« 第103回 WeiWeiさん IN 「WeiWei Wuuアコースティックユニット」 | トップページ | 第105回 WeiWeiさん IN 「10周年記念コンサート・コメント」 »

2012年10月14日 (日)

第104回 WeiWeiさん IN 「豊川&牛久」

「マネージャーは見た! いつものWeiWeiさん」
第104回 WeiWeiさん IN 「豊川&牛久」
先週は豊川での二胡セミナーとライブ、そして昨日は茨城・牛久でのコンサートでした。
今回は、そのレポートです。
 
豊川も牛久も共通しているのは、とても「熱心な方の熱意」で実現したということです。
 
デビュー10周年の今年、日本全国、いろんな場所にこちらから伺って、ぜひ同じ時間と空間を共有したい、という計画に、とても多くの方にご賛同いただきました。
そして、とても多くの方から「○○に来て下さい」というご連絡をいただき、可能な限り実行しました。
その結果、いわゆる「コンサートホール」や「ライブ会場」ではない会場でのライブが多くあり、大変なことも多かったのですが、その苦労は、すべてその会場に来ていただいたお客様の方々や、実施にあたって多くの時間と労力を使ってご尽力いただいた「熱意ある方々」のおかげで、これまでにない大きな感動をいただくことができて、「苦労」とは感じなくなることが出来ました。
本当に、感謝しています。
 
ーーー
 
豊川でのセミナーは、昨年も実施し、今回が第2回目でした。
前回と違うのは、「初級」と「中級」の2回実施したことです。
今年も、昨年参加いただいた方が多く、更に新しくご参加いただいた方も増えて、
昨年以上に充実したセミナーになりました。
参加された方々は、皆さん、本当に二胡を愛していて、とても真剣に受講していました。
そうなると、「サービス精神旺盛」なWeiWeiさんですから、当然のように、受講されている方の真剣さに更に上乗せして真剣に教えます。
すると、受講されている方が更に真剣になり、そしてさらにWeiWeiさんもさらにさらに・・・、、、キリがありません(笑)。
しかし、セミナー終了後の皆さんのうれしそうな顔を見ていると、WeiWeiさんもまた嬉しくなってしまい、この日はセミナーが全部終わってからも、その会場を去りがたい気持ちになってしまったようで、最後には今回お世話になった方と、二重奏までして楽しんでいました。
 
ーーー
 
翌日は豊川稲荷でのコンサートでした。
毎年恒例となっている、「お月見夜曲」というイベントで、今回は第20回のアニバーサリーで、ぜひWeiWeiさんにというお話をいただきました。
とても光栄なことです。
 
主催されたのは、その門前町で店舗を経営されている方々の「おかみさん会」で構成された「観月会実行委員会」でした。
 
豊橋駅でギターの越田さんと合流して、豊川稲荷に到着。
すると、豊川稲荷の中に入る前でお迎えの方が来るのを待っている間にWeiWeiさんと越田さんが何やら話をしていて、「私買ってきます」と、WeiWeiさんが「すす〜っ」と居なくなったかと思ったら、すぐに両手に「稲荷バーガー」(おきつねバーガー?!)を買って来ました。
(それがどんなものか、ご興味のある方はインターネットでお調べ下さい・笑)
 
さらに、会場に入って主催者の方から、「軽食を用意しますが、サンドイッチといなり寿司とどちらがいいですか?」と聞かれ、当然「いなり寿司」をお願いしました。
これが、絶品でした!!
(こちらも、説明すると長くなるので、ご興味のある方はインターネットでどうぞ・笑)
 
会場は、何畳あるのかお聞きしなかったのですが、とにかく広い畳敷きの大広間。
当然、WeiWeiさんも越田さんも靴は履けません。
WeiWeiさんは裸足でリハーサルをしたのですが、すぐに蚊に食われて(いつものことですが、WeiWeiさんはすぐに蚊の餌食になります。よほど美味しい血なんでしょうね・笑)、「虫除けくださ〜〜〜い」と叫んでいました。
 
リハーサルも無事に終了し、ご本尊へのお参りも済ませ、いざ本番へ。
会場には300名近い方がご来場いただき、毛氈の引かれた畳に座って、大いに盛り上がりました。
比較的ご高齢の方も多かったのですが、WeiWeiさんの奏でる二胡の音に癒され、越田さんとの演奏&おしゃべりのコラボを堪能し、さらに、一緒になって「しゅ〜〜に〜〜〜!」と歌ってくれました。
あっという間の2時間でした。
 
ーーー
 
昨日の土曜日は牛久でのコンサートでした。
 
冒頭にも書きましたが、こちらもとても熱心な方の熱意で実現したコンサートでした。
二胡をWeiWeiさんに師事し、ご自分でも二胡教室を開いている方です。
聞くところによると、15年近く前から牛久もしくはつくばで、自分でWeiWeiさんのコンサートを開きたいと、ずっと思っていたとの事でした。
やっと実現でき、本当に喜んで頂けました。
 
チケットもSOLD OUTで、残念ながらご覧いただけなかった方も多かったようです。
 
WeiWeiさんが、アンコールの時にこう言いました。
「本当にずいぶん以前から、『私の地元でコンサートを開いて欲しい』と言われ続けていて、今回こうやって実現できたことは、私としても本当に嬉しいことですし、感謝しています。」
 
満員の会場に、とても響きの良いホールで、「しゅ〜〜に〜〜〜!!」と、会場全体が一体化した時の感動は、言葉では言い表せないものですね。
 
ーーー
 
牛久でのコンサート終演後、東京に戻る車の中でWeiWeiさんと話しました。
 
少し地方に住む熱心なファンの方は、時間と労力とお金を使って、東京や大阪などの大都市にコンサートを観に来てくれます。
それは、もちろんとても嬉しいことですし、毎回感謝もしています。
 
でも、そんな熱心なファンの方にとって、自分の地元に来てくれて、自分の仲の良い人たちと一緒に観るコンサートは、さらに「特別なもの」なのだと思います。
もちろん、熱心なファンだけれど、いろいろな事情があって遠くまでコンサートを観に行く事ができない方もたくさんいらっしゃいます。
 
今年の「WeiWei Wuuが来た!」という企画は、本当にやって良かったと思っています。
これまでに無い貴重な体験、経験をたくさんさせていただきました。
感謝しています。
 
来年も、今年以上にいろんな所に行って、多くの方たちとその方の地元で感動を共有していきたいと思っています。
 
そろそろ来年のツアーを具体的に詰め始めています。
今年以上に「私の街に来て!」というご連絡をお待ちしております。
可能な限り伺いたいと思っています。
 
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

(2012.10.14)

 

 

 

« 第103回 WeiWeiさん IN 「WeiWei Wuuアコースティックユニット」 | トップページ | 第105回 WeiWeiさん IN 「10周年記念コンサート・コメント」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第103回 WeiWeiさん IN 「WeiWei Wuuアコースティックユニット」 | トップページ | 第105回 WeiWeiさん IN 「10周年記念コンサート・コメント」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31