« 第104回 WeiWeiさん IN 「豊川&牛久」 | トップページ | WeiWeiさん IN 「オリジナル・ブレンド・ティー」 »

2012年10月21日 (日)

第105回 WeiWeiさん IN 「10周年記念コンサート・コメント」

「マネージャーは見た! いつものWeiWeiさん」
第105回 WeiWeiさん IN 「10周年記念コンサート・コメント」
 
関東(牛久、さいたま)でのコンサートも終了し、いよいよツアーファイナル=日本橋三井ホールでのコンサートが近づいて来ました。
 
メルマガの冒頭にもありますが、当日お配りするプログラムにとても多くの方から頂いたコメントが掲載されています。
 
これまで共演してきた多くのアーティスト、お世話になってきた関係者の皆様。
本当に温かいコメントばかりで、皆さまより先に読ませていただいていますが、本当に嬉しいコメントばかりです。
 
今すぐにでもこの場でご紹介したいくらいですが、コンサート当日までお待ちください。
 
今回は、そのプログラムには掲載されませんが、音楽評論家でWeiWeiさんの音楽を心から応援している「天山透」さんから下記文章が寄せられましたので、ここでご紹介します。
 
ーーー
 
WeiWei Wuu デビュー10周年に寄せて
 
WeiWei Wuu様
 
デビュー10周年、おめでとうございます。
デビュー以来、本当にいろいろなトライを続け、その都度持ち前の「好奇心」と「ねばり」と「前向きな姿勢」で困難を乗り越えてきたものと思います。
 
昨年の「来日20周年」の時も、私の拙文をお読みいただきありがとうございました。
 
今回も、図々しく所感をお送りいたします。
お時間のある時にお読み頂ければ幸甚です。
ーーー
「1500年前に中央アジアで生まれ、シルクロードを通って中国に渡った二胡」
 
私は、WeiWeiさんのステージでそのお話を聞くまで、てっきり中国で生まれた楽器だと思っていました。
 
また、その二胡が「伝統楽器」と言われているにも関わらず、現在のスティール弦に変わり、「伝統曲」と言われている曲たちの多くが100年足らずの歴史しか無いということも、WeiWeiさんから聞くまでは知りませんでした。
 
我々日本人は、「中国3000年(4000年?!)の歴史」という、悠久の時に対して、言葉にはしませんが心のどこかに「ロマン」を感じ、リスペクトしています。
そういう意味で、「中国の伝統楽器」である「二胡」に対しても同様な感情を持っているような気がします。
それは、イコール、「二胡は中国の悠久の歴史を語る楽器」という印象のような気もしています。
 
だから、「二胡という伝統楽器」が形を変えて100年ほどということを聞いて、本当に驚きました。
(蛇足ですが、(諸説はあるものの)エレキギターの歴史は100年弱です。)
 
さらにWeiWeiさんが言っていたことを思い出します。
 
「100年後とは言いません。私の奏でる音楽が、『伝統』と呼ばれる日が来たら、本当に光栄に思いますし、そうなれるように頑張って行きたいと思っています」
 
さて、100年という年月は長いのでしょうか? 短いのでしょうか?!
 
中国の歴史から考えたら、とても短い年月です。
しかし、いくら寿命がのびたとはいえ、100年生き続けている人はごく僅かです。
 
デビュー以前からオリジナルを作り、いろいろなトライを続けているWeiWeiさんだからこそ、この「デビュー10周年」は、はたして短かったのでしょうか、長かったのでしょうか?!
 
そして、二胡のこれまでの歴史と、その歴史をある意味で更新し続けているWeiWeiさんにとって、これからの10年間、そしてその後に続く20年、30年がどういう道のりなのか、とても興味があり、本当に楽しみなのです。
 
さすがに、私も今後100年を生き続けることは不可能だと思いますので(笑)、ぜひ私の生きている間に、WeiWeiさんの音楽が「伝統」になり、同時に「革新」であり続けることを見たいと思っています。
 
ひとまず、「通過点」としての10年を味わいつつ、常に「転がり続ける石=Rolling Stone」としてのWeiWeiさんを見つめ続けたいと思います。
 
最後に、(出典は忘れてしまいましたが)印象に残っている一言を。
「人生100からだ!」
 
音楽評論家 天山透
 
 
 
 
 
 
♪♪♪♪♪♪
 

 

(2012.10.21)

 

 

« 第104回 WeiWeiさん IN 「豊川&牛久」 | トップページ | WeiWeiさん IN 「オリジナル・ブレンド・ティー」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第104回 WeiWeiさん IN 「豊川&牛久」 | トップページ | WeiWeiさん IN 「オリジナル・ブレンド・ティー」 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31