« 第78回 WeiWeiさん IN 「ベスト・アルバム」 | トップページ | 第80回 WeiWeiさん IN 「ツアー、スタート!!」 »

2012年4月 8日 (日)

第79回 WeiWeiさん IN 「リハーサル」

「マネージャーは見た! いつものWeiWeiさん」
第79回 WeiWeiさん IN 「リハーサル」

いよいよ明後日、10日にビルボード東京でライブです。
「WeiWei Wuuが来た!〜二胡新伝説」のスタートです。
皆さんのお住まいのエリアに伺います!
もうチケットはお持ちですか?
ベスト・アルバムもリリースされ、本格的に「デビュー10周年」の幕開けです。

今回はそのビルボード用のリハーサルのレポートです。
※ライブのネタバレ有りです。演奏曲目を知りたくない方は、ライブが終わってからお読みください(笑)。

6日に都内某リハーサルスタジオに集まったのは、昨年の「来日20周年記念コンサート〜夢胡蝶」の時と同じメンバー、ギターの越田太郎丸さん、ベースの佐藤慎一さん、ピアノの森丘ヒロキさん、ドラムの河崎真澄さん、そしてWeiWeiさん。
久しぶりのWeiWei Wuuバンドの集合です。

気心の知れたメンバーばかりなので、とても和やかな雰囲気でした。
楽器のセッティングが終わると、すぐにリハーサル開始。

まずは、「JIN」からスタートです。

ベスト・アルバム「華胡蝶」をすでにお聞きの皆さんはご存知だと思いますが(「image12」やラジオでのオン・エアーでお聞きの方もいらっしゃると思いますが)、今回新たにレコーディングされた「JIN」は今までの、テレビで使用されていた音源と「キー」が違います。
ドラマ用の「JIN」は、オーケストラ編成の中に二胡がフューチャーされたものなので、二胡用の音域では作られていませんでした。
今回の「JIN」は、言ってみれば「WeiWei Wuuオリジナル」の「二胡」の音域にアレンジしなおしたものです。

ライブでも、今まではドラマのキーで演奏していたのですが、今回から「WeiWei Wuuオリジナル」に変更です。

「キー」が変われば、曲の雰囲気も変わるし、ミュージシャンも演奏のアプローチが変わります。
リハーサルで、レコーディングされたものを基本に、ライブ用にさらにバンドアレンジしました。
それぞれのミュージシャンが、より良い演奏のために、自分のパート(楽器)に工夫を凝らします。

個人的な感想ですが、私にとって、今の仕事をしていて、いつもこの瞬間がとても「贅沢な時間」だと感じます。
すでに出来上がっている楽曲が、ライブ用にアレンジされて、ライブならではの「表情」が醸しだされる。
メンバーがひとりでも変われば、その「表情」は変わります。
だから、ライブは楽しいのですよね(笑)。

「JIN」が出来上がって、次は「バビロンの妖精」です。
歌です!

今回唯一ベスト・アルバムに入った歌です。
前々回のここにも書きましたが、私はこの「バビロンの妖精」は大好きな1曲です。

CDももちろん素晴らしいですが、ライブにはライブの素晴らしさがあります。
曲の構成、ソロパートの割り振り、それぞれの楽器の演奏方法、「歌」をどう引き立たせるか・・・などなど、バンドみんなで「こうしよう」「こうしてみたら?!」などと相談しながら進みます。

やはり、出来上がるに連れて、私はワクワクドキドキしていました(笑)。

その後、他の曲も当たって、通しリハーサルです。
本番同様に、曲順に従って、全曲演奏します。

通しリハーサルが終わると、たった今演奏した曲の中で「気になるところ」を再チェックして、その日のリハーサルが終了しました。

さてさて、みなさん、ビルボード東京での1曲目は何だと思いますか?
ヒントは、もちろん「華胡蝶」の中の1曲です。
ぜひ、予想してみて下さい。
そして、その予想が当たっているか、当日をお楽しみに!!

ーーー

東京でのライブが終了すると、すぐに仙台、盛岡、いわきに行きます。
東京でのライブもそうですが、東北に行くときもちょうど「桜前線」と一緒です。
来週末、ライブ会場のあるエリア以外にお住まいの方は、旅行を兼ねて、ご一緒しませんか?!
 

 
 

♪♪♪♪♪♪
 

(2012.4.8)

« 第78回 WeiWeiさん IN 「ベスト・アルバム」 | トップページ | 第80回 WeiWeiさん IN 「ツアー、スタート!!」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第78回 WeiWeiさん IN 「ベスト・アルバム」 | トップページ | 第80回 WeiWeiさん IN 「ツアー、スタート!!」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31