« 第76回 WeiWeiさん IN 「銀座SWING & 沖縄アジア音楽祭」 | トップページ | 第78回 WeiWeiさん IN 「ベスト・アルバム」 »

2012年3月25日 (日)

第77回 WeiWeiさん IN 「バビロンの妖精」

「マネージャーは見た! いつものWeiWeiさん」
第77回 WeiWeiさん IN 「バビロンの妖精」

最近、「閑話休題」のネタをもらえず、みなさんのご期待に応えられず、申し訳ありません。
こればっかりは、私にはいかんともしがたく、わざわざWeiWeiさんに「間違った日本語を使って下さい」ということも当然できません(笑)。
最近の間違いでは、今度のツアーで使う北海道の空港「女満別(めまんべつ)」がどうしても言いづらいらしく、何度も「もまんべつ」と言ってしまうくらいでしょうか(笑)。

ーーー

今回は、WeiWeiさんの「歌」について書いてみたいと思います。

もちろん、言うまでもなく、WeiWeiさんの「本業」は「二胡」です。
ただ、WeiWeiさん自身が言っているように、「二胡を通して自分を表現」してます。
なので、基本は二胡なのですが、ライブではヴァイオリンを弾いたり、歌ったり、もちろんおしゃべりもあって、更には踊りもあり(?!・笑)、全部で「WeiWei Wuu」を表現しています。

二胡はもちろん、ヴァイオリンの演奏も非常に評価が高いのですが、最近ライブのたびに「歌」の評価が高くなってきています。
以前、南こうせつさんのラジオ番組に出演した時など、「アルバムの内半分位は歌ったほうが良い」とまで言われてしまいました。

ーーー

今回のベスト・アルバム「華胡蝶〜THE BEST OF WeiWei Wuu」でも、「歌」が1曲だけ入っています。
「バビロンの妖精」です。
ご存知のように「ブラームス」のメロディをゲンズブールがアレンジしてジェーン・バーキンが歌って大ヒットした曲を、WeiWeiさんが中国語の歌詞で歌っています。

セルフ・ライナー・ノーツでこう書いています。
「声は、私にとって、時々、もう一つの楽器です〜。」

「初恋」や「チェンジング・パートナーズ」、最近のライブで良く歌っている「甜蜜蜜」や南こうせつさん作曲の「ノスタルジア」など、WeiWeiさんの歌は確かにとても素晴らしいと思います。
今回ベスト・アルバムに収録した「バビロンの妖精」もWeiWeiさん自身にとって大のお気に入りの1曲で、選曲ミーティングの時もどの曲を収録するかで、かなり困りました。

私の個人的な見解で申し訳ないのですが、私もかなり迷う所ではありますが、この「バビロンの妖精」がWeiWeiさんの歌で一番好きと言っても良いと思います。

フェビアン・レザ・パネさんの素晴らしいアレンジとピアノ、そしてWeiWeiさんの声と二胡が織り成す世界観は、何度聞いても鳥肌が立つほどです。
WeiWeiさんの声の持つ雰囲気がとてもマッチしていると思います。

ーーー

これから先、WeiWeiさんはどんな「歌」を聞かせてくれるのでしょうか。

今までレコーディングされている「歌」はカヴァーがほとんどなので、近い将来、ぜひ「オリジナル」で「日本語」の歌を聞いてみたいと思っているのは私だけではないと思いますが、みんさんはどう思いますか?


♪♪♪♪♪♪
 

(2012.3.25)

« 第76回 WeiWeiさん IN 「銀座SWING & 沖縄アジア音楽祭」 | トップページ | 第78回 WeiWeiさん IN 「ベスト・アルバム」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第76回 WeiWeiさん IN 「銀座SWING & 沖縄アジア音楽祭」 | トップページ | 第78回 WeiWeiさん IN 「ベスト・アルバム」 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31