« 第59回 WeiWeiさん IN 「杭州世界レジャー博」 | トップページ | 第61回 WeiWeiさん IN 「沖縄」 »

2011年11月27日 (日)

第60回 WeiWeiさん IN 「杭州世界レジャー博 番外編」

「マネージャーは見た! いつものWeiWeiさん」
第60回 WeiWeiさん IN 「杭州世界レジャー博 番外編」

今回は、前回に続いて中国でのレポートです。
<番外編>と書いたように、コンサートのレポートではありません。
めったに見られないWeiWeiさんを見ることが出来たので、それをご参加出来なかった皆さんにご紹介しようと思います。

ーーーー

前回、前々回のレポートにも書きましたように、この度の中国では、「上海」でのライブと「杭州」でのライブがありました。
日本から「二胡愛好家」の方たち50名も、「上海」では「お客様」として、「杭州」では「共演者」としてツアーで参加して頂きました。

WeiWeiさんにとって、今回参加された皆さんを始め、「二胡愛好家」の皆さんは「仲間」です。
一緒にいると、本当に楽しそうで、各地で実施されている「二胡セミナー」でもそうですが、今から書こうとしているような、「普段では見せない顔」を見せることがあります。

WeiWeiさんは、あまりお酒が強くありません。
以前にも紹介したように、ほんの数年前にお酒が飲めるようになったばかりです。
まあ、「来日20周年」の話題になると、毎回「やっと二十歳(はたち)になりました〜〜!」って、言うように、そして「お酒も飲めるようになりました〜〜〜」と言うように(笑)、本当にお酒に関しては「初心者」です。


上海でのライブを終えて、ツアーで参加された「二胡愛好家」の皆さんと夕食会でした。

上海でのライブはとても楽しいライブで、ツアーで参加された方々と、地元上海の方々が満員の会場全体がとても良い雰囲気で、WeiWeiさんも本当に楽しんでいました(笑)。

その楽しい気分のまま「夕食会」に参加したので、普段はあまり飲まないお酒=紹興酒をかなり飲んでいました。
みんなから勧められるままに、注がれては飲み干し、「私大丈夫ですか?!」なんて言いながら、楽しそうに笑いながら飲んでいました。
そばで見ていた私ですが、少々心配ではありましたが、楽しそうに飲んでいるので「たまにはいいか・・・」と思って止めませんでした。

「夕食会」が終わり、それから「世界レジャー博」の開催される杭州までバスでの移動です。
3時間ほどの移動なのですが、全員がバスに乗った時、なんとWeiWeiさんが、ガイドさんの持っていたマイクを奪って、楽しそうに「皆さん、楽しんでいますか〜?!」と始めたのです!!

「夕食会」の時に、みんなから「さっきのライブで歌った『ノスタルジア』が素晴らしかった」と言われていたWeiWeiさん。
『ノスタルジア』という曲は、南こうせつさん作曲でテレサ・テンさんが歌った曲です。
少し前に、南こうせつさんと食事会をした時に、こうせつさんから、「テレサが亡くなってから、誰かに『ノスタルジア』を歌って欲しいと思っていた。もし良かったらWeiWeiさんに歌って欲しい」と言われていて、WeiWeiさんにとっても上海時代に良く聞いていた思い出の曲だったので、「歌ってもいいのですか?! 感激です!」と、すぐに自分のレパートリーにしたばかりの曲です。

しかも、そんな「思い入れの深い曲」を上海で歌うことが出来て、それをみんなが絶賛してくれて、ほんとうに嬉しかったのでしょう。
しかも、かなり酔っていたのも手伝って、なんとバスの中でガイドさんのマイクを奪って、「ア・カペラ」で歌い出したのです!!

でも、酔いのせいか、歌詞を忘れたりして、マネージャーとしては、いくら「仲間」ばかりのバスでも、「おいおい!!」と突っ込みたくなりました(笑)。
しかし、バスの中の皆さんはそんなWeiWeiさんを見ることが出来て凄く嬉しそうでした。
何度も「あれ?! 次の歌詞はなんだっけ?!」とか、止まりながらでしたが、中国語と日本語で歌いきった後、言いました。

「なんだか凄く楽しいので、もっと歌いたいです!」

バスの中は大歓声!
「あれを歌って!」「これを歌って!」とリクエストされ、それを嬉しそうに歌い始めました。
「津軽海峡・冬景色」「夜来香」・・・・
もう、止まりません・・・・(笑)。

現地のガイドさんも大喜びで、WeiWeiさんが歌詞を思い出せないでいると、ケータイで調べ始めるほど!(笑)

私はハラハラドキドキしながらも、WeiWeiさんも皆さんも楽しそうなので放って置きました。

たっぷり1時間近くは、歌っていましたが、さすがに疲れが見えてきたので、私が「WeiWeiさん、そろそろ・・・」と言って、「ワンマンショウ」は終演しました(笑)。


ーーーー

しかし、これには、続編があるのです!!

杭州でのコンサートをお昼すぎに終えて、その日の午後は観光でした。
やはり「仲間」の方たちと、杭州の隣の「紹興」へ行きました。
そう、「紹興酒」で有名な場所です。

当然のように(日本風に言うと)「紹興酒」の造り酒屋にも行き、本物の「手作り紹興酒」を試飲し、お土産に購入しました。
10年ものの本物の紹興酒は本当に美味しいです!

その翌日は、日本に戻る日でした。

その戻るバスの中で、なんとWeiWeiさんは二胡を弾き始めたのです!!
WeiWeiさんの「サービス精神」なのかどうかはわかりません。
なんと、1曲弾くたびに「紹興酒」を1杯飲むという、無謀なことを始めたのです(笑)。

バスの揺れに合わせて「天然ビブラート」!!(笑)
酔いにまかせての、リズムの揺れ!!(笑)

さすがにWeiWeiさんも「バスの中で演奏するのは初めての経験です!」とか言いながら、先日の「歌」同様にリクエストに応えながら1時間近く、中国の古典やオリジナルを演奏していました。

私が感動したのは『リベルタンゴ』を弾いた時でした。
当然「ア・カペラ」での演奏なのですが、「自然発生」的に、バスの中の皆さんがバスの椅子や床を叩いて「パーカッション」のように参加したのです!!

演奏を終えて、バスの中は「大喝采」!!
WeiWeiさんも、「皆さん! 素晴らしい!!」と言って、さらに「今度コンサートで、パーカッションと二胡だけで『リベルタンゴ』を演奏するのも良いかも!!」と言うほどでした。

かなり酔っていたWeiWeiさんですが、演奏はさすがです。
私は「これも本当に素晴らしいエンタテインメントなんだな」って、とても感動しました。


ーーーーー

さてさて、今回も長くなりました。

いろんな「顔」を持つWeiWeiさんの、また新しい「顔」を見ました。
きっとこれからも、いろんな意味で私を含む皆さんを、楽しませてくれることでしょう。


次回もお楽しみに!


 
 

♪♪♪♪♪♪
 

(2011.11.27)

« 第59回 WeiWeiさん IN 「杭州世界レジャー博」 | トップページ | 第61回 WeiWeiさん IN 「沖縄」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第59回 WeiWeiさん IN 「杭州世界レジャー博」 | トップページ | 第61回 WeiWeiさん IN 「沖縄」 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30