« 第85回 WeiWeiさん IN 「ライブ会場、その2」 | トップページ | 第87回 WeiWeiさん IN 「プラネタリウム」 »

2012年6月10日 (日)

第86回 WeiWeiさん IN 「北陸ツアー」

「マネージャーは見た! いつものWeiWeiさん」
第86回 WeiWeiさん IN 「北陸ツアー」

先週は金沢〜富山〜新潟と、「北陸ツアー」でした。
今回の北陸ツアーは、6/2の鎌倉に続きピアノの森丘さんとのデュオによるライブでした。

同じ曲でも、ギターとのデュオとピアノとのデュオではずいぶん違って聞こえてきます。
ギターならではの曲、ピアノならではの曲もあり、演奏曲目は少しずつ違っています。

私が感じるのは、楽器は違っていても、ギターの越田さん、ピアノの森丘さん、それぞれがWeiWeiさんの音楽をこよなく愛していて、ふたりともサウンドを支えて、WeiWeiさんの演奏や歌を最大限素晴らしく表現してくれているということです。
加えて、お二人のキャラクターが全く違うので、おしゃべりも毎回楽しく、アンケートを見ても、演奏だけではなく「おしゃべりが楽しかった」という書き込みがとても多いです。

今回の北陸では、森丘さんのことを「(水泳の)北島康介さんに似ている」ということで、WeiWeiさんは「ピアノの北島さんです!」と紹介していました(笑)。
森丘さんもまんざらでは無いようで、最後の新潟では自分のことを「水泳の練習をやめてしまった北島です」と言っていました(笑)。

ーーー

「閑話休題」では無いのですが、今回判明したことで言うと、WeiWeiさんは「裸眼」という言葉を知らなかったということが判明しました。
「入道雲」同様、日本人なら誰もが知っている言葉ですよね?!
ピアノの森丘さんが、裸眼では視力が0.05しか無いのに、「北島康介」を連想させるために(?!・笑)、ステージ中ほとんど裸眼で演奏していました。
譜面が見えるかどうかとても心配なのですが、裸眼でもしっかり演奏していたのはさすがです。

楽屋で、「森丘さん、眼鏡かけないほうがカッコいいですよ」とWeiWeiさんが言い、「本当ですか?! じゃあ今日から眼鏡かけないで演奏してみますね」と森丘さんが言い、「眼鏡かけないと、視力どれくらいですか?」とのWeiWeiさんの質問に「裸眼だと、0.05くらしか無いんですよ」と森丘さんが答え、例によってWeiWeiさんが「固まり」ました(笑)。

あとで聞いたのですが、「ラガン」と聞いて、「何かの食べ物?!」と思ったそうです(笑)。
「入道雲」を聞いて「蜘蛛の一種」と勘違いしたのはまだ分かりますが、「裸眼」と聞いて、どんなたべものと思ったのでしょうね?!(笑)
しかも、会話の流れから、どう考えても「食べ物」の話題になるはずはないですよね?!

まったくもって、WeiWeiさんの「感性」は摩訶不思議です(笑)。

ーーー

もちろん、北陸ですから、大好きな「海の幸」も堪能させて頂きました。

「のどぐろ」の事を「イシグロ」と間違えたWeiWeiさん。

楽しいツアーはこれからもまだまだ続いていきます。

 
 

♪♪♪♪♪♪
 

(2012.6.10)

« 第85回 WeiWeiさん IN 「ライブ会場、その2」 | トップページ | 第87回 WeiWeiさん IN 「プラネタリウム」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第85回 WeiWeiさん IN 「ライブ会場、その2」 | トップページ | 第87回 WeiWeiさん IN 「プラネタリウム」 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30