« 第65回 WeiWeiさん IN 「今年の目標」 | トップページ | 第67回 WeiWeiさん IN 「こうせつと仲間たち」 »

2012年1月 8日 (日)

第66回 WeiWeiさん IN 「コラボレーション」

「マネージャーは見た! いつものWeiWeiさん」
第66回 WeiWeiさん IN 「コラボレーション」

前回は、「今年の目標」を発表しました。
その「目標」の為に、WeiWeiさんのプロフィール等の「資料」を新たに作りました。
その資料に、「これまでコラボレーションしたアーティスト」を紹介するページを作ったのですが、自分で作りながら、今さらながら驚いてしまいました。

本当に多くのアーティスト、ミュージシャンとコラボレーションしています。
ギターやピアノなどと違って、「二胡」という楽器の「特性」を考えると、これは本当にすごいことだと思います。
すべてをご紹介することはできませんが、その一部の方々をご紹介すると(敬称は略します)、

皆さんご存知の、今もOAしている、NHK総合テレビの「ダーウィンが来た!」でご一緒している「ケニーG」、ユニットとして参加した「坂本龍一」「小山田圭吾」をはじめとして、名前だけ列挙すると、
「coba(アコーディオン)」
「葉加瀬太郎(バイオリン)」
「小松亮太(バンドネオン)」
「堂本光一(Kinki Kids)」
「上妻宏光(三味線)」
「藤原道山(尺八)」
「森山良子(歌手)」
「夏川りみ(歌手)」
「武部聡志(作曲・アレンジ)」
「鳥山雄司(作曲・アレンジ)」
「渡辺香津美(Gt)」
「王永徳(二胡)」
「ジョージ・ガオ(二胡)」
「羽毛田丈史(ピアノ・アレンジ)」
「松下奈緒(ピアノ・俳優」
「NAOTO(Vn)」
「NHK交響楽団」
「九州交響楽団」
「一青窈(歌手)」
「河口恭吾(歌手)」
Etc...

ほんの一部をご紹介しただけでこんなにたくさんのアーティストとコラボしています。
しかも、その「ジャンル」の広さは、他の二胡奏者の方たちに無いものです。
やはり、子供の頃からバイオリンの勉強をしてきて、「西洋音楽」の素養がしっかり身に付いているから出来ることですね。

「JIN」や映画音楽、ゲーム音楽などのレコーディングに参加した時に、いつもその作家やディレクターの方たちに驚かれるのは、「五線譜の譜面を初見で読める」ことや、「ピッチ(音程)」の正確さ、コードだけの譜面でアドリブが効く・・・等、いつも感心されます。

ーーー

今年は、今月新たに「胡弓」の「若林美智子」さんとのコラボレーションです。
そして、「南こうせつ」さんとのコラボレーションも予定しています。

今年、更に多くのアーティスト、ミュージシャンとご一緒することと思います。
そこからどんな「新しい音楽」が生まれるのか。
本当に楽しみです。

 
 

♪♪♪♪♪♪
 

(2012.1.8)

« 第65回 WeiWeiさん IN 「今年の目標」 | トップページ | 第67回 WeiWeiさん IN 「こうせつと仲間たち」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第65回 WeiWeiさん IN 「今年の目標」 | トップページ | 第67回 WeiWeiさん IN 「こうせつと仲間たち」 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30