« 第101回 WeiWeiさん IN 「諦めない心」 | トップページ | 第103回 WeiWeiさん IN 「WeiWei Wuuアコースティックユニット」 »

2012年9月30日 (日)

第102回 WeiWeiさん IN 「モーションブルーヨコハマ」

「マネージャーは見た! いつものWeiWeiさん」
第102回 WeiWeiさん IN 「モーションブルーヨコハマ」

先週金曜日は、モーションブルーヨコハマでのライブでした。
WeiWei Wuuのデビュー10周年、そしてモーションブルーヨコハマもオープン10周年の記念コラボでした。
ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました!

久しぶりのモーションブルーヨコハマでのライブでした。

いつもコンサートやライブの時に思うのですが、どの土地、どの会場、すべて「表情」が違います。
土地柄、会場の雰囲気、そして同じ空間を共有しているメンバーとお客さん。
もちろん、WeiWeiさんの精神的なもの、肉体的なコンディションも毎回違うわけで、一つとして同じという事はありえないのですから、「表情」が違って当たり前なのですね。
その違いを毎回感じることができることは、いつも言うように「私の役得」です(笑)。

「横浜」という土地は、そんな違いの中でも、WeiWeiさんにとって特別なものがあるような気がします。
上海同様、古くから「世界に開かれた町」で、日本に来てから数えきれないほど通った「中華街」のある街です。

ーーー

前回のブログにも書きましたが、現在の日中関係は残念ながら「良好」とは言えません。
それは、WeiWeiさんにとって、とても辛い状況です。
だからこそ、頑張っていい音楽を届けたいと思っています。

ーーー

「空〜Kuu」、「Back to the・・・」

アルバム『Back to the・・・』のセルフライナーノーツをお読みの方はご存知だと思いますが、この2曲は、WeiWeiさんが「自分のアイデンティティはどこにあるのか?!」という悩みの中から生まれた曲です。
急速に変わりゆく上海。
自分の住んでいた頃とは様変わりしてしまった上海。
自分の帰るべき「場所」「時間」「誰か」「未来」。

そんな迷いの中から生まれた曲は、世の中に発表されてから2年半しか経っていないのに、微妙に変化しています。
少なくとも、作った時とは、演奏しているWeiWeiさんの中で、大きく変化しています。

その変化の大きな要因としての出来事は、去年の震災であり、今年の日中関係の問題です。

ーーー

モーションブルーヨコハマでのライブでも、その2曲を演奏しました。
その、演奏前のMCの時、WeiWeiさんは泣いてしまいました。

ーーー

「空」「Back to the・・・」は、自分のアイデンティティがどこにあるのか、迷いの中で生まれました。
そして、去年の震災の時に、「日本は私の故郷で、もう離れることは出来ない」と感じました。
そして、今、私のとても大切に思っている、私の故郷である「中国と日本」の間にある問題。
とても辛く、悲しく思っています。
私にできることは「良い音楽」を皆さんに伝えていくことです。
私の音楽で、人々が笑顔になってくれれば、本当に嬉しく思います。

ーーー

WeiWeiさんにとって、生まれ育った上海を思い起こさせる横浜で、そんな辛い思いを喋る事が、耐え難いことだったのでしょう。


一日も早く、友好的に楽しい笑顔が、世界中の人に訪れると良いですね!


次回もお楽しみに!


 

♪♪♪♪♪♪
 

(2012.9.30)


« 第101回 WeiWeiさん IN 「諦めない心」 | トップページ | 第103回 WeiWeiさん IN 「WeiWei Wuuアコースティックユニット」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第101回 WeiWeiさん IN 「諦めない心」 | トップページ | 第103回 WeiWeiさん IN 「WeiWei Wuuアコースティックユニット」 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31