« WeiWeiさん IN 「銀座SWING出演100回記念」 | トップページ | WeiWeiさん IN 「アコースティックトリオ」 »

2013年2月24日 (日)

WeiWeiさん IN 「病気」

「マネージャーは見た! いつものWeiWeiさん」
第123回 WeiWeiさん IN 「病気」
 
 
メルマガの冒頭にもありますが、WeiWeiさんが風邪を引きました。
 
引越しと、レコーディングやジャケット撮影、ライブと、忙しくて体力を使う日々が重なって、先週それが一段落して、さすがのWeiWeiさんもホッとしたのか、疲れが溜まって風邪を引いてしまったようです。
 
「鬼の霍乱」とまでは言いませんが(失礼・笑)、WeiWeiさんが風邪を引いたりすることはあまり無いことです。
 
いままで、私が一緒に仕事を始めてから一番大きな病気は、指の腱鞘炎です。
これは、「Back to the・・・」を作って、そのライブの演奏のために練習しすぎてなった病気なので、ある意味「職業病」ですね。
 
以前にも書きましたが、WeiWeiさんは曲を書くときに、「二胡で弾く」ということを前提で作るのではなく、浮かんだメロディ、イメージを作品にして、それから二胡で表現するという順番なので、「作ったけれど二胡で弾くのは大変!」と後で分かることが良くあるのです。
 
いろいろと苦心して、指の運びなどを考えるので、完成して楽譜にした後などはその苦労をうかがい知ることができないのですが、完成するまでがとても大変なようです。
 
それと、病気で言うと、「湿疹」がありました。
WeiWeiさんは、太陽の陽射しが大好きで、今回の引越しも「朝の太陽」の恵みを受けられる、というのが最大の理由のようです。
 
ところが、その大好きな陽射しですが、肌は弱く、船の仕事で豪華客船の「飛鳥」や「にっぽん丸」で南国に行き、帰国したら湿疹ができて大変な思いをしていました。
 
あまり強い「直射日光」には当たらないほうが良いようです。
まあ、あまりスポーツとWeiWeiさんはイメージが重ならないので、「真っ黒に日焼けしたWeiWeiさん」は想像出来ません(笑)。
 
病気ではありませんが、私が経験した「一番大変な出来事」は、中国・杭州での「怪我」です。
WeiWeiさんが、中国・杭州での世界レジャー博の際、街中を歩いている時に転んでしまい、顔面に怪我をしました。
※WeiWeiさんのブログ
http://blog.goo.ne.jp/weiweimobile/e/7afc91b0d8ea532b1a4b93833bff081f
をご参照ください。
※その時のレポートをこのマネージャーブログにもUPしたのですが、その記事は無くなっています。申し訳ありません。
 
私の右側を並んで歩いていたWeiWeiさんが、「フッ!」と消えて、うつ伏せに転び、顔から流血していたのを見た時は本当に焦りました。
 
なにしろ、場所は中国。
中国語は話せないし、病院にすら連れていけない自分が本当に情けなかったのを良く覚えています。
結局、それほど大きな怪我ではなかったので、本当に良かったと思っています。
 
ーーー
 
だいぶ前の話ですが、私がまだWeiWeiさんのマネージャーになって間もない頃のことです。
とても印象的なWeiWeiさんの一言を思い出しました。
 
スケジュールが立て込んでいて、忙しかった時の会話でした。
新しい仕事の話をしていて、私が聞きました。
「何とかできそうですか?」
と聞くと、
「まだ、分かりませんが、なんとかしようと思っています。」
そこで、私はこう言いました。
「無理はしないでくださいね。」
すると、WeiWeiさんはこう言いました。
私が、今もよく思い出す言葉です。
 
「生きていく上で、少しくらい無理するのは当たり前のことです!」
 
とても印象に残っています。
 
だからといって、病気の時に無理はして欲しいとは思えませんし、「少しくらいの無理」ではなく「とてつもない無理」だけはしてほしくありません。
 
先週も、「風邪を引いてるんですから、無理しないでください」と、毎日のように言っていた私でした(笑)。
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

 

 

(2013.2.24)

« WeiWeiさん IN 「銀座SWING出演100回記念」 | トップページ | WeiWeiさん IN 「アコースティックトリオ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WeiWeiさん IN 「銀座SWING出演100回記念」 | トップページ | WeiWeiさん IN 「アコースティックトリオ」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30