« WeiWeiさん IN 「STB139 もしくは リベルタンゴ」 | トップページ | WeiWeiさん IN 「野球場!?」 »

2013年3月24日 (日)

WeiWeiさん IN 「WeiWei Wuu アコースティックトリオ」

「マネージャーは見た! いつものWeiWeiさん」
第127回 WeiWeiさん IN 「WeiWei Wuu アコースティックトリオ」
 
 
WeiWei Wuu アコースティックトリオのCDリリース記念ライブツアーの詳細が続々決定しています。
昨年「デビュー10周年記念ツアー」を全国で実施しましたが、今年もそれに負けなくらいのツアーを実施します。
昨年伺った場所、今年初めての場所、いろいろです。
 
今回の「WeiWei Wuu アコースティックトリオ」のCD「上海ルンバ」は、昨年のツアーの際に「この3人のCDはありませんか?」と、とても多くの方から質問をされて、実現化したCDです。
さらにグレードアップした内容でのツアーになりますので、お近くに伺った際はぜひご来場下さい。
もちろん、メンバーはWeiWeiさんと越田さん、森丘さんの3人です。
昨年は、スケジュールの都合で、WeiWeiさんと越田さん、もしくは森丘さんという、二人だけのライブもありましたが、今年は必ず3人で伺います。
 
ーーー
 
干支が関係あるのかどうか、定かではありませんが、同じ干支のこの3人。
とにかく和気あいあいと、一緒にいて「飽きる」ということが無いようです(笑)。
 
今年もすでに何度かこの3人でライブを実施していますが、昨年のツアーと、今回のレコーディングで培った「役割」が決まっているようで、「以心伝心」。
演奏している時も、おしゃべりしている時も「阿吽の呼吸」で時間が過ぎていきます。
 
演奏している時は、それぞれの楽器で会話しています。
では、実際の会話はというと、それぞれが楽器を演奏している時と役割が似ている時もあれば、ぜんぜん違う時もあります。
二人の男性メンバーはとても優しいので、WeiWeiさんが「変な日本語」を使った時などは、うまくフォローしてくれます。
これは、実際の演奏の時も同様で、WeiWeiさんが、打ち合わせに無い(楽譜にもない・笑)演奏をした時など、とても上手にフォローし、ちゃんと付いてきてくれます。
 
レコーディングの時、こんなことがありました。
 
ある曲で、WeiWeiさんが、「この曲は『効果音』としてチャリンコの音を入れたい」と言いました。
WeiWeiさんの名誉のために、説明しておくと、「チャリンコ」と言ったのは、別に「ツッパって」いるわけではなく、「外国語」だから、「自転車」の別名として使っただけです。
その時、越田さんが言いました。
「WeiWeiさん。WeiWeiさんは『チャリンコ』という単語を使うのは似合わないですよ」
「え?! そうなんですか?」
「そうですね。あまり上品な言葉じゃないので、使わない方がいいです」
「え?! 知りませんでした〜」
 
まるで、お父さんが娘に言っているような感じです(笑)。
ここでも、何度か紹介しましたが、越田さんはこんな感じでWeiWeiさんにやさしく日本語を教えています。
 
森丘さんは、普段口数が少なく、どちらかと言うと「聞き上手」で、WeiWeiさんから、日本と中国の「常識の違い」などをうまく聞き出したり、越田さんのシモネタに困っているWeiWeiさんを楽しそうに見ていたりしています。
 
この3人のバランスは、本当に抜群だと思っています。
演奏でも普段の日常でも、WeiWeiさんを中心に、フォローあり、バトルあり(実際のケンカではありませんよ・笑)、日々「進化している」のが、良く分かります。
 
4月2日のSTB139のライブ。
新年度に入ったばかりの平日ではありますが、多少無理をしてでも見る価値があるライブです。
お忙しいと思いますが、もしも「迷っている」ようでしたら、「迷わず見に来て損はありません」。
 
お待ちしております!!
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2013.3.24)

 

« WeiWeiさん IN 「STB139 もしくは リベルタンゴ」 | トップページ | WeiWeiさん IN 「野球場!?」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WeiWeiさん IN 「STB139 もしくは リベルタンゴ」 | トップページ | WeiWeiさん IN 「野球場!?」 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31