« WeiWeiさん IN 「ムサコさん、もしくは、MSK?!」 | トップページ | WeiWeiさん IN 「立奏」 »

2013年4月28日 (日)

WeiWeiさん IN 「来日記念日」

「マネージャーは見た! いつものWeiWeiさん」

第132回 WeiWeiさん IN 「来日記念日」

 

 

今週、5月3日はWeiWeiさんの来日記念日です。

昨年は和歌山でのコンサート当日。

一昨年は来日20周年記念のコンサートの準備をしていました。

 

来日20周年のコンサートはコンサートにご来場、またDVD『夢胡蝶』をご覧になった方も多いと思います。

 

毎年、この時期になると、このブログでその「来日」について話題にしています。

 

ーーー

 

先日、私はある本を読みました。

その本に書かれていたのですが、1972年に日中の国交が回復し、1978年の日中友好条約締結以降、中国の方が日本に来ることができるようになりました。

それでも、初期の頃は簡単には日本に来ることができず、WeiWeiさんが初来日した1991年でも、まだまだ簡単には「海外旅行」が出来る状態ではなかったようです。

その後、徐々に日中両国で規制が緩和され、震災後に一時的に減ったものの震災前には200万人を超える中国人が日本に来たそうです。

WeiWeiさんはそういう意味でも、「草分け的存在」と言えます。

 

来日したばかりの色々なエピソードは過去に書いているので、興味のある方はそちらをお読みいただければと思います。

 

ーーー

 

そんな「来日記念日」を前にして、横浜中華街にある中華料理店「獅門酒楼」さんでのライブが決定しました。

 

中華街にある「獅門酒楼」さんは、今年が開店30周年の記念の年(以前、「40周年」と記載してしまいました。お詫びして訂正します)で、その記念に開催されるライブです。

今年の春節に中国茶房 悠香房さんでライブの後、悠香房の方から紹介されて「獅門酒楼」さんでギターの越田さんと一緒に食事をしました。

その時に、3人で「こんなお店でライブやれると面白いよね」と話していたのですが、まさにそれが実現することになったのです。

 

しかも、お店の場所が「関帝廟」のすぐそば。

「関帝廟」はWeiWeiさんにとって、とても記念の場所なのです。

 

日本に来て、初めて人前で二胡を弾いたのが、関帝廟。

そして、その演奏を聞いて二胡の音色に感動し、ある日本人がWeiWeiさんに「二胡を教えて下さい」と言ったのが、現在の「心弦二胡教室」の始まりでもあるのです。

 

ーーー

 

少し話が逸れますが、前述した本に、こうも書かれていました。

「中国の人はなぜ声が大きいのか?!」

 

確かに、中国の人は声が大きいような気がします。

その本によると、一つは「人口が多いから」と書かれていました。

人口が多いので、自分の意志を伝えようとすると、必然的に声が大きくなってしまうそうです。

もう一つの理由は、「言葉」。

中国語は同じ発音でもイントネーションによって意味がぜんぜん違う言葉が日本語よりもはるかに多いので、それをわかってもらうために必然的に大きな声で伝えるようになるということでした。

 

分かるような気もします。

 

ただ、WeiWeiさんを見ていると、そんなことは無いと思います。

どちらかと言うと、WeiWeiさんは声が小さいほうだと思います。

 

日本語が堪能で、ほとんど日本人と変わらないので、日本語の時だけ大きな声を出さないのかというと、そうではなく、ご両親と中国語で話している時もそれほど大きな声は出しません。

そういえば、お父様も話す時は結構小さな声で話しています。

遺伝でしょうか?!(笑)

 

ーーー

 

話が逸れてしまいました。

 

私は、普段WeiWeiさんが中国人だということをほとんど意識していません。

本人が言うように、WeiWeiさんは「宇宙人」なのかもしれません(笑)。

先日お会いした日本在住の中国の方は、WeiWeiさんより長く(25年)日本に居らっしゃる方でした。

でも、WeiWeiさんほど日本語が堪能ではなく、声も大きかったです。

 

5月3日。

きっと、私たちでは理解しきれない感情でWeiWeiさんはその日を、毎年迎えていると思います。

 

私は例年、WeiWeiさんのファンの方たちと同じ気持でこの日を迎えています。

 

日本に来てくれて、日本を愛してくれてありがとうございます。

 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2013.4.28)

 

« WeiWeiさん IN 「ムサコさん、もしくは、MSK?!」 | トップページ | WeiWeiさん IN 「立奏」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WeiWeiさん IN 「ムサコさん、もしくは、MSK?!」 | トップページ | WeiWeiさん IN 「立奏」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31