« 第94回 WeiWeiさん IN 「奈良」 | トップページ | 第96回 WeiWeiさん IN 「プリプロ」 »

2012年8月12日 (日)

第95回 WeiWeiさん IN 「日中国交正常化40周年」

「マネージャーは見た! いつものWeiWeiさん」
第95回 WeiWeiさん IN 「日中国交正常化40周年」

ロンドン・オリンピックの熱戦、さらに全米プロゴルフ選手権の石川選手、さらに高校野球!
24時間、スポーツ観戦という感じですね(笑)。

電車に乗ると、爆睡している人が多いように感じます(笑)。
爆睡している人を見ると、「あの人も朝までオリンピックを見てたんだな〜」なんて、思ったりしています。
かく言う私も、座るとすぐに寝てしまいます(笑)。

ーーー

スポーツは良いですね!
決められたルールの中で、熱戦を繰り広げて、戦いを終えてお互いに讃え合う姿はとても美しいと思います。

ーーー

さて、今年は日中国交正常化40周年。
両国で、いろいろなイベントが開催されていて、そのイベントのどれもがお互いの国との友好を願っています。

歴史上では、いろいろと不幸なこともあった日本と中国。
でも、同じアジアにあって、「近くて遠い国」ではなく、お互いに手を取り合って協力しあえる関係を続けられれば、とても素晴らしいことだと思います。

ーーー

少し前のことですが、WeiWeiさんがある媒体の方から、言われました。

「あるアンケートでは、日本人の7割以上が中国を嫌いだと言っていますが、この結果についてどう思いますか?」

こんな質問をすること自体が、とても悲しいことだし、無意味なことだと思います。その時WeiWeiさんはこう答えました。

「幸いなことに、私のまわりの日本人は残りの3割の人がほとんどです」

ーーー

WeiWeiさんが言っていた言葉をいろいろ思い出します。

「上海で生まれて、東京に長く住んでいる私だからこそ、私にしかできないことがあると思います。」
「私にとって、『故郷』がどこなのかということは、もう考えないようにしました。
大切なことは、その土地の人を愛することができるのか、そして愛されているのか、ということだと思います」
「私は、生まれ変わるとしたら、中国人? 日本人? フランス人?
いいえ、私は、生まれ変わるとしたら『宇宙人』に生まれ変わりたいです」

ーーー

このブログをお読みの方は、中国に行ったことのある方も多いと思います。
私も、WeiWeiさんのマネージャーになって、何度か中国を訪れました。

その時に思ったことがあります。

中国の方は、とてもフレンドリーで、気さくだということです。

「お国柄」が違うので、「日本人」としての常識が通用しないことも多く、驚いたり、苛ついたりすることも確かにあります(笑)。
でも、国が違えば、言葉も違うし、生活習慣も、考え方も全部違って当たり前ですよね。
疲れていると、そんな「当たり前」のことを忘れてしまうこともありますが、基本的に同じ「地球人」です。

アルバム『Back to the・・・』のジャケット撮影で上海に行った時、「共同住宅」で、外で料理をしている主婦の方が、「食べてみる?!」と気さくに言っていた(もちろん、私は中国語が分からないので、WeiWeiさんに通訳してもらったのですが・苦笑)のが、強く印象に残っています。

まるで、私の子供の頃に、近所のおばさんから言われたことと一緒でした(笑)。

ーーー

10月上旬に東京で、そして、11/3には上海で「日中国交正常化40周年」の記念イベントに参加します。

「国交正常化」ではなく、「日中友好」、もっと大げさに言ってしまえば「国際平和」に少しでも貢献できれば、嬉しく思います。

今週、15日は「終戦記念日」です。

「国と国」ではなく、「人と人」という単位で、世界中の人が会話できると良いですね。


 
 

♪♪♪♪♪♪
 

(2012.8.12)

« 第94回 WeiWeiさん IN 「奈良」 | トップページ | 第96回 WeiWeiさん IN 「プリプロ」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第94回 WeiWeiさん IN 「奈良」 | トップページ | 第96回 WeiWeiさん IN 「プリプロ」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30