« WeiWeiさん IN 「多重録音」 | トップページ | WeiWeiさん IN 「Yukata de倫巴」 »

2013年8月25日 (日)

WeiWeiさん IN 「ヘアスタイル」

「マネージャーは見た! いつものWeiWeiさん」
第147回 WeiWeiさん IN 「ヘアスタイル」
 
 
 
さて、今回は少し視点を変えて、WeiWeiさんのヘアスタイルについて書いてみようと思います。
 
FBをご覧の方はご存じだと思いますが、WeiWeiさんは先日美容院に行って、髪の毛をカットしました。
 
ーーー
 
その前に、少しだけ「閑話休題」。
といっても、具体的な「言い間違い」ではなく、WeiWeiさんの不得意とする「日本語の表現」についてです。
 
中国語と日本語の大きな違いなのでしょうか、WeiWeiさんは「ッ」とか「ー」が苦手です。
主に、文章にした時、しかも「カタカナ」で書く「ッ」や「ー」が苦手です。
前述の美容院の話でも、FBに書いたのは、「久しぶりに髪をショットにしたくなりました…」。
当然、私の「役目」として「ショットではなくショートです」とFB上でも突っ込んだのですが(笑)。
 
以前から「サポートミュージシャン」を「サポットミュージシャン」と書いたり、「ボニータ」を「ボニター」と書いたり、会場などの「キャパ」のことを「キャッパ」と書いたり、例を出したらキリがありません。
 
これはいわゆる「WeiWei語」ではなく、「外国語」なのだから仕方ないですね。
今後も、少しずつ優しく「こうですよ」と訂正していこうと思います。
 
ーーー
 
さて、今回のテーマのヘアスタイルですが、私は個人的にはWeiWeiさんはロングヘアーのほうが似合うと思っています。
と言っても、WeiWeiさんのショートヘアーは、MeiMei Muuになって「かつら」で登場した時以外は見たことがありませんが・・・(笑)。
 
衣装によって、特にチャイナドレスを着る時には、髪の毛をアップにすることも多く、それはそれでとても良く似合っていると思いますが、ライブの時に、「Spain」などで、ソロ演奏に入る直前の髪の毛を「さっと」流してから演奏に入る姿がとてもかっこいいと思っています。
 
なので、今回の「髪の毛をショートにしたい」と言い出した時は、少し驚いて、「WeiWeiさんはロングのほうが似合うと思いますよ。何か切りたいという理由はあるのですか?」と聞くと、
「特に大きな理由があるのではないのですが、なんとなくイメチェンしてみたい気分になりました」とのことでした。
 
WeiWeiさんは、上海で過ごしていた頃はずっとショートだったそうです。
特に、子供の頃はショートヘアーで、「山口百恵」さんにあこがれて、同じヘアスタイルで学生時代を過ごしたそうです。
 
日本に来てからはロングヘアーにしていたのですが、何度か、ショートにしたことも有り、その時は、「榊原郁恵」さんのようなヘアスタイルだったそうです。
(実際、「郁恵ちゃんに似てる」と言われたそうです)
メジャーデビューしてからはずっとロングヘアーです。
 
「今回思い切って短くしたい」それを聞いて驚いた私は、「どのくらい短くしたいんですか?」と聞くと、なんと!
「ボブヘアというか、超〜〜〜ショートヘアーにしたいな〜〜〜!!」
 
想像出来ますか?
WeiWeiさんの超ショートヘアー!!
 
もちろん、私は大反対しました。
すると、WeiWeiさんがずっと通っている美容院の美容師さんからも同様に言われているようで、「前から切って下さいと言っても、切ってくれないんです」と言っていました。
 
結果は、最近にしてはずいぶん短いですが、心配したほどの「超ショートヘアー」ではありませんでした。
「美容師さんに相談したら、これ以上は切ってくれませんでした」と言っていました。
 
ほっと胸をなで下ろした私でした(笑)。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2013.8.25)

 

« WeiWeiさん IN 「多重録音」 | トップページ | WeiWeiさん IN 「Yukata de倫巴」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WeiWeiさん IN 「多重録音」 | トップページ | WeiWeiさん IN 「Yukata de倫巴」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31