで続くとは思っていませんでした。
これも、皆さんのおかげです。
こうなったら、1000回くらいまで頑張ってみましょうか(笑)。
 
いずれにしても、皆様に感謝しつつ、来年も頑張りますので、引続きよろしくお願いいたします。
 
 
さて、今回のテーマは、やはり2013年の総括ですよね。
月ごとにまとめてみましょう。
 
1月:
WeiWei Wuuアコースティックトリオのアルバムレコーディングを中心に、成人式の日には大雪の中、池袋での某医師会のパーティでの演奏でした。
新成人を迎えた方々も、せっかくの晴れ着なのに大雪で大変だったと思いますが、WeiWeiさんも、池袋の会場まで大変な思いで到着し、帰りには熱々の焼き小龍包を食べて帰ったことは、とても印象的でした。
 
2月:
心弦二胡教室有志による「心弦Live~ドリームss」第1弾開催、そして、春節を横浜中華街でのライブ、さらには定番の「銀座SWING」での出演第100回記念ライブ、さらに、WeiWei Wuuアコースティックトリオのアルバムジャケット写真撮影と、本格的に動き出した月でした。
中華街で爆竹の音が聞こえた時のWeiWeiさんの顔は、まるで少女のようで、とても嬉しそうだったのを良く覚えています(笑)。
 
3月:
WeiWei Wuuアコースティックトリオのアルバムが完成。後は発売を待つばかり、という月でした。
地元武蔵小山に新しく出来た「スクエア荏原ひらつかホール」の下見をしたり、4月から始まるツアーのリハーサルをしたりと、ちょうど春を迎える前のワクワクした気持ちでの時期でした。
 
4月:
2日に東京六本木にあるSTB139にて、ツアー初日を迎えました。
ゲストにバイオリニストのNAOTOさんを迎え、もちろん、アコースティックトリオのメンバー、越田さんと森丘さんとの息のあった演奏でした。
「心弦Live~ドリームss」第2弾開催後、20日には武蔵小山でのムサコ・コンサート。
武蔵小山のいたるところに、WeiWeiさんのポスターが貼られていて、商店街を歩くWeiWeiさんに「ムサコさんですか?」と声をかけられて困ったというエピソードは、きっとこれからも語り継がれることでしょう(笑)。
 
5月:
8日に「上海ルンバ」がリリースされました。
WeiWeiさんにとって、10数年ぶりの「ユニット」でのCDリリースでした。
ジャケットは「古き良き上海」「退廃的で華麗な魔都=上海」をイメージして、怪しい男性二人と華麗な淑女という構図でした。
11日に千葉県・柏のその名も「WUU」からリリース後のライブがスタートしました。
もちろん、今年の二胡セミナーの第1弾も柏で開催されました。
さらに、後半では銀座SWING、そして、月末の名古屋から本格的なツアーがスタートしました。
もう一つ、忘れてはいけない出来事が!
そうです、千葉マリンスタジアムで、始球式に参加しました!!
人生初と言える、キャッチボール。それが、プロ野球の公式戦(セ・パ交流戦)でした!!!
ボールを投げた後のWeiWeiさんの満面の笑顔はYou Tubeで見ることができますよ!
 
6月:
「上海ルンバ」ツアー絶好調の月でした。
上旬の中部エリア、更に四国・中国・関西エリア、中旬に関東周辺、さらに下旬には「心弦Live~ドリームss」第3弾と横浜中華街というスケジュールでした。
それぞれ、昨年のデビュー10周年ツアーの際に伺ったエリアを中心に、新しい会場にも伺って、とても盛り上がりました。
 
7月:
さらに「上海ルンバ」ツアーが続きました。
沖縄と九州を各地回りました。
初めて行った石垣島では、ツアーの合間にOFFをいただき、エメラルドグリーンの海と、島唄に感動したWeiWeiさんでした。
もちろん、各地で来ていただいたお客様と感動を共有でき、とても喜んでいました。
 
8月:
8月はツアーの小休止でした。
いわゆる「夏休み」です(笑)。
WeiWeiさんは勉強のためにロスへ行きました。
ヴァーチャルの世界と現実世界。
いろいろと考えさせられたロスだったようです。
とは言え、1本もライブをやらなかったかというと、29日に銀座SWINGでやっています。
タイトルは「Yukata de 倫巴」!
会場入りする前から浴衣を着て、「気合入りまくり」(by越田さん)のWeiWeiさんでした!(笑)
 
9月:
8月の「夏休み」を終えて、ツアーの後半戦がスタートしました。
今年2回目の九州、さらに毎年恒例となりつつある豊川でのライブが有りました。
もちろん、セミナーも実施し、多くの二胡愛好家の方と交流を持ち、二胡の世界がより広がった感覚を持ちました。
 
10月:
なんと、今年3回めの九州ツアー。昨年同様、全九州を制覇しました。
さらに、茨城・牛久、千葉・船橋でのコンサートも実施しました。
九州では、台風の影響があり、行きも帰りも少々心配だったのですが、行きは台風が逃げて行きました(笑)。
13日〜14日は、「二胡・広・光」のセミナー&ライブもあり、二胡の未来を担う、多くの講師希望の方、演奏者志望の方との交流がありました。
これも、WeiWeiさんにとっての、新たなスタートの一つだと思います。
 
11月:
11月は、心弦二胡教室の定期演奏会、さらに「心弦Live~ドリームss」第4弾、恒例の銀座SWING、下呂温泉での某経済研究会での演奏と、ツアー以外の動きと同時に、来年発売予定のオリジナルアルバムやベスト版の曲集の打合わせなど、同時にいろんなことを考えなければならず、少々頭が混乱しそうな時期でした(苦笑)。
もちろん、ツアー千秋楽を控え、そちらの準備も怠りなく、休むこと無く頑張った日々でした。
 
12月:
今月の話なので、記憶に新しいですね。
東京、武蔵小山でのツアーファイナル〜長岡&大阪でのセミナー&クリスマス&バースデイライブと、前半は怒涛の日々でした。
そして、大阪でのライブが終了し、ホッとしたのもつかの間、すぐに来年のためのレコーディングやら打合わせやら、あっという間に過ぎて、つい先日、WeiWeiさんは上海での休暇で、帰国しました。
 
ーーー
 
なんだか、こうやって、月ごとにまとめてみると、本当に1年中休みなく動いていた感じですね。
実際、そうだと思います。
なにしろ、WeiWeiさんは、上記以外に、心弦二胡教室での通常のレッスンもしているのですから!
 
ーーー
 
さて、本当に今年もお世話になりました。
繰り返しになりますが、皆さんの応援があって、それが張り合いになり、より一層頑張れる気がしています。
今、WeiWeiさんは、上海にて来年の「WeiWei Wuuと行く 上海ツアー」の準備を含め、オリジナルアルバム用の衣装を選んだり、相変わらず休むこと無く動いています。
 
この勢いを、更に加速して来年に向かいたいと思います。
 
来年も今年以上にWeiWeiさんへの応援をよろしくお願いいたします。
 
1年の感謝とともに、来年のみなさんのご活躍をお祈りしています。
 
良いお年をお迎え下さい。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2013.12.25)

 

« WeiWeiさん IN 「WeiWei Wuuと一緒に行く上海ツアー」 | トップページ | WeiWeiさん IN 「2014年」 »

コメント

 こんにちは。

 一年間配信ありがとうございました!!
そして ご苦労さまでした!!

メルマがのお陰でweiweiさんの行動が随時わかり、お会いできなくても
 側で拝見できているような感覚でした(*^-^)

 今年も宝物のような思い出がつくれました。
 
 来年も随所でお会いできますように 楽しみにしておりますnotes

 皆様が健康で良い新年を迎えられますようにfuji     
 

雪景色の白川郷さん

素敵なお名前ですね。

こちらこそ、ありがとうございました。
来年もお会いできるのを楽しみにしております。

良いお年をお迎えください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WeiWeiさん IN 「WeiWei Wuuと一緒に行く上海ツアー」 | トップページ | WeiWeiさん IN 「2014年」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31