« 第90回 WeiWeiさん IN 「今年のライブ、セミナーの本番数」 | トップページ | 第92回 WeiWeiさん IN 「プラネタリウム」 »

2012年7月15日 (日)

第91回 WeiWeiさん IN 「箕面 野外ライブ」

「マネージャーは見た! いつものWeiWeiさん」
第91回 WeiWeiさん IN 「箕面 野外ライブ」

昨日は大阪・箕面 瀧安寺での野外ライブでした。

関西の方はご存知だと思いますが、名前の通り、瀧安寺は、箕面の滝への入り口にあるお寺です。

曇天の中、無事にリハーサルを終了後、ステージでは地元のいろいろな方の参加されるライブが展開されました。

リハーサル終了後から、WeiWeiさんの出番までは2時間以上ありました。

「せっかくなので、滝を見に行きましょう」
ということになり、出かけることに・・・。

瀧安寺のかたに「滝まではどういけばいいですか?」と聞いたら、「この道をずっと行けば、滝に着きますよ。
でも、ここからだと、登り坂なので、歩いて30分以上かかりますよ」
と言われ、滝を見に行く意欲が少しだけ萎えましたが、
「せっかくなので」という気持ちが勝り、見に行く事に。

確かに、歩いて30分以上かかりました。
せせらぎの音がとても気持ちよかったのですが、何しろ梅雨ですから湿度が100%以上に感じられました。
「遊歩道」をせせらぎを見ながら、だらだらと坂道を滝まで行きました。
滝に着く前には、汗と、天然のミストに、身体中が「びしょびしょに濡れてる」状態でした。
でも着いた瞬間、その30分以上汗まみれになって歩いた甲斐がありました。

とても素晴らしい滝で、天然のマイナスイオンに囲まれて、とても気持ちが良いのです。

もちろん、そこで越田さんと記念撮影。
珍しく、越田さんも「いつもの変顔」ではなく、「素直な顔」(笑)。
自然の素晴らしさが、越田さんを素直にさせたのでしょうか?!(笑)


気持ちが洗われた状態で、また30分かけて会場に戻り、準備をして本番。

定番の「新天地」の後、山門の点灯式を一緒に参加し、さらにライブに戻り、いつも通りの楽しいライブでした。

ところが、最後の2曲、となったところで、突然の雨!!

ご存知のように、二胡もアコースティック・ギターもとても雨に弱いのです。
それでも、曲の途中で演奏をやめることはできません。

そこで、すぐに気を利かした現地スタッフが傘を持ってステージに!!
まるで、黒子のように後ろから傘を差し掛けての演奏!!

これは貴重です。

その後、すぐにテントをステージ上に張って、無事に最後の曲「Back to the…」まで演奏・・・と思いきや、最後の最後に発電機の1台が落ちてしまい、突然ギターの音が消えてしまうというハプニング!
それでも最後まで演奏し終え、ほとんど帰らなかったお客さん(お客さんはほとんどの方が傘もささずに、濡れながら見てくれていました)に大きな拍手をもらって終了しました。

お客さんに感謝です。

ーーー

さて、夏はこれから本番!
8月4日の奈良のライブも野外です。
今度は石の舞台の上でのライブ。
雨の心配もありますが、夏の日差しをモロに受けて熱くなった石の上での演奏。
熱いライブになることは間違いありません。
ご期待ください。


 
 

♪♪♪♪♪♪
 

(2012.7.15)

« 第90回 WeiWeiさん IN 「今年のライブ、セミナーの本番数」 | トップページ | 第92回 WeiWeiさん IN 「プラネタリウム」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第90回 WeiWeiさん IN 「今年のライブ、セミナーの本番数」 | トップページ | 第92回 WeiWeiさん IN 「プラネタリウム」 »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31