« WeiWeiさん IN 「ヘアスタイル」 | トップページ | WeiWeiさん IN 「上海ツアー」 »

2013年9月 1日 (日)

WeiWeiさん IN 「Yukata de倫巴」

「マネージャーは見た! いつものWeiWeiさん」
第148回 WeiWeiさん IN 「Yukata de倫巴」
 
 
今回は先日の銀座SWINGでのライブのレポートです。
ご来場いただいた方はもちろん、おなじみのFace Bookやtwitterで、WeiWeiさんの浴衣姿をご覧になった方も多いと思います。
 
去年のお正月に、胡弓の若林さんとご一緒して実施された「WeiWei Wuu『和』を奏でる」の時に、WeiWeiさんは初めて「和服」を着ました。
そして、今回の浴衣。
 
実は、浴衣は初めてではなく、3回目とのことでした。
それにしても、和服の時もそうでしたが、浴衣姿でステージに立ったことは無かったそうです。
 
ーーー
 
和服の時もそうでしたが、今回の浴衣でも、最大の問題は「ベルト」でした。
「浴衣でベルト?!」と、思われる方も多いかもしれませんね。
 
WeiWei WuuのWeiWei Wuuたる最大の特徴は、「立奏」です。
基本的には座って演奏するスタイルの「二胡」を、「立って演奏」することをこれほど広めた、パイオニア的存在のWeiWeiさん。
(歴史上では、随分昔は立って演奏してたそうですが・・・)
その、立奏のためにWeiWeiさんが考えだしたのが、ベルトにホルダーを付けて、二胡を固定して演奏する方法です。
 
当然、衣装が何であれ、ベルトが必要で、しかも、ある程度皮の硬い、しっかり固定できるベルトが必要です。
去年の和服の時は、実は帯の下にベルトをして、その上にそのベルトが見えないように工夫してホルダーを付けました。
 
ーーー
 
会場入りの前に、WeiWeiさんは自宅のそばにある美容院で浴衣を着つけてもらい、リハーサルからすでに浴衣姿でした。
 
会場で、越田さんと会った瞬間、越田さから言われました。
「WeiWeiさん、もう浴衣ですか?!
気合入り過ぎですよ!!(笑)」
 
そんなふうに言われても、WeiWeiさんは負けません!
満面の笑顔で、
「たろまさん、どうですか?!
可愛い?!(笑)」
と、ポーズを付けて、越田さんに言っていました。
もちろん、越田さんは笑いながら、「可愛いですよ!!」と、言っていました(というか、そうとしか言えませんよね・・・(笑))
 
ーーー
 
ベルトの話ですが、今回の浴衣でも和服の時と同様、帯の下にベルトを付ける方法を取ろうとしたのですが、そのベルトの位置が異様に高かった・・・というか、浴衣に帯という意味では全く問題ない位置なのですが、その下にベルトだと、いつものWeiWeiさんのしているベルトの位置よりだいぶ高くなってしまいました。
 
リハーサルの時、ホルダーを付けて二胡を乗せてみてびっくり!
高すぎて、何といえば良いのでしょうか、例えば、ギターをウクレレのように弾く感じというか、いつもの位置より10cm以上高い位置に二胡があって、しばらくそれで演奏をトライしていたのですが、さすがのWeiWeiさんも「弾きづらい!」と苦笑してました。
 
私からしてみれば、「弾きづらい」じゃなくて「弾けない!」では?!
と思ったのですが、本当にWeiWeiさんは「負けず嫌い」というか、何事においても「出来ない」とは言わないWeiWeiさんです。
 
結局、帯の上からベルトを巻いて、赤い浴衣に赤のベルトだったので、それほど違和感もなく、いつもの定位置で演奏することになりました。
 
いつものメンバーもお揃いの甚平を着て演奏しました。
 
ーーー
 
演奏した曲は、「ガラスの海」や「夏」「冬」「セピア色の2022」など、久しぶりに演奏した曲に加えて、美空ひばりさんの「お祭りマンボ」を演奏しました。
 
浴衣でのライブなので、ぜひ、なにか浴衣に似合う曲を、ということで、「お祭りマンボ」を選んだのですが、WeiWeiさんにとって、この選曲は「自分で自分の首を絞める」事になってしまいました。
 
それは、「早口で大変!!」ということでした。
 
♪私の隣のおじさんは 神田の生まれでちゃきちゃき江戸っ子 お祭り騒ぎが大好きで〜♪
と、日本人でも、歌詞を覚えていないと、簡単には歌えません。
特に、WeiWeiさんが間違えやすかったのは、
♪雨が降ろうが 槍が降ろうが 朝から晩まで…お神輿かついで…♪
という所を、リハーサルの時から何度も間違えていました。
 
そんな状態なので、2番の歌詞まで到達できず、1番の歌詞を何度も歌っていました(笑)。
でも、何しろ楽しそうで、実際本番でも歌詞を間違えたのですが、笑ってしまって、それを見ていたお客さん達も一緒に楽しそうにして、応援するように一緒に歌ってくれました。
 
来年リベンジでもう一度演奏したいと言っていましたので、今回見逃したからはぜひ来年の夏までお待ちください。
 
そしてさらに、新曲「Missing You」を初演しました。
 
これまでも、「ロックテイスト」の曲を弾いてきたWeiWeiさんですが、自分の作曲による「ハードロック曲」はそれほどありません。
今回の「Missing You」は、まさしくハードロック!!
 
最初はピアノと二胡だけで、哀愁のあるメロディ・・・。
しかし、曲の中盤からは、激しいリズムで、エレキギターとバトルするようなハードロックの曲です。
 
また新しい、二胡の可能性を感じさせてくれる曲です。
次のアルバムに入るかもしれませんが、それまでにライブで演奏をしていくと思います。
ぜひ、ご期待ください。
 
ーーー
 
終演後、浴衣姿をとても気に入ったWeiWeiさん。
来年以降も「夏の定番」として続けて行きたいと言っていました。
来年の夏は「野外」で浴衣ライブで「お祭りマンボ」のリベンジをやりたいと思っていますので、ご期待ください!!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2013.9.1)

 

« WeiWeiさん IN 「ヘアスタイル」 | トップページ | WeiWeiさん IN 「上海ツアー」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WeiWeiさん IN 「ヘアスタイル」 | トップページ | WeiWeiさん IN 「上海ツアー」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30