« 第97回 WeiWeiさん IN 「運転免許」 | トップページ | 第99回 WeiWeiさん IN 「Beatles」 »

2012年9月 2日 (日)

第98回 WeiWeiさん IN 「心弦二胡教室定期演奏会」

「マネージャーは見た! いつものWeiWeiさん」
第98回 WeiWeiさん IN 「心弦二胡教室定期演奏会」

9月に入り、多少は過ごしやすくなった感じでしょうか?!
いやいや、まだまだ暑いですよね。
この暑さのせいでしょうか、私は大きなヘマをしでかしてしまいました。

今回ですでに98回目、この「マネージャーは見た」のシリーズが、もうすぐ100回の記念になるというのに、なんと、マネージャー・ブログを、誤って「消去」してしまったのです(泣)。

PCの調子が悪いわけでもなく、プロバイダーが悪いのでもなく、単純に自分のミスです。
他で使用していたブログのシステムを解約しようとして、こともあろうに、間違ってマネージャーブログを解約してしまいました!
「解約」のボタンをクリックした直後に気がついて、「あ~~~!!しまった!!」と、すぐに「解約」の「取り消し」をしようとしたのですが、時すでに遅し、あっさり「アクセス出来ません」と表示。
サポートセンターにすぐに電話して確認したのですが、「解約の取り消しはできません」と、なんともつれないご返事。
がっかりです。

ということで、現在新しいマネージャー・ブログを立ち上げ中です。
立ち上げ次第またご報告します。
全部ではありませんが、「原稿」が残っているので、ほぼ以前の状態に戻せるとは思うのですが、それにしても、なんというヘマでしょうか。

みなさんもデータの保管等、PC関連はお気をつけ下さい。

さて、ということで、今回はこちらだけでの「マネージャーは見た」です。
「続きはこちら」はありません。

ーーー

今回は、昨日大井町のきゅりあん大ホールで実施された「心弦二胡教室」の「第16回定期演奏会」のご報告です。

ご承知のように「心弦二胡教室」はWeiWeiさんが主宰する二胡教室です。

WeiWeiさんが日本に来て間もない頃、あるステージで二胡を演奏した後に、ある日本人女性が楽屋にWeiWeiさんを訪ねてきて、「私に二胡を教えて下さい」と言われたのが始まりの二胡教室。
最初は、「日本人に二胡を教えるなんて考えられない」と、とても戸惑ったWeiWeiさん。
しかも、まだ日本語が今のように堪能ではなかったので、相当苦労したようです。

それが、いつの間にか評判を呼んで、今では新潟県の長岡心弦二胡教室の生徒さんを含めると、200名を超える方々がWeiWeiさんのもとで二胡を勉強しています。

毎年、そのほとんどの方が参加して「定期演奏会」は実施されています。

夕方4時半に開演して、終演は9時近く。
4時間以上、ずっと二胡の演奏です。

初心者のクラスから、中級~上級者のクラス、また気の合う仲間たちとの「ユニット」などなど、さらに、100名以上の二胡の大合奏あり、もちろんWeiWeiさんの特別演奏もあり、時間はあっという間に過ぎます。
各クラスの演奏は、毎年毎年、確実に上手くなっていて、それぞれ衣装も含めとても工夫されて、感心してしまいます。

その中でも、今回私がもっとも感動したのが、大合奏による「リベルタンゴ」でした。
WeiWeiさんの演奏するリベルタンゴが絶品なのは皆さんもご存知だと思いますが、「大合奏でのリベルタンゴ」も絶品でした。
それだけ大勢の人が奏でるということは、もちろん全員がプロレベルの実力というわけではなく、でも、その中で、演奏パートを分けて、とても上手に工夫されていて、とても迫力のある演奏でした。
やはり、音楽は「演奏力」はとても大切ですが、それ以上に「気持ち」が大切なのだと思いました。
WeiWeiさんがよく言う、「丹田を使って」という、身体の中からみんなが気持ちを一つにして奏でる演奏は、やはり絶品なのです。

それと、もう一つ、なんと「MSK48」という演奏も、とても感動しました。
わかりますか?
「MSK48」
・・・あえて説明はしません(笑)。

エグザイルから始まり、あの「あっちゃん」が卒業した「団体」の曲を中心に、ダンスありパフォーマンスあり、もちろん、メロディは二胡で演奏。
残念ながら48人はいませんが、それに近い人数で、「二胡&Dance~コラボ・DE・メドレー」と題し、まさしく踊り&演奏で楽しませてくれました。
日本全国にある二胡教室でも、このような演奏形態でステージに立つことができるのは、おそらく心弦二胡教室だけでしょう(笑)。
男女混合で、平均年齢は本家の「AKB」とはとても比べられませんが(失礼)、その楽しさは本家に負けないほどでした。
なんといっても、そこに参加している皆さん自身がとても楽しそうなのが、見ていて嬉しくなりました。

見ていたWeiWeiさんも大喜びで、「自分も仲間に入りたい」と言っていました。
口にはしませんでしたが、もちろん「あっちゃん役」を希望でしょう(笑)。

ーーー

他にも2Chellosを参考に、二胡だけのアンサンブルでの「Smooth Criminal」も素晴らしいの一言でしたし、講師によるクラシカルな4重奏も新しい二胡の可能性を感じました。

ぜひ来年の演奏会には、お時間を作っていただき見てください。
「二胡」というだけではなく、また新しい音楽の楽しみ方を発見できるかもしれません。

ーーー
さて、今回はメルマガでの「マネージャー日記」なので、あまり長くなると良くありませんね。

今回はこの辺で。


 

♪♪♪♪♪♪
 


(2012.9.2)

« 第97回 WeiWeiさん IN 「運転免許」 | トップページ | 第99回 WeiWeiさん IN 「Beatles」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第97回 WeiWeiさん IN 「運転免許」 | トップページ | 第99回 WeiWeiさん IN 「Beatles」 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31