« 第50回 WeiWeiさん IN 「金沢・福井」 | トップページ | 第52回 WeiWeiさん IN 「七不思議その1:7つの顔を持つ女」 »

2011年9月25日 (日)

第51回 WeiWeiさん IN 「Studio」

「マネージャーは見た! いつものWeiWeiさん」
第51回 WeiWeiさん IN 「Studio」

今回の「マネージャーは見た!」は、レコーディングにゲスト参加したレポートです。

この「マネージャーは見た!」もいつの間にか51回目。
少々「ネタ切れ」です(笑)。
先日、WeiWeiさんに
「最近は、あまりWeiWeiさんから『閑話休題』のネタを提供してもらえないし、『マネージャーは見た!』のネタがすぐに思い浮かばなくて、苦労することが多いんです」
と私が言いました。
すると、間髪を入れず言われました。
「先日の畠山さんと米良さんのレコーディングのことを書いてください」

そうです。
考えてみれば、いいネタがありました!
気が付かなった自分に呆れました(笑)。

先週、先々週と、「畠山美由紀」さんと「米良美一」さんのレコーディングにゲスト参加したのです。

しかも、WeiWeiさんはその会話の中で、「閑話休題」のネタまで提供してくれました!(笑)

WeiWeiさんが、「レコーディングに参加した事を書いてください」と言ったあと、すぐにこう言いました。
「もうずいぶん前ですが、ゲーム音楽の『戦国バサミ』で『石川智晶』さんのレコーディングに参加した事も書けますよね?!」

「すいません、『戦国バサラ』なんですけど・・・(笑)。」と突っ込もうとしたのですが、その隙を与えられず、
「あの時は、生まれて初めての『腱鞘炎』になって、病院で注射されて、その後すぐに、左手の薬指の感覚がないままでレコーディングに参加して大変だったんですよね!」
と、まくしたてられて、言葉を飲み込んでしました。
突っ込むことが出来なかった私は、もちろん、このメルマガに書こうと、心の片隅に小さくメモさせて頂きました(笑)。

ーーーー

さて、そのレコーディングですが、まずは畠山美由紀さんのレコーディングの時のレポートを!

以前、沖縄での畠山さんのコンサートにゲスト出演した際に演奏した、畠山さんのオリジナル楽曲『花の夜船』のレコーディングに参加しました。
畠山さんはWeiWeiさんより1年早いデビューで、今年がデビュー10周年です。
その記念すべき年のアルバム『我が美しき故郷よ』が12/7にリリースされるのです。
沖縄でのコンサートでご一緒して、特別に「是非レコーディングに参加して欲しい」と言われ、喜んで参加してきました。

哀愁漂う名曲、素晴らしい畠山さんの歌とWeiWeiさんの二胡が織り成す世界は、とても素晴らしいものです。
沖縄でのライブも素晴らしかったのですが、レコーディングされた楽曲には、また別の素晴らしさがあります。
ぜひ、リリースされたらお聞きください!

某お寺のすぐ側にあるスタジオでのレコーディング。
奇妙なマシントラブルが頻発したのには、ちょっとだけ怖いものがありましたが・・・(笑)。

ーーー
次に、米良美一さんのレコーディングのレポートです。

北陸でのコンサートの準備をしていたある日、ピアニストの塩入さんから久しぶりに連絡がありました。
塩入さんは、何度もWeiWeiさんのライブにサポートしてくれているピアニストです。
去年の上海万博にも「塩々(イェンイェン)さん」として参加してくれた、とても素晴らしいピアニストです。

「お久しぶりです。
急で申し訳ないのですが、米良美一さんのレコーディングのプロデュースをしているのですが、1曲WeiWeiさんに参加してもらえませんか?」
という電話でした。

もちろん、断る理由はありません。
喜んで参加しました。

先週、その塩入さんの自宅のスタジオで、すでにピアノと歌の完成している曲に二胡を入れてきました。
曲目は、加藤登紀子さんが歌い、大ヒットした『ひとり寝の子守唄』です。

急な依頼だったので、事前に音源や譜面をもらうこと無く、いきなり本番です。

塩入さんのスタジオに到着して、すぐに歌とピアノの音源を、その場でもらった譜面を見ながら聞きました。

米良さんといえば「もののけ姫」の高い声を思い出しますが、今回の『ひとり寝の子守唄』では、地声の低い声で歌っていました。

塩入さんから、簡単な説明を聞いた後、すぐにレコーディングが開始されました。

1st Takeを録った後、塩入さんが言いました。
「すごい!!」

WeiWeiさんの二胡の凄さは、どんなジャンルの音楽でも「魂」を注ぎ込むところにあります。

ゲーム音楽の「戦国バサミ」、いや「戦国バサラ」でも(失礼)、アニメの「ドラえもん」でも、ドラマの「JIN―仁」でも、その音色で「魂」を注ぎ込むのです。


その後、数Takeを録音して終了。

やはり、WeiWeiさんの弾く「二胡」と人の「声」のコラボレーションは、新しい世界を作り出します。

米良さんのアルバムも年内に発売になる予定なので、こちらもぜひ聞いてみてくださいね!!

ーーーー
いつものことですが、長くてすいません。

少々「ネタ切れ」のマネージャーです。
ぜひ、「WeiWeiさんのこんなことが聞きたい」ということがありましたら、ご遠慮なく下記アドレスまでメールをお願いします。


次回もお楽しみに!!
 
 

♪♪♪♪♪♪
 

(2011.9.25)

« 第50回 WeiWeiさん IN 「金沢・福井」 | トップページ | 第52回 WeiWeiさん IN 「七不思議その1:7つの顔を持つ女」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 第50回 WeiWeiさん IN 「金沢・福井」 | トップページ | 第52回 WeiWeiさん IN 「七不思議その1:7つの顔を持つ女」 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31